どこまでいくかマンガ800選

「700選」の続きです。行き着くところまで来てます。

「100選」に戻る
「200選」に戻る

「300選」に戻る
「400選」に戻る
「500選」に戻る
「600選」に戻る
「700選」に戻る


800.「靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争」 速水螺旋人 …ファンタジー架空戦記度 83%
第二次大戦時のソビエトをメインに、東部戦線をベースとした架空戦記モノ…といっても派手な架空兵器が活躍したり、「俺のケツをなめろ」なノリでもなくむしろファンタジー、という不思議な作品。中身はドイツに押され気味のソ連が伝説の魔女バーバ・ヤガーに従軍を求め、結局その弟子のワージェンカ(何故か大阪弁で喋る)がお目付け役のナージャ少尉と共にあちこち転戦していく…というモノ。ディフォルメされた絵柄のせいか、転戦といっても殺伐としている訳ではなく、むしろドタバタといった感じ。、戦争の悲壮感とかがあまり前面に出てないのに、それでいて戦争の空気感という奴が皆無な訳でもない…という不思議な感覚の作品です。合間合間に挟まれるツレヅレメカコラム「螺子の囁き」もたまらなく面白いです。
バーバ・ヤガー:「同士」やて?今までわしらの仲間をさんざんいじめてきたボリシェヴィキが、戦が始まったとたんに手伝えゆうのかえ?それも紙切れ一枚で


799.「パンプキン・シザース」 岩永亮太 …本格戦後復興ファンタジー度 100%
第一次大戦前後をベースにしたと思しき世界で、共和国との戦争が停戦となり復興が始まるも戦争後の混乱が至る所で続いている帝国内に設立された戦災復興の専門部隊・陸軍情報部第3課…通称「パンプキン・シザース」の活躍を描いた作品。名門貴族の出ながら青臭い理想論を実践しようと奮闘する隊長のアリス少尉と、彼女に拾われた異常な戦闘力を見せる全身傷だらけの大男・ランデル伍長の2人を軸に物語が進行します。舞台設定や絵柄、コメディ時のノリ等に何となく「鋼の錬金術師」等に近いものを感じる作品。軍隊を舞台にはしていますが過度な軍隊的ノリがなく、引き込まれる物語もあり一気に読める作品となっています。あ、アニメにもなってますね。
ランデル:患者は医者に―自分と同じ病気に罹って欲しいと思うでしょうか


798.「ボクと魔女の時間」 アラカワシン …ノリの軽さ 90%
占い好きな高校生・綴エンジはある日交通事故で死んでしまうが、たまたまそこに居合わせた魔女・白雨によって無事だった脳を彼女の作った別の体に移殖される。しかしその代償として一億円を請求され、やむなくエンジは彼女の元で裏生物絡みの仕事をする羽目に…という学園モノとファンタジーのアイノコです。主人公などヘビーな筈の設定の割に、物語自体は到ってノリが軽いのが特徴です。
エンジ:バカにすんじゃねェよ、オレはそんな恥ずかしいもんブラ下げてねェぞ!!


797.「腕 KAINA 駿河城御前試合」 作:南條範夫 画:森秀樹 …「シグルイ」とは違う、度 84%
平田弘史、とみ新蔵、山口貴由らにより何度となく漫画化されている南條範夫の残酷時代小説「駿河城御前試合」の一つ。その中で最も有名であろう「シグルイ」は第一試合「無明逆流れ」をアレンジした作品でしたが、コチラは「ガマ剣法」や「被虐の受太刀」といったエピソードも取り上げています。清玄が足を怪我していなかったりと設定やタイトルに原作との差異があります。
きぬ:かわいそうなあにさま…


796.「あかつきの教室」 板倉梓 …疲れた時にオススメ度 90%
日本海の面した寂れた片田舎の中学校に赴任してきた理科教師・暁千夜子は美人で優しく生徒からも好かれているが、彼女には動物の死体を収拾するという奇妙な癖があった…という作品で、作者にとって初の長編モノなんだそうで。この説明だけだとホラー的な作品に思われてしまいそうですが、中身は人との出会い、希望と再生を描いたヒューマンドラマです。あまりに地味な作風ですが、その分非常に丁寧に物語を構築している作品でもあり地味なのがむしろ魅力な作品となっています。若い世代よりもむしろちょっと疲れた世代におススメしたい逸品です。1クール位でドラマ化とかしたら面白いかも知れません。
暁先生:死んじゃった人に会えたら嬉しいですよね


795.「野村24時」 板倉梓 …シリアスとコメディのコントラスト 83%
冴えないサラリーマンの野村中也はある日失踪した父親の莫大な借金を背負わされる。そんな彼に同僚の田中雪はバイトと家庭教師として同居を勧められる…という居候モノの4コマ漫画。美人三姉妹(といっても末っ子は小学生)と独身男の同居、というとハーレムモノに思われるかもしれませんが、本作は恋愛要素より疑似家族モノとしての比重が強い作風です。基本コメディ色の強い作品ですが、野村が田中姉妹に全面的に世話になってしまっている事への葛藤など、割とシリアスなネタもやっていたりします。
月:雪姉が何であんたを同居に誘ったか、少し分かったわ


794.「MASTERキートン」 作:勝鹿北星 画:浦沢直樹 …何気に超人度 99%
オックスフォード大学を卒業した考古学者であり、元SASのサバイバル教官というスゴイ経歴を持つロイズ保険のオブ(調査員)平賀キートン太一の活躍を描いた作品で、アニメにもなっている作品。冷戦直後の社会情勢や主人公の本業でもある考古学についてのネタがメインとなっており、特にベルリンの壁崩壊直後のドイツを描いているという点では貴重な漫画と言えるかも。一時期著作権云々の利権絡みで単行本が絶版に近い扱いになっていた事でも知られます。小学館の漫画ってこういうの多い気がしますね。
キートン:勇気をもって、最後まであきらめるな!!


793.「ごくべん 極道弁護士 豆柴トメオ」 オオイシヒロト …下町人情度 78%
東京の下町を舞台に、極道の杯を受けながら己の正義を貫く若き弁護士”ごくべん”こと豆柴トメオの活躍を描いた作品。弁護士…と言っても法廷では最弱、と言われ、もっぱら拳で解決してしまう作品ですが、バイオレンスな作風ではなく所謂下町人情モノです。タイトルからも分かる通り、ドラマにもなって人気を博した「ごくせん」の弁護士バージョン、と言えば差しさわりないかと。
トメオ:法定か入院かどっちがいい?


792.「マスカラ」 萩尾ノブト …マスカラ・コントラ・マスカラ度 72%
とある工場で溶接工として働く里見タケシは童貞歴=年齢の真面目な青年。彼は先輩に連れられ行ったキャバクラでメイサというキャバ嬢に一目ぼれ…しかし彼女の正体はタケシが務める工場で働く地味な事務員・小春だった…という変則三角関係ネタ。作者は「ユリア100式」の人で、随所にエロギャグが盛り込まれています。但し物語設定がややありがちな上、過度なその手のギャグも薄口なので、「ユリア100式」程の爆発力はありません。気楽に読むべき作品です。
タケシ:そんなこと…ぜったいしますから!!


791.「日常」 あらゐけいいち …ツボに入った時の破壊力 94%
県立時定高校に通う変な学生や変な教師達のエキセントリックな日々を描いたシュールギャグ漫画で、アニメ化もされている作品。作者が群馬県出身らしく、知っている人は知っている御当地ネタが隠れていたりします。キャラクター配置や絵柄が「あずまんが大王」に似ていますが、本作の方がより突拍子もないノリになっています。
高崎先生:しいたけ狩りに誘いてぇ


790.「外道坊」&「外道坊&マーダ―ライセンス牙」 平松伸二 …ウソ解説度86%
全国行脚しながら殺された者の怨念を聞き届け、悪事を繰り返す業人を抹殺するスピリチュアルマーダーである破戒僧・運空…自称”外道坊”の活躍を描いた作品で、「ブラックエンジェルズ」等と同様の現代の仕置人モノです。木葉優子と板垣の登場以降はタイトルを「外道坊&マーダ―ライセンス牙」に変更していたので、てっきり雪藤が登場した際には「外道坊&マーダ―ライセンス牙&ブラックエンジェルズ」…更に加納刑事とか出して「外道坊&マーダ―ライセンス牙&ブラックエンジェルズ&ドーベルマン刑事」…なんて続く…事にならなかったのがちょっと残念かも。殺しの際に業人の前世を見せるのが本作の特徴で、民明書房的なウソ解説も面白かったりします。
外道坊:どこへ行こうが…茨の一本道


789.「あしたのファミリア」 樋口彰彦 …疑似家族度 76%
下宿屋「日明館」の管理人の高校生・日明明日の元にやってきた入居者は吸血鬼に妖怪、学校の階段、陰陽師…という下宿モノのコメディで、ラブコメっぽい要素やらバトルっぽい要素も入ってます。疑似家族的なものがテーマになっている様で、各キャラクターの絆を描く作風が多いのも特徴です。
明日:おかえり、バカ


788.「妄想奇行Adolescence Avatar」 森山大輔 …心地よいコメディ度 89%
「クロノクルセイド」や「ワールドエンブリオ」といったどちらかと言うとシリアス路線のファンタジーを得意とする氏ですが、本作は学園ファンタジーコメディ。クラスで嫌オタ派として通っている矢崎有理だが、実は隠れオタクで「ヴァルキュリア無双ヒルデ☆ぶれいく」なる痛々しい自作ラノベを書いている。そんな彼は厨ニ具現化能力者という特殊能力を持っており、自作ラノベのモンスターを具現化してしまう。彼は具現化妄想の探究者を自称する黒仙学園歴史民族学部の部長・桜美雪見の協力で自身のラノベのヒロインに変身する…というモノ。バカバカしいと片付ければそれまでですが、最後は若さ溢れる青春物語としてまとまっています。
雪見:パネルと資料展示よ!


