どこまでいくかマンガ700選

「600選」の続きです。どうなります事やら。

「100選」に戻る
「200選」に戻る

「300選」に戻る
「400選」に戻る
「500選」に戻る
「600選」に戻る


700.「つるた部長はいつも寝不足」 須河篤志 …割とちゃんとした部活モノ度 88%
一見優等生っぽく見える美術部部長の鶴田さん。でも彼女はちょっとエッチな妄想で突っ走ってしまう恥ずかし乙女だった…という作風でしたが、中盤以降は瀬戸君とのラブコメ的な要素もありつつ、部活モノとしての描写が多くなった作品であり、個人的にはこの部分を評価してあげたい作品です。絵が少女漫画的でややクセがありますが、表情…特に鶴田さんが恥ずかしがってる顔とか(笑)は可愛く描けてます。
鶴田さん:どう考えても高いよ800は…!!そんなの使ったら私…おかしくなっちゃうんじゃ…!!?


699.「ゆりキャン」 作:原田重光 画:瀬口たかひろ …エロバカ度 96%
名門・白泉女子大…この男子禁制の女の園にて"女スケコマシ""雄しべを持つ女帝"の異名を持つゆりかお姉さまの活躍(?)を描いた作品で、「オレたま」コンビの第二弾です。美人でスタイル抜群のお嬢様なのに、何故か男からは本能的に男にはモテずに女の子ばかりに言い寄られる…という特異体質のゆりかが、父親の経営する会社の倒産をきっかけに、生きる為に"女スケコマシ"として生きる…という強引な展開ながら、相変わらずのバカっぷり(誉め言葉)が実に楽しい快作になっています。流されるままに生きるゆりかの明日はどっちだ。
ゆりか:必ずコマしてみせる…!


698.「げきのぶ」 くずしろ …ネガ思考度 67%
ネガ思考の転校生・倉本君がたまたま隣の席になった謎の美少女・千葉巴の誘いでほいほい演劇部に入ったものの、そこは奇人変人ばかりが揃ったキョーレツな所だった…という4コマ漫画。同じ演劇部漫画ながら、「ひとひら」とは対極と言える作風になってます。
巴:倉本君……めんどくさ…


697.「このお姉さんはフィクションです」 むつきつとむ …うらやましいようでうらやましくない度 91%
漫画家を母に持つ高校生・吉川隼は家事から母の仕事の手伝い、果てまた勉強まで人並み以上にこなす万能高校生。そんな彼が面倒を見る事になった母の仕事の住み込みアシスタント・川瀬成海…という歳の差同居コメディ。成海さんは三十路手前で一見出来る女風なのに、実は職も技能もない上に種乱気味…という残念な美人で色恋沙汰にも不慣れ…という、言わばギャップ萌えとでも言うべき漫画になっています。
成海:つ・か・れ・て・るだけ〜


695.「ひとひら」 桐原いずみ …青春っぷり 80%
私は「榊美麗」の方を先に読みましたが、元々はコッチが本筋でアチラがスピンオフ。極度の上がり症で人前に出ると声を出せなくなる主人公・麻井麦をメインに、高校の演劇部(前半は演劇研究会)を描いた学園青春モノ。アニメにもなっているそうで。この手の漫画にありがちな部活は名前だけの日常漫画ではなく、演劇にひたむきに打ち込み友情を育んでいく…という王道。特に演劇研究会の部長・野乃と演劇部部長の榊さんの関係というのが序盤の軸となっており、この作品の象徴と言えるかも。
野乃:自分は変われると信じられるなら、出来る


694.「狂想のシミュラクラ」 吉村英明 …病みっぷり 77%
かつて何らかの事故で義妹・綾女を見殺しにしてしまった罪悪感に苛まれる主人公・漢助が、探していた義兄の作った義妹の部位を持つ人間そっくりな人形…奇械達の妹になる為の闘いに巻き込まれていく…という、何とも説明し難い作品。
「どろろ」+「ローゼンメイデン」+「シスタープリンセス」+「バトルロワイヤル」/4…的な内容です。中二病的、とでもいうべきなのか、設定もキャラクター…スジすら病んでます。
兄貴:もっと愛を込めてこう呼べ…"お兄様"だ


693.「絶対霊域」 吉辺あくろ …変態ばっかり度 82%
兄の帰りを待ち続ける幽霊の少女・ヒナが住む(憑く)アパートに越してきた霊の見える男・後藤。ロリコンの後藤にとって、ひなの存在は少女と同居できるチャンスに他ならなかった…という幽霊同居生活コメディ。幽霊なのに怖がりなヒナと、彼女にちょっかいを出す事に喜びを見出す変態紳士・後藤…そんな彼にストーカー的な思いを寄せるコンビニ店員の前田、というはちゃめちゃな4コマ漫画になっています。
ひよこ:電話にでんわ!
後藤:何言っTELの!
ヒナ:アンタでしょ!!