787.「勇午」 作:真刈信二 画:赤名修 …拷問度 99%
成功率97.4%を誇る交渉人・別府勇午の活躍を描いた社会派サスペンス漫画。アフタヌーンからイブニングに移籍し長期連載となっている作品で、アフタヌーン版は主に海外、イブニング版は「勇午the Negotiator」となって舞台も主に国内になっており、「パキスタン篇」と「ロシア篇」がアニメ化もされています。類い稀なる頭脳と観察眼、幅広い人脈を併せ持ち、屈強な意思と冷静さ、そして優しさをも併せ持つ勇午の姿は、交渉ですぐにキレてロボットを持ちだすどこぞのネゴシエーターに爪の垢煎じて飲ませてやりたい程の正に理想像です。彼が交渉の為に訪れる先々で必ずと言っていい程拷問を受けるのも特徴です。
勇午:これ以外の生き方が思いつかない


786.「椿さん」 楯山ヒロコ …謎多き家政婦度 82%
とある大富豪の家で働く椿さんは、年齢不詳の和服美人で仕事ぶりは完璧な家政婦さん。でもちょっと変わってる人で…という4コマ漫画。登場人物の数などかなりシンプルな作りですが、各キャラクターのぶっ飛んだ行動が中々面白い作品です。フルネームすら明かされていない稔の友人の同級生達は実はハードな人生を送っている…というのがカバー裏で描かれていて面白かったり。
椿さん:3日後に再挑戦です


785.「黄昏乙女×アムネジア」 めいびい…見かけより人懐っこいヒロイン、度 97%
今年アニメにもなった作品。私立誠教学園中等部一年の新谷貞一はある日旧校舎に迷い込み、そこで夕子と名乗るミステリアスな女子生徒と出会う。実は彼女こそ学園内で噂される「旧校舎の幽霊」だった。貞一は夕子の過去を知る為に怪異調査部なる部活を立ち上げ、学園にまつわる怪談や都市伝説を解き明かしていく…という学園ホラーです。といってもあからさまなオカルト路線という訳でもなく、貞一君と夕子さん、という人間と幽霊の恋愛モノとしての要素も強めになっています。夕子さんの奔放ながら影のあるヒロイン像が中々魅力的な作品です。
夕子さん:見られちゃった…貞一くんに!わたしのカラダの…一番深いところまで


784.「アカメが斬る」 作:タカヒロ 画:田代哲也 …ファンタジー仕置人度 95%
帝国の圧政に苦しむ村の少年剣士・タツミは出稼ぎに来た帝都で2人の幼馴染が惨殺されてしまう。そこで出会った暗殺組織・ナイトレイドに帝国の現在の腐敗の元凶は若い皇帝を意のままに操る大臣だと聞かされ、半ばなし崩し的にナイトレイドの一員となる…という中世的なファンタジー世界を舞台とした作品。復讐を代行する殺し屋、という点など時代劇の「必殺」シリーズを意識したモノになっています。タイトルはヒロインのアカメが主人公っぽいですが、実際はそんなに目立ってなかったりします。
アカメ:葬る


783.「銃姫 Phantom Pain」作:高殿円 画:椋本夏夜 …本編見てないと分かり難い度 80%
「Sincerely Night」が前日談なら、コチラは後日談に当たる作品で、本編の二年後が舞台なんだとか。そういう訳で、コミカライズとはいえ本編のラノベの方を読んでいない人にはやや敷居は高めかも。作画担当も違っていて、やや粗い少年漫画的な「Sincerely Night」とは違い、割と今風…それこそラノベの挿絵風になってます。
マテリア:ぐずぐずするな、このヘタレめ


782.「銃姫 Sincerely Night」 作:高殿円 画:一文字蛍 …結局は魔法、度 72%
カートリッジに魔力を詰めて、銃で撃つ事によって魔法を発動する…というギミックが特徴のファンタジーモノで、コレもありがちなライトノベルをコミカライズした作品…ですが、ラノベで展開した物語をそのまま漫画にするのではなく、「Phantom Pain」と本作で本編を挟む形で展開します。コチラは本編の17年前という設定で、本編でのラスボス的キャラクターを主人公として描いた作品。ラノベ本編を読んでいるとより面白く読めるのかも。(私ゃ読んでませんが/笑)
ルーカ:…全てを憎むより俺だけ憎んでた方が都合がいいだろ


781.「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」 平松伸二 …松田さんの魅力 97%
平松センセの代表作とも言える「マーダ―ライセンス牙」の牙と「ブラックエンジェルズ」の雪藤の共演ネタです。相変わらず板垣(元)総理のボディーガード…つまりは飼い犬である牙と、野良犬を自称する雪藤の対比が面白い所かも。但し、前半は板垣総理が主役の2人より目立ち気味で、終盤はまさかのあの人の復活のおかげで直接的に関連が無い牙が出番ナシになるのは残念かも。後、雪藤が風俗嬢のヒモになってるってのは…ねぇ?いや、文句ばっかり書いてますが”現代の仕置人”ネタとしては一級品の面白さですよ。台詞は勿論「2ちゃんねる」とかで猛威をふるっているあのアスキーアートの元ネタとも言われるアレです。
松田:いんだよ、細けぇ事は!


780.「隠の王」 鎌谷悠希 …英さん40歳がイイ女過ぎる、度 100%
タイトルは「いんのおう」ではなく「なばりのおう」と読みます。古来から続く忍の世界”隠の世”が生んだ最大の秘術「森羅万象」を体内に宿す少年を巡る忍達の闘いを描いた作品…ですが、現代を舞台にした忍者モノといってもありがちな忍者装束をして手裏剣とか体術、忍術で闘う…という類のものではないのが特徴。アニメにもなっています。主人公・壬晴と禁術「気羅」使いの少年・宵風の関係がアレっぽいのが難ですが、ゲームの「東京魔神学園」の様な伝奇的な物語が好きならおススメです。
壬晴:ありがとう宵風


779.「笑ゥせぇるすまん」 藤子A不二夫…後味の悪さ 97%
謎のセールスマン・喪黒福造が現代人の抱えるちょっとした欲望を叶えるが、彼の忠告を無視したり約束を破った者はキッツイ代償を払わされる…というブラックジョーク的な内容で、昔、「ギミア・ぶれいく」という番組内の10分アニメとして放送され、人気に火がついた作品。実は元々のタイトルは「黒イせぇるすまん」でした。「トリビア」でも取り上げられた通り、喪黒福造の弟・喪黒福次郎を主人公にした「喪黒福次郎の仕事」なる漫画もあり、コチラは普通の善人の話だったりします。
名刺のコピー:ココロのスキマ、お埋めします


778.「ガイアーム」 ワタリユウ…シェルブリット度 75%
現在「ゼオライマーオメガ」の作画担当をしている氏が月刊マガジンZで連載していたアクション漫画。ちなみに元々のタイトルは「超腕導ガイアーム」で、改名前の和田龍名義で連載していた作品です。中身は古代中国的な世界観で繰り広げられるアクションファンタジーで、主人公の武器がシェルブリットみたいなモノになっている作品です。
タウ:”造”をぶっ倒すことも多分…オレにしか出来ねぇ事なんだ…だろ?


777.「茶柱倶楽部」 青木幸子 …急須で淹れたお茶が飲みたくなる度 97%
日本人に最も馴染み深い筈の飲み物なのに、案外この手のウンチク漫画は無かった「お茶」をテーマにした作品。静岡の老舗茶屋の娘で茶の淹れ方に天性のものを持つ鈴が、ある日東京で出会った老婆の持っていたお茶に感動し、そのお茶を探す為に全国を旅する…というもの。お茶の種類やその特徴、道具や淹れ方に関するウンチクが豊富で、なおかつ堅苦しくは無いのが魅力の作品です。読んでいるとお茶…それもペットボトルとかではなく急須で入れたお茶が飲みたくなる作品です。
鈴:「お茶」と一言で言っても、思い出す香りや味は二つとして同じ物はありませんから


776.「アニマ・カル・リブス」 朴晟佑 …ありがち度 50%
所謂アクションファンタジーで、作者は韓国人の方。魂を持つ剣「アニマ・カル・リブス」…通称アニカルの使い手が競い、序列を決める舞刀会。花屋のバイト・イヴはひょんな事から黒い刀になる世界最古のアニカル・セイラムの封印を…という、割とありがちな作品。表紙とかを見れば分かる通り、アクション活劇というよりはチョイエロの方が強め。使い古された設定、展開ではありますが、主人公がコミカルなので軽い感覚で読めるのは良いかも。
イヴ:私はそんなのゼッタイに嫌!!


775.「ゾディアックゲーム」 真じろう …絵はキレイ、度 68%
人気エロゲー「Fate/stay night」のスピンオフ作品「Fate/Zero」のコミカライズを担当した人のオリジナル作品…ですが、同シリーズの影響が色濃い、と言われてもいる作品です。中身は、人外と契約した者達が互いに生き残りをかけて戦う…という、割とありがちなネタ。絵柄も今風でキレイですし、アクションの動きの見せ方も良いのですが人気はイマイチだった様で、「俺達の闘いはこれからだ!」な終わり方をしてしまってます。
岸本:ただ…もう少しだけこいつと一緒に…いたかったなぁ…


774.「ドーベルマン刑事」 作:武論尊 画:平松伸二 …ド外道度 100%
凶悪事件専門の部署「警視庁特犯課」に所属する加納錠治がスタームルガースーパーブラックホーク44マグナムで悪人を退治していく…というバイオレンスアクション刑事漫画で、テレビドラマやVシネマにもなった作品です。最近ではパチンコにもなりましたっけ。基本構造は単純な作品なのですが、結構ハードな描写も多い作品で、今見ると流石に時代を感じてしまいますが、社会派なネタもそこかしこで出ている作品。ガンマニアにはソリッドフレームのリボルバーであるスーパーブラックホークをスイングアウトさせちゃった事で悪い意味で有名になっちゃってますが、銃のチョイスは安易にM29とかにしなかっただけ実に良いかと。実は原作が「北斗の拳」の人だったりします。
加納:ド外道がぁー!!(ドゴーン)


773.「マーダ―ライセンス牙」 平松伸二 …平松度 100%
スポーツジムのインストラクターである木葉優児…彼は木葉流忍術の継承者であり、日本でただ一人「殺人許可証(マーダ―ライセンス)」を持つ男。彼は内閣総理大臣にして実父でもある板垣の司令で国民にとって害となる悪を滅していく…というアクション漫画。内閣総理大臣である板垣が作者の思想を色濃く反映されている為、一見ハチャメチャながら社会派な切り込み方も見せたりしますが、その一方でそれが裏目となり抗議され、一部単行本に未収録となったエピソードもあったりします。2人が一切の隠し事を禁じる為に毎回全裸で対面したり、木葉がマッスルコントロールにて自分の体を変幻させ女になってしまったり…と突飛な描写が多い作品でもあります。
牙:色即是空 空即是色


772.「アウターゾーン」 光原 …奇妙度 76%
その昔、ジャンプに連載されていたオカルトホラー漫画。中身は案内人である妖しい美女・ミザリーと係わった人間が彼女により不可思議な世界に足を踏み入れてしまう様を描いた作品。他にも死神のミスで人形に魂を宿された少女と敏腕刑事が巻き込まれた事件を協力して解決していくエピソードとかがシリーズとしてあったりします。何となく「笑ウせえるすまん」的なノリがありますが、アチラよりは後味は悪くありません。裕次郎のお兄ちゃん肝いりの例の条例を予見していたかの様なエピソードもあったりします。
ミザリー:私は魔女よ


771.「巨悪学園」 長沢克秦うどん …巨悪度 100%
我が国を未曾有の不況に叩き込んだ元凶…それは巨悪!!巨悪とはこの世を裏から支配し、腐敗させる諸悪の根源!!そんな巨悪を育成する教育機関"巨悪学園"に単身潜入した特殊捜査官・新命龍明の活躍を描いたハードボイルドアクション漫画…ではなく、ギャグ漫画です。コンビニ売りの「世界の独裁者大全」みたいな本に出てきそうな風貌の16歳達のトンデモナイ学園生活を描いています。劇画調の濃い画風でトンチンカンな事をやらせる…というのは割と使い古されたギャグ漫画の手法ですが、この作品は破壊力が違います!!ちなみに作者の名前は劇画作家の長沢克秦氏と、「地院家若美」の原作担当・うどん氏の共同ペンネームです。
金玉寺:まったくお主も…悪(おひとよし)よのぉ…


770.「我妻さんは俺のヨメ」 作:蔵石ユウ 画:西木田景志 …料理方法が上手い、度 96%
成績、容姿、運動神経全て中の下の平凡な高校二年生・青島等はある日偶発的に未来にタイムスリップしてしまう体質になる。そこで出会った彼の将来のヨメは、学校一の美少女・我妻さんその人だった…というタイムスリップラブコメ。一見すると、わりかし使い古された題材で人物設定的にもステレオタイプ…という何処にでもある作品ではあるのですが、料理方法が上手く読んでいて楽しい漫画。未来を垣間見てしまう主人公が、その未来に対して現在で行動する事により未来が変化…というのが分かり易く面白いです。個人的には本命”未来のヨメ”の我妻さんよりシルヴィアの方が好き。(笑)
シルヴィア:He,wat jammer.


769.「僕らはみんな河合荘」 宮原るり …王道下宿モノ度 97%
親の転勤により念願の一人暮らしを始める事になった高校生・宇佐。しかし彼が入居した下宿先「河合荘」には変で残念な住人揃い。でもそんな住人の中に密かに憧れている先輩の姿も…という、「めぞん一刻」から連綿と続く下宿モノラブコメ作品。そういえば住民のクセの強さも結構近いものがあります。吸引力の変わらないダメ男掃除機な麻弓さんが時折スゲェ良い女です。
麻弓:…私は恩を仇で返すような不義理な女じゃないからな


768.「ウィッチクラフトワークス」 水薙竜 …奇妙な味付け度 85%
主人公・多華宮君の隣の席の、容姿端麗成績優秀スポーツ万能で学園内に親衛隊まで存在するお嬢様・火々里綾火さん…実は彼女は多華宮君を守る使命を持つ地上最強の魔女だった、という魔女っ娘?漫画。多華宮君に隠された秘密を狙う塔の魔女と、彼を護る火々里さん達工房の魔女の闘いを描いた作品です。劇中でも”姫”呼ばわりされている通り、主人公の筈の多華宮君が完全にヒロイン扱い、という何とも女性が強くなった今の世を象徴しているような、そうでもないような…。魔女っ娘?漫画というとカワイコブリッコなイメージで敬遠しがちですが、そういった要素、描写はあんまりないので安心して読めます。かなりユニークで面白い漫画ですよ。
霞:ソレのドコが悪いのよ!!!全部妹の権利じゃん!


767.「クラスメート上村ユウカはこう言った。」 作:桜井慎 画:川上真樹 …表紙に騙されてはいけない度 92%
奇特な電波発言ばかり口にする為、クラス全員からハブられている上村ユウカ。ある日、主人公の白崎修士は気まぐれで彼女の電波発言に乗っかってしまった為に、下記の台詞を吐かれる…と書くと、ラノベとかでありがちなラブコメですが、この作品はそれからが違う!!電波な発言を繰り返すユウカは実は正しくて、おかしいのは自分達…?と複雑怪奇な世界観に発展していくラブコメの皮を被ったSFです。
ユウカ:キミを骨抜きにするんだからねっ!?


766.「的中!青春100%」 秋★枝 …課長と部下のエピソードがこっぱずかし過ぎる度 90%
秋★枝先生お得意のラブコメモノの短編集で、表題作は弓道部を舞台にした4コマで、その他オムニバス短編「ワンシーン」が掲載されています。「的中」はゆるーい空気が心地よい青春譚で、「ワンシーン」の各エピソードは氏らしい嬉し恥ずかしなラブコメっぷりです。特に「ワンシーン」での課長と部下のエピソードが何ともおススメ。
いろは:少なくともウチはアンタに一目惚れしてからずっと好きやけど?


765.「ハナコ@ラバトリー」 作:施川ユウキ 画:秋★枝 …設定の妙と意外性 83%
ウチでも結構本数を紹介している恋愛ネタに定評のある秋★枝氏が原作つきで描いた作品で、トイレでのみ存在する事が出来る幽霊の花子さんが様々な場所のトイレにて色々な人と出会い、彼らの悩みを解決していく…という都市伝説でお馴染みの「トイレの花子さん」をベースとした一風変わった作品。絵柄同様ほっと出来るハートフルな作風に仕上がっています。花子さんの正体を巡るオチも中々面白いかと。
花子さん:甘えるな。私は自由にどこも行けないからここにいるだけで、逃げこんでるんじゃないの。


764.「五大湖フルバースト」 西野マルタ …ふざけているようで実は大真面目度 100%
近未来、アメリカの国技が「相撲」になった世界で、全米大相撲の聖地・デトロイトの横綱・五大湖は、ロボット科学者グラマラスの甘言により自らの肉体を機械へ改造されてしまう。全身機械の破壊兵器となり土俵で殺戮を繰り広げる五大湖を倒す為、石造となり長い眠りについていた伝説の横綱が復活する!!…という、書いててもワケ分からないがとにかくそういう漫画。不必要なまでに滾るパワーの正に”怪作”であり”快作”です。意外にも熱い感動作ですよ。
グラマラス:だったらあなたが魂を売る相手は悪魔じゃないわ。科学よ。


763.「書生 葛木信二郎の日常」 倉田三ノ路 …意外とヘビーな部分もあったり、度 87%
時は大正、小説家を目指して上京した書生・葛木信二郎が住む下宿「黒髭荘」は、彼以外の住人が妖怪という奇妙な館だった…という妖怪モノの作品。妖怪モノといってもおどろおどろしいものではなく、妖怪を交えた人情モノといった趣。ただ稀に割と重いエピソードも持ってきたりします。絵柄もソフトで読み易い作品ですが、周囲が割とアクの強い人間&妖怪の中で、主人公がやや無個性気味になっているのが難点かも。作者はコレがデビュー作との事なので、今後に期待したい作品です。
尋:…殺すのではありません。終わらせてあげましょう。あなたを想う心が残っているうちに。


762.「学校の階段」 作:櫂末高彰 画:芳井アキ キャラクター原案:甘副あまね …割と真面目な青春モノ度 80%
最近掃いて捨てる程あるライトノベルからのコミカライズ作品で、やっぱり学園生活を描いたベタなもの…ですが、ある意味真面目な部活モノとしての一面も持っている一品。ひたすら階段を走る…という奇特な非公認部活「階段部」に入った主人公・神庭幸宏と仲間達の青春を描いたものですが、非公認でありそもそも迷惑行為である彼等の部活動に対する周囲からの逆風や、階段部を潰そうと目論む執行委員の暗躍など、割と王道な部活モノの一面も。分かり易く個性付けされた美人4姉妹の従姉妹と暮らす、という典型的主人公設定を始め、最早ツキモノとも言えるラブコメ要素も当然の如くありです。
筋肉部の人:うん!やはりこれからが楽しみな三角筋だ。行きたまえ、勝負はまだついてないのだろう?