692.「榊美麗のためなら僕は…ッ!!」 桐原いづみ …青春っぷり 87%
大学生ながら高校時代の仲間と劇団「ならずもの」を立ち上げた榊美麗19歳。そんな彼女は新劇団員の中学生・立花君14歳に本気の告白を…という作品で、律義で真面目ながら恋愛の経験に乏しい女子大生と、礼儀正しく背伸びしがちな中学生の波乱含みながら微笑ましい物語になっています。知らなかったんですが、同作者の「ひとひら」という作品のスピンオフなんだそうで。
上原:おまえはいい男になるよ。俺様みたいな


691.「伊藤さん 秋★枝短編集」 秋★枝 …先生のラストシーンが可愛い度 98%
クリスマス直前に振られてしまったOL・伊藤さんがイヴに見つけた新しい恋を描いた表題作の短編シリーズの他、魔法を巡るちょっと切ない物語「先生+」、知人の結婚式のパンフレットに掲載した新郎新婦の馴れ初めを描いた漫画等、良質な恋愛モノの短編を揃えた作品。キャラクターの柔らかい線が作風によくマッチしています。
笹野:結婚できないじゃないですか


690.「煩悩寺」 秋★枝 …意外とプラトニック度 94%
5年同棲していた彼氏に結婚を切りだした途端、振られてしまったOL・小沢がふとしたきっかけで知り合ったマンションの下の階の住人・小山田と知りあう。彼の部屋は通称「煩悩寺」と呼ばれるだった…という、ちょっと変わったラブストーリーです。「煩悩」とつくタイトルなので誤解されがちなれど、その手のネタがドキツイ訳でもなく、むしろ新鮮に感じる程プラトニックっぷりが魅力だったりもします。やきもきするというより、応援したくなる類いの恋愛モノです。
小山田:遠慮しなくていいよ…その…彼女さん…なんだし


689.「クロノス・ジョウンターの伝説」 作:梶尾真治 画:アサミ・マート …タイムマシンのヘソ曲りっぷり 75%
「黄泉がえり」で知られる梶尾氏のタイムトラベル小説をコミカライズしたもので、作画は「木造迷宮」の人。彼は物質過去射出機「クロノス・ジョウンター」という制約付きのタイムマシンの試作実験をしているP・フレック社の技師・吹原は花屋の店員に片思い中。しかし彼が想いを寄せる女性がある事故に巻き込まれて帰らぬ人に。吹原はクロノス・ジョウンターを使って彼女を救おうとするが…というもの。舞台にもなっている人気小説が原作なので、脚本の面白さは確かな作品です。
吹原:すごく、単純な表現だけど…守りたいから…


688.「ドントクライ、ガール」 ヤマシタトモコ …ハダカ度 100%
2011年の「このマンガがスゴイ」のオンナ編で2位(1位もヤマシタ氏の作品)をとった作品。中身は、親の不手際で知人宅に居候する事になった女子高生・たえ子。だが居候先で彼女を迎えたのは裸族の男・舛田だった…というコメディーです。一応区分では少女漫画扱いですが、男が読んでも普通に面白い作品で、イケメン裸族の舛田とその友人・やはりイケメンだがシモネタ大魔王な陣内のコンビは破壊力抜群です。
陣内:マラドレーヌだよ!!特別に型を作らせたんだ!


687.「イモリ201」 今井ユウ …自称女子高生度 90%
大学受験で二浪して実家を追い出された川島。彼が一人暮らしをする為越してきたアパートの隣の住人は、24時間365日女子高生でいたいと豪語する自称女子高生・井森さん(21歳無職)だった…というチョイエロコメディ。自称女子高生なのに飲んだくれの謎の人、ヒロイン(?)である井森さんのぶっ飛んだキャラクターが魅力的な作品です。井森さん以外にもキョーレツな自称キャラが多数登場します。
井森さん:だから私のはコスプレじゃなくてっ!!中身も女子高生なんですっっ!!