761.「セントールの悩み」 村山慶 …意外と細やかな設定度 92%
セントール…所謂ケンタウロスの娘・姫乃の高校生活をメインで描いた作品で、一部で話題になっている、セントール娘萌え?漫画。一見何処にでもある様な日常系漫画なのですが、登場するキャラクターが皆獣人…という変わり種。種族の違う獣人達が平等に暮らす世界という事で、形態による差別が厳密に規制されている…なんてのがそこかしこで語られており、設定面では意外と細やかで奥が深い作品です。種が違えどごく平凡な生活を送る姫乃達がなんとも微笑ましくも面白いです。若干百合っぽい要素もあるのでそういうのが好きな人もどうぞ。
姫乃:でもお姫様だっこはちょっと憧れるかも


760.「イリヤッド 入矢堂見聞録」 作:東周斎雅楽 画:魚戸おさむ …夢を忘れた大人達へ、度 98%
東京都文京区にある古びた古物屋「入矢堂」の主人・入矢修造はとあるスキャンダルで学会を追放された考古学者。そんな彼がかつての恩人からアトランティスの探索を託される…という本格派考古学漫画です。主題であるアトランティス探索の他、アトランティスの謎を封印する為に入矢達を狙う暗殺組織「山の老人」との対決を描くサスペンス的な一面、そして一度挫折した人がもう一度立ち上がろうとするハートフルドラマ的なエピソードと、幅広い魅力を持った作品です。アトランティスとかが絡むと超科学やら超能力、オカルト的な方面に行きがちですが、この作品はそういった部分に逃げず真っ向から向き合っている点も魅力。小難しいイメージで敬遠しないで手に取って欲しい作品です。
シュリーマンの言葉:あなたは夢を信じなさい! なぜなら人生で生きるに値することは、 夢を追う以外にないからです!
そして、その夢を必ずかなえる方法は… 勇気を持つことです!



759.「法律執行人LOW MANS」 伊藤明弘 …相変わらずの撃ちまくり度 90%
伊藤先生の代表作「ジオブリーダーズ」に登場する入江省三を主役としたスピンオフ作品…といっても、実は同一人物ではない、というのがラストで描かれてますが。「ジオブリーダーズ」の名編「ダイナマイトが百五十屯」のノリが好きなら本作のノリも合うかと。良い意味でのB級テイスト溢れる作品になっています。一応主題の「LOW MAN」がメインですが、実際は短編集的な一冊になっています。
入江:どうも!大蔵省の入江省三と申します!


758.「正義 JUSTICE ワイアット・アープ物語」 作:フロッシュ 画:那葉優花 …埃っぽさ 56%
「OK牧場の決斗」をはじめ数多くの映画に登場する実在したガンマン、ワイアット・アープが保安官となるに至った経緯を描いた作品…といっても実話ではなくフィクションです。作中ではバット・マスターソンに見出されてアープが保安官になった、となっていますが、実際はアープの元でマスターソンが保安官代理となっていて、別にマスターソンは喧嘩での負傷が原因で杖を用いていましたが、杖で闘っていた訳では無かったりします。(彼を主役にした映画じゃ闘ってますが)登場人物がみなイケメンで、作画が女性なせいか男臭さは薄めです。西部劇の雰囲気漫画的なイメージかも。
アープ:アンタのようにはなれない。それだけはわかったよ


757.「GREEN BLOOD」 柿崎正澄 …本格派西部劇度 100%
19世紀半ば、世界最悪のスラム街と呼ばれたニューヨーク・ファイブポイント地区。ここで生まれ育った2人の男…ギャングの暗殺者と、ギャングを憎む青年の物語。月並みな言い方ですが非常に画力があり、世界観も男臭く重厚な西部劇漫画となっています。リボルバーのバレル下部にナイフをつけているのが何となく村枝氏の西部劇漫画「RED」を思わせますが、コチラはアクションシーンより人間ドラマの方に比重を置いたものに仕上がっています。西部劇ファンは是非。
ブラッド:10ドルだ…それが…オレの報酬


756.「リバーシブルマン」 ナカタニD. …B級的ノリ 100%
人間が服を脱いだように裏返しになる変死体、通称”ウラガエリ”。あるものは伝染病、あるものはアジアンマフィアの臓器売買のなれの果て…実しやかに噂されるその都市伝説の真相は、たったひとりの少女だけが知っていた…というバイオニックホラー。ノリや展開がモロにB級ホラー…それもかなり出来の良いソレでグロ描写等、人を選びまくる作品ではありますが、ハマる人は徹底的にはまる作品です。是非実写映画化とかして欲しいけど、ちゃっちくなっちゃうだろうなぁ…という作品です。
琉奈:私は私だ!私以上も以外もないっ!!


755.「冷蔵庫探偵」 作:遠藤彩見 画:佐藤いずみ …2時間サスペンスっぽさ 97%
ケータリングサービスを営むレイコは、他人の冷蔵庫を覗き見するのが趣味の女。彼女は冷蔵庫を見ただけでその人物の性格等を読み取る事が出来る。そんな彼女と知り合った若い刑事・リョウは、そんな彼女の観察力を見習うべく彼女の仕事を手伝う事になり…という、なんだか二時間サスペンスとかでありそうな設定の作品…と思ったら、実はこのネタ自体が元々テレビドラマ用として作った企画なんだとか。そんな訳で、この手のサスペンスモノが好きな人には特におススメ出来る作品になっています。
レイコ:分かるのよ 冷蔵庫を見ればね。


754.「はぢがーる」 みやびあきの …見守りたくなる度 96%
黒髪メガネのクール系美少女で本人も恋愛に興味津津ながら、赤面症な為男子に話しかけられてもついついそっけなくしてしまう女の子。神楽紗江。彼女はひょんな事から天使に「愛の神様の卵」を押しつけられ、卵を育てる為に課せられる「課題」をこなしていく事に。でもその課題は「男の子に抱きつく」「男の子と関節キスをする」といったモノばかり。しかも課題をこなさないと一生恋愛できなくなるという罰ゲームつき…という、展開は無茶苦茶ながら主人公の魅力で押し切ってしまっている作品。ついつい紗江を見守りたくなってしまう事請け合いな漫画です。
紗江:契約…というかこれじゃ「呪い」じゃない?


753.「山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記」 岡本健太郎 …変なモノ食べるなよ、度 98%
シャープ・チバ社製空気銃「エースハンター」と自作の罠を携え、獲物を求めて岡山の野山を駆け巡る作者自身の猟師生活を題材にした日記漫画です。所謂職業漫画的要素のある漫画ですが、猟師を題材…というのはかなり珍しいかも。実体験がベースとなっている為に動物の解体シーン等も描かれていますが、絵が朴訥なのでグロ耐性が無い人でも読める作品。終始淡々と進む漫画ですが、色々と考えさせられる部分もある、おススメしたい作品です。
岡本氏の元カノ:さようなら山賊さん


752.「一緒に暮らすための約束をいくつか」 陸乃家鴨 …似てるけど違う、度 92%
フリーランスの映像クリエイター・藤木吾郎(三十路半ばの独身)が、親友の死をきっかけに彼の一人娘・紗那(当時12歳)を引き取る決意をする…という、ウチでもプッシュしている「高杉さん家のおべんとう」に設定が似通っている作品。ただコチラの作品は紗那と吾郎は血縁関係は無く、両親と死別する以前から面識もあったり、物語も信頼関係をある程度築いた2年後からスタート、と主として描こうとするモノはちょっと違っていたりして面白い部分かも。紗那を引き取る際に偽装恋人となった吾郎の学生時代の後輩にして仕事を斡旋してくれている原さんが、表には出さないが実は吾郎にぞっこん…というのも面白い部分かも。ちなみにこの作者さん女性なのですが、ペンネームを変え少女漫画等でも活躍していた人で、陸乃家鴨(おかのあひる)は主としてエロ系の作品の時に使う名前なんだそうで。ちなみにこの本作でもエロいシーンはありますがメインにはなってませんのでご心配なく。
原さん:…うん。なんとか言いくるめて結婚しちゃえと思うくらいは