686.「おとぎ奉り」 井上淳哉 …ハードっぷり 94%
小京都として知られる平穏な田舎町・宮古野町に突如現れた「眷族」と呼ばれる人を襲う化物が現れ、主人公・妖介はひょんな事により「朱雀の神器」を得て眷族と戦う事になる…という、「BTOOOM!」以前に井上氏が手掛けた伝奇アクション作品です。「神器」を得るには自身の大切な物を奉らなければならず、妖介は無自覚のまま自分の未来…即ち寿命を奉ってしまう、というハードな展開で、悲壮感ある戦いは中々に見せてくれます。この部分、「クロノクルセイド」をイメージする人もいるかも知れませんが、実は井上氏、「クロノ」の作者である森山氏とは知り合いで、「クロノ」のエンディング案も出しているそうです。
妖介:現実はこんなもんか…最悪を覚悟しておいてよかった…


685.「ジンキエクステンド リレイション」 綱島史朗 …ロボット版劣化「ジョジョ」度 71%
アニメ化したと思ったら原作漫画が打ち切られたり、はたまたパソコンのエロゲーになったりと迷走甚だしい「ジンキ」シリーズの最新作。内容はロボットバトルというより「ジョジョ」的な能力バトルモノになっており、それでいてカードバトルモノみたいな演出があったり、前二作よりもお色気描写が過度であったりと、中身も正直…迷走中です。能力バトルとしては、「ジョジョ」などの作品と比較するのは可哀想ですが、そこそこ独自色は出ています。
勝世:月子さん!!シールさん!!!…エ、Hしたことありますか!?


684.「ホークウッド」 トミィ大塚 …渋い所ついているが中身は割と正当 83%
「コミックヒストリエ」にて公開されていた作品で、ジャンヌ・ダルクらが活躍した百年戦争の直前辺りを描いた作品。史実でも傭兵ながらエドワード黒太子に騎士の位を与えられたとも言われるジョン・ホークウッドを主人公としており、「ベルセルク」の様な騎士が甲冑を着込んで戦争する様なネタが好きな人、または中世ヨーロッパ史に興味がある人には特におススメです。ちなみに作者は最早懐かしい部類になる「スレイヤーズ」のコミカライズとかを描いていた人です。
ホークウッド:あんた達は領地もあれば仕えるべき領主もいるじゃないか。金なんかのためじゃなく命をかけて戦うちゃんとした理由があるだろう!?


683.「DOLLY’S PARTY」 山本和生 …ヒラコーっぽさ 99%
死ぬ事が出来ない病にかかったスゴ腕の剣士・アーロンが、不死の病を治す為に訪ねたスゴ腕と評判の女医ドリー・シロマにより何処をどう間違ったのか女の子の体に入れ替えられてしまう…というトランスセクシャルモノ…ですが、何と言っても特徴的なのが、絵柄、キャラ瀬配置、台詞廻し、ノリ…その他諸々が「ヘルシング」等で知られる平野耕太氏にソックリ、という点。アシ出身とか何かしらの関連が気になります。中身はアクションよりコメディー色が強く、グロ描写がそこかしこにあるものの本家程ではなく、気楽に読める感じになっています。
アーロン(女):なんて…汚らしい…。なんか…サイテーだよおまえ等


682.「夕焼けロケットペンシル」 あさのゆきこ …ついつい応援したくなる度 100%
小学校六年生の女の子・丸太町サトミが、ダメなニート父の代わりに家業である文房具屋を一生懸命切り盛りする…という、設定だけだとゆるい日常系のロリキャラ萌え漫画的に見えてしまうんですが、サトミの家は父子家庭で、文房具屋へのこだわりは出て行ってしまった母への想いから。そんな彼女の年齢故にぶつかる様々な壁、苦難も描かれており、それ故サトミの頑張る姿がとても健気で愛おしく…頑張れ!!って思ってしまう作品なのです。同じくフラッパーに連載している特殊な家庭環境の漫画「高杉さん家のおべんとう」の巻末でも推薦されています。
エビス:だよな、おばさんだもんな


681.「瑪瑙之竜」 長澤真 …コミックと漫画のハイブリット度 95%
恐らく1950年代後半のアメリカはニューヨークを舞台に、4人の特殊能力を持ったエージェントによる非合法の仕置き人集団の活躍を描いた作品。イメージ的には「必殺」より「特攻野郎Aチーム」的で、絵柄等もアメコミの影響を感じられる作風。両手の義手に仕込まれたギミックで戦う33歳童顔日本人、目線を向けられた状態で写真を撮ると被写体を写真に取り込める能力を持つキュートな女の子、仮面を被り様々な奇術を駆使する軟派な美青年、ラジコンで大型機器を操るやり手の弁護士、とキャラクターも魅力的で、活劇として確かな面白さがある作品です。
マナ:俺はッ!これでも!33だ!!!