751.「リンドバーグ」 アントンシク …快作度 100%
周囲を絶壁で囲まれた高知の国・エルドゥラ。空を飛ぼうとすることが禁じられているその国で、空を駆け巡る事を夢見ていた少年・ニットはある日空から落ちて来た翼をつけられた怪物と、それに乗っていた男・シャークと出会い、まだ見ぬ世界へ旅立つ事に…という王道冒険ファンタジー。軸となる生き物…リンドバーグの設定など独特な世界観が魅力で、作者の画力も高くアクション活劇としても十分に楽しめる快作です。勿論物語の面白さも折り紙つきです。
シャーク:空に憧れ…ただ飛ぶのを夢見る奴に、悪人などいねえさ。


750.「怪体真書0」 剣持ちよ …割とベッタベタ度 75%
大昔、呪術師によって生み出された人外の化物”病魔”…「怪体真書」と呼ばれる不思議な本を手に、闇医師と呼ばれる者達は人々に取り憑き命を奪う病魔と闘い続けていた。そんな闇医師の一人、鳴滝宗太郎と彼の助手・出雲桃は病魔根絶に必要と言われる「怪体真書零」を探して旅を続ける…というちょっと変わったファンタジーです。物語そのものの構成はシンプルで、割とベッタベタな王道ファンタジー…ですが、時折「メディカルファンタジー」らしいモノも描いているのがポイントかも。
宗太郎:人の命は軽くない。空太の命もそうじゃないのか。


749.「DEFENCE DEVIL」 作:尹仁完 画:梁慶一 …初期の作風を貫いてほしかった度 80%
「新暗行御史」の韓国人作家コンビが送るファンタジーで、魔界の王の息子ながら優しい心の持ち主故魔界を追放されたクカバラの活躍を描いた作品。当初は無実の罪で地獄に送られそうな人間を救う弁護士、というスタイルでエピソードが構成されていたものの、次第に弟が魔界にて起こした変革が残酷を極めたものであり、弟を止める為に魔界へ帰還を試みる…というスタイルになり、ややありがちな物語になってしまった印象あり。物語の構成が「新暗行御史」にかなり似てしまったのもやや残念か。個人的には序盤の展開の方が好みだったりします。
クカバラ:俺は弁護士だ。いくら世の中が罪人のことを偽り者とののしっても、俺だけは信じてやらないといけない!


748.「カムナガラ」 やまむらはじめ …センセのカッコ良さ 99%
普通の高校生・ひたかはある日突然正体不明の化物に襲われ、自分の手〜現れた剣によって難を逃れる。そこに現れた同級生の少女・かなたは化物の正体はを異世界からの侵略者で、実態を持たない為動物や人間を乗っ取る…ひたかはその侵略者から世界を守る「剣の一族」の末裔だと知らされる。かくしてひたかは侵略者の「さとがえり」との闘いに巻き込まれていく…という伝奇アクション漫画。ウチでも紹介している「東京魔人学園」シリーズなんかが好きな人にはお薦めの作品です。何と言っても女教師の遥日さんがカッコ良過ぎ。(笑)
遥日センセ:気をつけて行って「来い」。悪いな、最初で最後だよ


747.「カバディ7 小野寺浩二 …無駄に熱い、度 100%
名前は知っているけど実際には詳しいルールとか分からないスポーツの筆頭…かも知れない「カバディ」を描いたスポ魂漫画。スポ魂といっても梶原一騎的なノリではなく、むしろ島本漫画的なモノに。一見ただのバカ漫画に思われがちなれど、カバディのルールや歴史、日本での現状なんかに対する説明は割と親切かつ饒舌だったりします。でも基本は勢い重視のバカ漫画です…が、それがいい。セパタクロー、男子カーリング、男子ラクロス、クリケット、フライングディスク等のマイナー競技部活が終結するカバディ大会は圧巻です。あと志村の漢っぷり(主に性的な意味で)も魅力。
苺谷:マネージャーがドラッカー読んでるーっ


746.「まおゆう 魔王勇者」 作:橙乃まみれ 画:浅見よう …よく言えば正統派、度 75%
元々は匿…(以下略/手抜きじゃないよ?)本作はファミ通コミッククリア…所謂Web漫画で、同サイトで以前にファンタジーモノを描いていた人が作画担当。正直他の「まおゆう」漫画より特徴が無いのが特徴というべきイメージになってしまってますが、それは逆に原作に忠実…というより小説という媒体を通さずに「まおゆう」が展開していたらこうなっていたのでは?という形になっているかと。
メイド姉:わたしたちをニンゲンにしてください


745.「まおゆう 魔王勇者 丘の向こうへ」 作:橙乃まみれ 画:峠比呂 …柔らかそうなキャラが魅力、度92%
元々は匿名掲示板「2ちゃんねる」に投稿された即…(以下略)本作は悪名高き「チャンピオンRED」にて連載。作画担当は主に青年漫画(要はエロ漫画)で活動していた人で、石田氏の作画と比べ体のラインや表情に柔らかさを感じる絵柄になってます。キャラクター設定もやや崩している部分が見受けられ、特に魔王に関してはそれがより人間っぽさ(いや、人間じゃないんだけど)になっています。個人的には一番好きかも。
勇者:いかんいかん!俺は勇者!勇者はよい子のお手本にならねばねばねばばぱぱぱいぱいぱおっぱい!


744.「まおゆう 魔王勇者 『この我のものとなれ、勇者よ』『断る!」 作:橙乃まみれ 画:石田あきら …バランスの良さがウリ、度88%
元々は匿名掲示板「2ちゃんねる」に投稿された即興小説で、それをほぼ改変無しに書籍化した作品をコミカライズしたもの。内容は、実は人間そっくり(しかも巨乳美女)な魔王が自分を倒しに来た勇者に今の世界が戦争に依存してしまっている現状を指摘し、共に次の可能性を目指し協力する…という一風変わったもの。本作は外伝や4コマも含めやったら沢山リリースされている「まおゆう」モノの中の一つで、「コンプエース」に連載。作画は743の「超能力部」の人で、コミカルなシーンでの表情の崩し方が魅力。ストーリー自体は原作に忠実なんだそうで。
魔王:駄肉か?駄肉なのか!?ゆるんでぷにってしまうのか!?


743.「私立彩稜高校超能力部」 石田あきら …モテモテなのに不幸な男、度 80%
超能力が公的に認められた世界を舞台に、校内一のお騒がせ女の部長・与一命率いる彩稜高校超能力部の面々の日々を描いた作品。基本ラインはコメディタッチの作風ですが、時たまバトル漫画的な展開になる事も。超能力を持つが故に抱えるコンプレックス等も描いてます。やや荒唐無稽な設定に見えますが、やっている事自体はごくまっとうな「部活モノ」
というのが面白い部分かも。
フミオ:おんぶしてください


742.「GANGSTA」 コースケ …アレックスが良い、度 83%
街の裏街道な連中に顔が利くジゴロのウォリックと、耳と声が不自由だが、黄昏種と呼ばれる異能者でもあるニック。彼等はマフィアの支配する街・エルガストルムで「便利屋」を生業にしている。とある事件で彼等に命を救われた娼婦・アレックスは2人の関係や生い立ちに興味を持つ…というマフィアンファンタジーです。
ウォリック:…次また俺の前でその下品な口開いたら股座にもう一つデカい穴を増やしてやる。嫌なら黙ってろクソ売女


741.「D×D Joker」 キサ …リンのキャラクターの良さ 86%
十二年前に起きた天災「香港消失」により、マフィアが跳梁跋扈する香港ウォール街を舞台に、マフィアの抗争による死体などの処理も担当する"清掃員"のリン。彼女が兄の方が大怪我を負った白髪の兄弟と出会う。この兄弟…ウェイとチャオはこの街で最も巨大なマフィア「黒星」と因縁があり、リンはいやがおうにも巻き込まれていく…というモノ。元々は携帯のコミックサイトで配信されていた作品です。
リン:…痛いのと痛いのと痛いのどれがいーい?


740.「機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線」 作:矢立肇・富野由悠季 画:MEIMU …死神の違和感 70%
言わずもがなな同名のアニメをコミカライズしたモノで、「1」ではジオンの技術試験小隊を舞台に、「歴史の影で消えていった奇特な兵器」とそれに纏わるを描いた作品でしたが、「2」では全く新しい兵器「モビルスーツ」に苦闘する連邦の兵士達にスポットを当てたモノになっており、主役も歩兵、61式戦車、ガンタンクという、ある意味濃い構成になってます。
ヤンデル:勝った!俺こそが勝者だ!これで…これで全ての呪縛から解き放たれる!!


739.「いばらの王」 岩原裕二 …オチが読めちゃうのが難点、度90%
体が徐々に石化していく治療法の見つからない奇病・メドゥーサに感染した人々の中から、160人を選出しコールドスリープする事になった世界。160人の中に選ばれた少女・カスミが目覚めたのは荊に覆われ廃墟と化した施設と、次々と襲いかかって来るモンスターの姿だった…というSFサバイバル。2008年にアメリカ図書館協会の推薦グラフィックノベルに選出された他、映画化もなされ、その映画も公開前から海外で高い評価を受け、各国の映画祭に出品されたりもしている作品。大雑把に言えばサバイバルモノではありますが、ジェットコースター的な息をもつかせぬ…という類ではなく、人の尊厳といったモノにも踏み込んだ重みのある内容になっています。
キャサリン:お願い…力を貸してマイケル…


738.「BALLET ARMORS」 森茶 …正統派少年漫画度 91%
「トレマ」と呼ばれる機械と人間が対峙る世界、少年イオンは空から落ちて来た右腕だけのトレマ「バレット」を相棒に大人の世界へ踏み出す…という冒険SFアクション漫画。練りに練ったスジ、凝りに凝った設定といっものではなく、何より少年漫画的王道とでも言うべき展開が安心して読める作品です。
レッズ:強くなったら…再びその手と来い。大人の世界へ。


737.「ナナマルサンバツ」 杉基イクラ …ニューヨークへ行きたい度 80%
自他共に認める本の虫の少年・越山識は同級生でクイズ大好き美少女・真理に強引に「クイズ研究会」に引きずられ、0.1秒を競う早押しクイズの世界に足を踏み入れる事に…という、昨今では数多くのマイナー競技を扱った「部活モノ」がありますが、その中でも一歩抜きんでた奇抜さかも知れない「クイズ研究会」を描いた作品で、競技クイズというものを本格的に描いている希有な作品です。
真理:パ…パンツを見たことは許してあげる。そのかわり、私と一緒に”クイ研”に入って!


736.「サマーウォーズ」 作:細田守 画:杉基イクラ …お茶の間SF度 95%
「時をかける少女」のスタッフが手掛け、シッチェス・カタロニア映画祭アニメーション部門の最優秀長編作品賞や、星雲賞メディア部門を受賞した劇場公開アニメのコミカライズ。高校2年生の少年・小磯健二は憧れていた先輩・篠原夏希から彼女と一緒に彼女の実家に行くというアルバイトに誘われる…という冒頭から、世界中の人々が利用する、世界一安全と言われていた仮想世界の崩壊を救う為に人工知能・ラブマシーンと戦う…しかもそんなサイバーテロ的な世界の危機に立ち向かうのが日本の片田舎の名門一族で、その手段が最後は花札…という前と後ろのギャップが凄まじく、そしてそれが実に上手く繋がっていて面白い作品です。
世界中の人々:ナツキにアカウントを預けます わたしたちの大切な家族をどうか守ってください


735.「ケルベロス」 フクイタクミ …チャンピオンというよりジャンプっぽい、度 98%
背は低いが正義感が強い高校生・十三塚景は、幼馴染の鶴原友恵と共に訪れた旧校舎の奥に封じられていた八匹の化物「崩」を解き放ってしまう。責任を感じた景は友恵を守る為に狗骸・雪房を纏い崩を封じる「墓守」となる…という伝奇風アクション作品。正に「王道」とでも言うべき内容で、非常に少年漫画らしい作風が特徴です。絵柄や世界観が何となく「うえきの法則」っぽい印象…ですが、コッチはかなりシリアスな作風です。
景:戦えるのに…てめえで命捨てる―はねえよ


734.「とある飛空士への追憶」 作:犬村小六 画:小川麻衣子 …ジブリアニメ的な良さ 99%
映画も公開される同名の人気ライトノベルをコミカライズした作品で、ライトノベル作品としてはモチーフが第二次大戦、登場メカがレシプロ機…という変わり種。内容は、レヴァーム王国と帝政天ツ上という二大大国による戦争が続く世界で、レヴァーム側でトップクラスの腕を持つパイロット・狩乃シャルルが次期皇女・ファムを皇子の許へ敵の防空網を単機で突破して送り届ける…という極秘計画「海猫作戦」を描いています。何となく「天空の城ラピュタ」や「紅の豚」といった宮崎アニメの様なイメージを受ける作品で、切なくも爽やかな読後感の作品です。
ファム:生まれ変わるんだ。


733.「ReMenber」 王欣太 …アクションシーンの迫力 87%
「蒼天航路」の作者が送る、終戦直後の東京を舞台にしたSF作品。復員兵の恰好で焼け野原に立ちつくす記憶喪失の男・ザジと、彼の周囲に集う一癖ある屈強な連中の抗争を描いていたのが、どんどん意外な方向へ進んでいくというユニークな作品。「蒼天航路」と同様、アクションシーンは迫力あります。
タマちゃん:タマちゃんって呼ばないでーっ


732.「アルプス伝説」 田丸浩史 …ラブコメ度 75%
「ラブやん」等でお馴染みの田丸氏の初期作品で、祖父に鍛えられて空手で日本一になる事を目標(と祖父が勝手)にしていた貴藤真澄は、高校入学を機に男臭い世界から足を洗い、一目ぼれした氷室まつり目当てにワンゲル部に…というラブコメ作品。ラブコメといいつつ、例の如しでパロ要素満載の作風になってますが、連載中は編集部にラブコメを強要されたせいで田丸氏は腸に穴が開いたんだとか。
真澄:かっ彼女だ玲二ッ!!英語でゆうとKANOJOだっっっ!!


731.「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 作:北尾トロ 画:松橋犬輔 …下世話だが面白い、度 90%
映画やドラマにもなった同名のエッセイをコミカライズしたもので、所謂「裁判傍聴」を題材にした作品。コミックバンチに連載していましたが、同誌の休刊後はコミックゼノンにて「裁判長!ここは懲役4年でどうすか ぼくに死刑と言えるのか」というタイトルで連載が続き、作画担当の松橋氏の実弟の裁判をネタにした特別編「裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか」というのもあったりします。題材が題材なだけに、人間の狡さ、汚さ、愚かさ…そして滑稽さが描かれていますが、人によっては不謹慎な作風に見えてしまうかも。ただ、コミックス4巻の59歳男性の妻に対する自殺幇助の裁判を扱った「純恋歌」というエピソードだけは…ガチで泣けます。
北尾:「刑に服するより亡き妻の墓の世話をするほうがあなたにはふさわしい」…そんな名裁きを聞いてみたい


730.「センゴク兄弟」 作:東郷隆 画:細川忠孝 …意外とライト度 80%
「センゴク」の主人公・仙石権兵衛久秀の兄、仙石新八郎久勝を主人公とした戦国時代漫画。「センゴク」の方では主として権兵衛が出世していく様が描かれますが、コチラは兄弟愛とかを重視した作風になっています。絵柄も本家「センゴク」よりアクが薄い分すんなり受け入れやすいかも。
権兵衛:姫よ…あ、兄者の許へ戻られよ!!


729.「弾丸ドラッカー」 渡辺大樹 …題材の面白さ 82%
オリンピックで7位入賞の経験もある製薬会社勤務の陸上選手・沢村は、肉体的ピークから思うように記録を伸ばせないでいた。そんな折、スポーツドクターの雨宮の勧めで肉体の潜在能力を引き出し反射神経を強化する装置を体に埋め込む生体実験の被検体となった彼はタイムトライアルで驚異的な記録を出すが、同時に周囲の時間が止まって見えると言う異常も感じる様に…という、既存のジャンルに当てはめ難い、設定からしてユニークな漫画。不定期連載なのでコミックス発売のペースが極めて遅いのが惜しい作品です。
土井監督:…沢村、一体誰がお前を汚しやがったんだ…


728.「修羅の門 第弐門」 川原正敏 …期待度 76%
ファンからの否定的意見から無期限連載休止となり、続きが描かれる事が絶望視されていた「修羅の門」の続編。但し、ブラジルでのバーリトゥード後のケンシン・マエダとの闘いはスル―されており、毅波秀明という殆どの人が「誰?」となってしまう人物を再登場させての再開になっています。元々の「修羅の門」休載の経緯とかもあるので、どう終わらせるのか注目の作品です。
九十九:やさしいやつは…人が磨きあげた石なんか…割らない


727.「13club」 シヒラ竜也 …オカルト度 77%
都市伝説や不思議な事件を扱うオカルト系WEBサイト「13club」の主催者・九段を語り部として、彼が遭遇…というより首を突っ込む奇妙な出来事や事件を描いた作品。分かり易く言うと、ジャンプに連載していた「アウターゾーン」をよりダークな方向にシフトした様な作品です。題材も都市伝説的なモノから伝奇的なモノ、はたまた「犬神家」的なミステリー色の濃いモノまでバラエティーに富んでいます。
夏美:…不思議ですね、こんな…こんなニセモノの目からも涙があふれるなんて…


726.「パドラ―ズハイ」 水屋杏里 …意外と青春度 79%
2010年の世界選手権で日本が男女共に優勝しているにも関わらず、あんまり知られていない競技「ラフティング」を題材とした4コマ漫画。ラフティングとは、ちなみにラフトと呼ばれるゴムボートでの渓流下りの事。家族での川下りを思い出として持つ少女・優宇が、コマーシャルラフティングのガイド経験のある教師・桑城と出会い、高校にラフティング部を作ってしまう…というモノ。基本はコメディ主体の4コマ漫画ながら、部活漫画としてもちゃんと確立されており、しっかり青春しちゃってる作品です。
あい:それがホントだったら彼女は布団から出てないねェ…


725.「Run day Burst」 長田悠幸 …熱血チキチキマシン度 90%
何だか阪神の最強助っ人外国人みたいなタイトルですが、中身は野球モノではなくカーレースモノ。タイヤがついてれば何でも参加オッケーという地球半周各国横断レース「Run day Burst」を舞台に、「村一番のポンコツ修理屋」と呼ばれる気弱な少年・バレルはひょんな事から知り合った謎の男・トリガーと共に、父の形見であるトラクターで参戦するが、このレースの陰では巨大な陰謀が渦巻いていた…という、何となく「スティールボールラン」を思わせる作品。典型的な少年漫画的画風や、ストーリー展開の明快さといいい、活劇として完成度の高い作品です。
ナンバー1ダフル:男なら一番になれ!


724.「牙の旅商人」 作:七月鏡一 画:梟 …世界観の妙 90%
「ジーザス」や「闇のイージス」の原作者が送る本格派ファンタジー作品。極悪非道なハイドラー一味に家族を惨殺された少年・ソーナは、手に焼印を押された上で砂漠に捨てられる。そんな彼を救った謎の美女…武器商人ガラミィ。彼女はソーナ自身の身柄を代価に水を与え、母の形見のペンダントを代価に武器を売る…というモノ。ファンタジーといっても ドラクエ的なものではなく、獣人やモンスターも出ますが、ショットガンやRPG(歩兵用対戦車無反動砲)なんかも登場します。
ガラミィ:安心しろ。子供に見られたからってどうとも思わん


723.「SERVANT SERVICE」 高津カリノ …公務員度 78%
「WORKING!」の作者が送る、区役所4コマ漫画。ワグナリアの面々とは違い、割と働いている描写も多くなっています。舞台が役所に変わっても基本的にノリは一緒で、キャラクターも現代版じゅげむじゅげむやチャラ男、コスプレイヤーと、濃いのも共通です。「WORKING!」とどうしても比較されてしまう作品ですが、舞台が違うだけで明確な味付けの差が無いのは欠点かも。ただその分「WORKING!」のファンなら安心して読めるノリ、とも言えるか。
長谷部:公務員はな、怒られるのが一番の仕事なんだよ


722.「ゆーゆる執行部」 bomi …クリームパン度 81%
私立水浜命立学園の中等部に入学した雪丸花は、息もしてなければ脈もない謎の執行部会長・飛鳥田梅と出会い、なし崩し的に執行部の会計にされてしまう…という日常系4コマ漫画。もっとも日常系とはいいつつも、会長が幽霊だったりとビミョーに非日常が混在しています。爆笑は出来ませんが何となくクスリとさせられる作品で、絵柄が可愛らしいのでそういった方面が好きな人にもおススメです。
会長:クリームパンが食べたいです


721.「江戸川スイートエージェンシー」 弓長九天 …シュールストレミング度  95%
謎の探偵事務所「江戸川ユーティリティー」の美人所長・江戸川瞳と、ココでバイトする事になった大学生・山城郁己の愉快な日々を描く、ちょっと変わった4コマ漫画。古今東西パンツが武器の探偵が登場する作品なんて、コレくらいなもんでしょう。変にマニアックなネタ(某臭い缶詰とか)が多いのも特徴かも。
大西さん:男は常に最悪の事態を想定しておくものだ!!


720.「ダンス・マカブル 西洋暗黒小史」 大西巷一 …残酷物語度 94%
タイトルはフランス語で「死の舞踏」…中世ヨーロッパで流布した寓話や美術様式の事。漫画の中身はジャンヌ・ダルクの処刑裁判やスペインの異端審問、イエス・キリストの磔形、吸血鬼のモデルでもあるエルジェーベト夫人、「青ひげ」のモデルとなったジル・ド・レ、といったものにスポットを当てた「残酷短編集」とでもいうべき作品。所謂キワモノ漫画で、極めて人を選ぶ作品です。でも物語自体はその残酷、残虐なネタに頼ってはおらず、読ませる作品になってます。
シャルロット:わたしが死んでも悲しまないでください。あなたの心の重荷にはなりたくないのです


719.「人工憑霊 蠱猫」 原:化野燐 作:倭日向 …キャラ設定の妙 90%
水木しげる先生創案の季刊誌「コミック怪」に連載されていた作品で、同名の人気小説をコミカライズしたものですが、尺が違う事を考慮してか、原作とは若干設定が異なる部分があるようです。中身は人に見えない存在”鬼神”を見る力を持つ大学生・白石優がアルバイトで訪れた学園の図書館には、鬼神を具現化させる書物「本草霊恠図譜」が封印されていた。とある事から封印を解いてしまった優と図書館司書・美袋小夜子は図譜の影響で鬼神を憑依する事となり、望まぬ戦いに巻き込まれる…というモノ。意外とアクション性も高く、絵柄も雰囲気あるモノなのでオカルトの類に興味ない人でもすんなり読める作品かと。
優:僕は傷つく覚悟はいつもしてきたし


718.「蒼い世界の中心で」 作:アナスタシア・シェスタコフ 画:クリムゾン …ゲーム業界度 100%
無料同人WEBマガジン「レッドロード」にて「最も危険なWEB漫画」を自称している作品。大陸の覇権を巡り、ニンテルド帝国とセグア王国が対立しているコンシューム…セグア領のマクスリ村に住む若者・ギアは弟をニンテルドに殺され、打倒ニンテルドを目指しセグア王国の軍に志願する…というと、本格ファンタジーの様ですが、実はテレビゲームの歴史を擬人化した作品で、ファミコン登場前後辺りからのゲーム史とかに詳しい人なら思わずニンマリしてしまう作りになっています。「バトルライン」というカードシミュレーションRPGにもなっているんだそうで。
ミョムト:いのちをだいじに


717.「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」 環望 …設定の妙 93%
破綻した経済を立て直す資金を提供する代わりに東京湾沖に作られた吸血鬼達の為の租界「ヴァンパイアバンド」を舞台に、真祖の血をひくバンドの女王・ミナと、彼女の従者となった人狼の少年・アキラの物語。題材が題材なので、エロ・グロ的な描写が多いのでやや人を選ぶきらいはあるものの、舞台設定や吸血鬼の独自解釈が面白く、アクションモノとしても十分及第点以上の作品です。題材が題材なので、割と海外でも出版されているそうで。
アキラ:ダメだ姫さん…あんたは王者なんだ。王者はこんなところで膝をついてはいけない。あんな奴らの前で膝を屈してはいけないんだ。大丈夫、俺がついてる


716.「魍魎の揺りかご」 三部けい …マイナー路線ホラー度 76%
アフリカへの修学旅行からの帰途、乗っていた豪華客船が転覆…と、同時に理由は分からないが殺人鬼と化した乗客が襲いかかってきて…という、「ポセイドンアドベンチャー」的なネタにゾンビモノの要素を加味したサバイバル漫画。生き残るという目的を持ちつつも、どす黒い感情も描かれたり、と中々にハードな作品になっています。怖さとかがある訳ではないですが、舞台設定やキャラクター配置的にホラー映画(しかもマイナー路線の)とかが好きな人におススメです。
滝川:あ?縞田を連れて行くって話に決まってんだろ


715.「中国嫁日記」 井上純一 …婚活したくなる度 80%
40代オタクの作者が、突如20代の女の子と結婚…しかも彼女は中国人だった…という、インターネットのブログから火が付いた4コマ漫画で、作者の実体験を綴ったエッセイ漫画です。本当は色々苦労もあったのでしょうが、それ以上に、ホントに楽しいんだろうなぁ…と思わせるほのぼのとした漫画になってます。作者と奥さんのエピソードのみならず、友人の中国語学校の先生(中国人女性で日本人と結婚)のエピソードもあったりと想像以上に幅の広い作品だったりします。
月さん:今は独りだと寂しいのカンジ


714.「小悪魔さん」 佐野妙 …一巻で終わるのは惜しい、度 85%
テレビアニメ化にまでこぎ着けた「森田さんは無口」で知られる佐野先生が送る第三の刺客(笑)で、妹にデレデレしっぱなしの兄・大介と、彼を振り回す小悪魔な妹・理々子の楽しい生活を描いた作品。設定やキャラクター配置は「smileすいーつ」に近いですが、妹側に「森田さん」を思わせる仲良し四人組が成立していたり、と二作品のハイブリッド的な印象があります。ユニークなのが、妹大好きでシスコンな大介の部活仲間・鈴木が理々子に想いを寄せていて、その鈴木の妹・圭は理々子の仲良し四人組の一員で、何と大介に想いを寄せている…という結構な泥沼な関係かも。
理々子:お願いお兄たん


713.「機動戦士ガンダム バニシングマシン」 近藤和久 …源文っぽさ 80%
近藤氏によるガンダムモノ。宇宙世紀ガンダムを題材にした作品で、当初は「イグルー」的なメカにスポットを当てた作風になっていましたが、後半ではジオン軍撤退の捨石とされた義勇軍の死闘を描く…という、小林源文氏の漫画の様なモノに。一年戦争が中心ですが、「Z」等を題材にしたネタもあります。個人的にお気に入りは、時代遅れの巨大戦艦が単身ジオンの水陸両用モビルスーツの大部隊と死闘を繰り広げるエピソードでしょうか。
ハンス大尉:君等は歴としたジオン軍人掛け替えのない同胞(はらから)だ


712.「あさひなぐ」 こざき亜衣
 …帰ってきたスポ根?度 100%
コレまた名前は知っているけど中身は良くワカランスポーツ「薙刀」をテーマにした作品。中学までは美術部だった運動音痴のメガネっ娘・東島旭が、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!スポーツに縁がなかった人間でも全国に名を轟かす事が出来る」といううたい文句に惹かれて薙刀部に入部する…という、ガチンコ部活漫画です。今時恥ずかしいとさえ評される「努力」を前面に出した作風で、打ち込むことの美しさ、カッコ良さを描いた作品です。薙刀というスポーツを剣道と比較して説明していたり、とマイナーな題材を分かり易く読ませる工夫がされているのもマルです。
旭:次は、勝ちたいです!


711.「BaggataWay バガタウェイ」 古日向いろは …萌えに頼らぬ青春っぷり 97%
世の中には結構ある、名前は知っているけどその実態は結構知らないスポーツの一つ、「ラクロス」をテーマにした高校女子部活モノ漫画。高校に通う為に島から本土に出てきた天然元気少女・ソラが「ラクロス」なる謎のスポーツと出会い、仲間達と日々切磋琢磨する…という、名前だけで全然活動していない類の部活モノではなく、ガチで青春やってる爽やかな作品になっています。キャラクターも各々の個性がキッチリ描き分けられており、誰もが大変魅力的。ラクロスというスポーツのルールや歴史等も丁寧に説明されているのが好印象な作品です。
燈子先輩:雨の日には一緒に濡れて、嵐の日には一緒に立ち向かう。それも「青春」だと私は思う―…


710.「サーティーン・ドッグス」 張慶二郎 …ありがちなれど佳作、度 89%
13人の死刑囚を13日と13時間、生き残りを賭けて戦わせ、残った最後の一人には勝者として自由と一億円が与えられる…という「13DOGS GAME」。恋人を殺したという冤罪によって死刑囚となった青山蓮児は強制的にこのゲームに参加させられ…という、ありがちなバトルロワイヤル的ネタではあるものの、主人公の「冤罪にて服役中」という境遇や、ゲームを巡る陰謀といった独自路線も多く、中々に読ませる作品です。冤罪…無実の主人公に殺人を犯させる…という部分に関しての説得力も、彼を襲う他の死刑囚のインパクトで違和感が少ないレベルになっていて、悪趣味殺人ゲームネタの漫画にしては拒否反応を感じにくい作りになっています。
蓮児:それが美奈との誓いに背くことであっても


709.「Z・gurat」 MISS BLACK …あのコスチュームはないだろ、度 90%
オーパーツを専門で狙う美少女怪盗「特殊手配犯9号」ことトリニティーと、怪盗だった祖父の戦利品を人知れず返却する高校生探偵を描いたセクシーアクション漫画。「スプリガン」と「キャッツアイ」を足して3で割って目減りした分にエロ漫画的な要素を加味して更に「ルパン三世」を振りかけた様な作品…と分かり難いですが、スジが単純な割にやや詰め込み過ぎな印象はあったり。ヒロインやライバルの格好とか色々と…出版社が出版社なので設定や描写があっち向きな作品です。
トリニティー:い、いくら恩人だからってこんなことっ紳士のする事じゃなくってよ!


708.「東京バルド」 作:俵喜都 画:麻生我等 協力:牛山拓二+稲葉尚人 …オカルト度 65%
天海にて築かれた呪術都市・東京に張り巡られた、「邪神」を封じる地下結界を守る一族・
比良坂家の末裔・深雪と、邪神の力を得ようと暗躍する矢野コーポレーションの闘いを描いたオカルトアクション作品…といっても過度なオカルト描写はなく、むしろ普通のアクションモノ、といってもいい作品になっています。
夏喜:誰かがやらなきゃいけないのなら 誰かが…汚れなきゃきけないのなら―それが他の誰かじゃなくて自分でよかったって


707.「築地魚河岸三代目」 画:はしもとみつお 作:大石けんいち、他
 …読後感の良さ 92%
銀行の人事部長だった主人公・赤木旬太郎が、妻の父の跡を継ぎ築地魚河岸の仲卸「魚辰」の三代目となり、右も左も分からず不慣れながらも持ち前の明るさでと好奇心で築地や魚にまつわる様々な問題を解決していく…という職業漫画であり、魚介限定のグルメ漫画でもある作品。大沢たかお氏主演で映画にもなっています。命じられたとはいえ無茶なリストラを断行したけじめをつける為に退職した主人公…という冒頭からそうですが、旬太郎の好青年っぷりが、そして築地での頑張りっぷりが魅力な漫画で、そういう意味ではグルメ漫画の代名詞ともいえる「美味しんぼ」とは似て非なる存在です。ちなみにアドバイザーとして本作に参加している元仲卸三代目の小川貢一氏は、「うる星やつら」のラムちゃん役で知られる声優の平野文さんの旦那さんで、夫婦そろって単行本の巻末漫画にも登場しています。
拓也:ス。


706.「信長協奏曲(コンツェルト)」 石井あゆみ …搦め手戦国度 90%
戦国時代…それも織田信長をメインで扱ったありがちな歴史モノ漫画と思いきや、中身は突如戦国時代にタイムスリップしてしまった歴史が苦手な高校生・サブローが、病弱な本物の織田信長になり変わる…というユニークなスタイルになっています。戦国武将達の解釈も面白く、秀吉が今川に仕えていた間者であったり、明智光秀が本物の信長だったり、斉藤道三や松永久秀がサブローと同じく未来人だったり、と歴史に造詣がある人でも「史実と違うからケシカラン」と考えてしまう人以外には面白く読める形になっています。
斉藤道三:お主には分からぬ。わしの気持がわかるのは、あの男だけよ…!


705.「純真ミラクル100%」 秋★枝 …モクソンの純朴っぷり 98%
やり手女所長が切盛りする弱小芸能事務所にやってきた、ちょっと天然気味でぽっちゃりな歌手志望の女の子・”モクソン”こと木村彩乃の活躍を描いた作品です。中身は少女漫画とかでありがちなアイドルネタではなく、ライブシーンより日常を綴ったむしろ事務所漫画的な作品。モクソンのキャラクターもアイドルというよりシンガーソングライター的です。秋★枝氏らしく恋愛ネタもあり、しかもモクソン周辺の人間関係は割と泥沼だったりするのですが、タイトル通りのモクソンのキャラクターと、知らぬ間に彼女に惹かれていく周囲の面々の描写で優しく爽やかな作品になっています。絵柄、タイトル、内容共に少女漫画的ではありますが、構える程内容は少女漫画チックではなくフツーに男でも読める作品です。
二宮:ここが潰れたら…モクソンくんが傷つくだろう。これじゃ理由にならないか?


704.「となりの関くん」 森繁拓真 …アイデア賞度 100%
主要登場人物はたった二人、しかもその片割はまったく喋らない(というかもう一人の方も台詞として出てくるのは殆ど”心の声”)…というユニークな作品。内容は、教室の一番後ろの席の真面目な女の子・横井さんが、隣の席の男の子・関くんが授業中にこっそりやっている一人遊びに延々とツッコミを入れていく…というだけの漫画なれど、関君の繰り出すトンデモナイ一人遊びがいつも想像の斜め上で、彼に翻弄される横井さんの言動がまた、的確なツッコミだけでなく時として間違った方向に暴走したり…と実に面白いのです。正に「アイデア賞」な作品。おススメです。
横井さん(心の中で):勉強してない方が悪い!!


703.「まるいち的風景」 柳原望 …安心できる面白さ 100%
任意に登録した人間をトレースし再現する家庭用ロボット”まるいち”と、まるいちを巡る人々を描いた作品。基本はまるいちを開発した「まるいち開発室」の面々を中心に描かれますが、時にまるいちユーザーをメインとして描いたエピソードもあります。作者は「高杉さん家のおべんとう」の人らしく、厳しいネタも時にはありますが基本温かいコメディーとなっています。自意識や感情を持たない非自立型ロボットについて突っ込んだ描写がなされており、愛玩用や生活補助、果てまた文化の継承といったものに利用される一方、犯罪に使われる危険性や便利故に新しく生まれる弊害…といったモノも描いており、それでいて堅苦しくは無いのが最大の魅力。余談ですがロボットを題材としたSFとしても高い評価を受けており、日本SF大会に作者が招待されたりもしています。
幸太:リタさんそれは変です。人間が機械に合わせるんですか?


702.「ブラックジョーク」 作:小池倫太郎 画:田口雅之 …はっちゃけ度 80%
アメリカの51番目の州となった日本…その東京湾埋立地の「きぼう島」はカジノ、売春が合法化した為国際的なマフィア達が跳梁跋扈するカオスとなっていた。そのきぼう島にあるTD温泉ホテルのマネージャー・吉良潔と用心棒・小玉童示の活躍を描いたバイオレンスアクションです。濃い世界観に生きる濃い味のキャラクター…でも内容は案外さっぱりしている、というとんこつラーメンの様な魅力を持つ作品です。
童示:俺のほうが強い


701.「石影妖漫画譚」 河合孝典 …悪役の魅力 95%
江戸時代、妖怪ばかり描き続ける変わり者の絵師・烏山石影。彼は描いたものを実体化させる毛羽毛現の筆を駆使して、江戸の町で巻き起こる妖怪絡みの事件に首を突っ込む…という、大江戸妖怪ファンタジーとでもいうべき作風。中島かずき氏原作の「闇鍵師」や川下寛次氏の「当て屋の椿」等に近いイメージですが、コチラはややバトル描写を強調した作品になっています。かまいたちの能力を得た悪役・入間亜蔵の凄いんだか情けないんだか分からないキャラクターが中々魅力的な作品です。
石影:それと…アタシは妖怪を退治したいワケじゃあない。その妖怪を描きたくて描きたくて仕方ないだけです


戻る