680.「BUTTER!!! バター!!!」 ヤマシタトモコ …割と熱血物語度 97%
ヒップホップに憧れて何故か社交ダンス部に入部してしまった元気女子・夏と、ある事情により同じく社交ダンス部に入部してしまった根暗なアニオタ男子・端場というデコボココンビが社交ダンスを通じて青春を謳歌する…という言わば部活モノ。題材がダンスなのでライバルとの邂逅…なんてネタは無いですが、何よりキャラクターが描写が光っており、ペ
アを組む二人の心の機微も上手く描いています。キャラクター達の魅せる意固地さ、元気さ、真摯さ、…そんな諸々ひっくるめて魅力的で、題材が社交ダンス、絵柄は少女漫画チック…という部分で敬遠するのは勿体ない作品です。
端場:…じゃ、今もっかいころんどけば…しゃるうぃだんす


679.「銀の匙 Silver Spoon」 荒川弘 …農業ネタ度 98%
二度に渡りアニメ化もし、大人気となった「鋼の錬金術師」の作者が送る農業漫画第二弾で、自身の体験を元にしたエッセイ漫画であった「百姓貴族」から一歩発展させ、親元から離れられれば何処でもよい、将来やりたい事、夢なんて何もない…という主人公・八軒が農業高校に通う事となり、右も左も分からない状態で「農業」というものに翻弄される…というストーリー仕立てのものになっています。「ハガレン」とは題材が大幅に変化してして同作のファンには取っつき難い作品かも知れませんがコミカルな描写も多く、「ハガレン」の作者、という事に泥濘せず読んで欲しい作品です。むしろ荒川センセの"味"は「ハガレン」よりコッチの方がより生きると思うぞ。
養豚の先生:最初の競争ではじき出されただけで、二度と上を目指さず「ここで良い」と決めてしまう…おまえ達はこうなるなよ。


678.「ウルトラマンTHE FIRST」 高田裕三 …意外と面白い度 90%
巨大化ヒーローの祖であり、今尚怪獣モノ特撮として人気の高い「ウルトラマン」を、「3×3EYES」でお馴染みの高田裕三氏が漫画家したもので、特撮エース(休刊後は特撮ニュータイプ)で連載していた作品。1〜5話、7話とラスト周辺のエピソードをネタとしており、適度なアレンジが加わっていて特撮マニアならずとも面白く読める作品になっています。特にバルタン星人の扱いが大きくなっており、ゾフィーの持ってきた二つの命の使われ方も原作とは異なります。またオリジナルキャラクターとして整備班所属のヒナタが登場しており、ハヤタを巡ってフジ隊員と恋のさや当て的な展開があったりと、もっと長い尺で読みたかった作品です。
ハヤタ:誰も知らぬ未知の道を好んで行く。だからパイオニアは失敗しても当然なんだ。失敗したって平気さ!!あくまで負け惜しみだけどね。


677.「餓狼伝」 作:夢枕獏 画:板垣恵介 …「バキ」っぽさ 89%
夢枕獏氏の本格派格闘小説を、「グラップラー刃牙」の板垣恵介氏が漫画化したもの。ハッタリに説得力を持たせるのが得意な板垣氏の作風が原作ともマッチしてます。ごちゃごちゃ理屈ゴネる前に読め、な作品に仕上がっています。
文七:警報器ぐらいは鳴らせると思ったのによッ


676.「創聖のアクエリオン 虚空の天翅」 作:河森正治・サテライト 画:浅川圭司 …オリジナルキャラの目立ちっぷり 80%
パチンコのCMで流れた主題歌で人気が高まり、続編も作られるロボットアニメ「創聖のアクエリオン」の二本あるコミカライズのうちの一つで、コチラはウェブコミック誌にて連載している作品。基本テレビアニメと同じキャラクターで物語が進行しますが、サブヒロイン的な位置付けで配置されたオリジナルキャラ・ニースが物語のキーとなっています。
絵柄がアニメ版よりも萌え絵側に寄った形になってます。
ニース:取り引きがしたいの…貴方達に…私をあげるわ…


675.「伴天連XX」 作:猪原賽 画:横島一 …和洋折衷度 90%
江戸時代の日本を舞台に、左手に「ないとごおんと」を宿す凄腕の剣士・無命獅子緒やキリストが磔にされた際に手に打ち込まれた聖釘を操るフランシスコ・ザビエル10世らと旧支配者との戦いを描いたアクション活劇。ラヴクラフトを中心に創作された神話体系「クトゥルフ神話」を日本の江戸時代に持ち込む…という奇想天外な時代劇漫画です。キャラクター設定が破天荒で、物語自体も意外な形での決着、独特な台詞まわしなど見どころが多い作品です。
獅子緒:神と”旧神”との力を得、我正に”旧支配者”をも斬る唯一振りの刃也


674.「学園革命伝ミツルギ」&「学園革命伝ミツルギ なかよし」 作:河田雄志 画:行徒 …絵柄に騙されてはいけない度 88%
この物語は、少子化に伴う高校の統廃合の進むなか生き残りをかけ、大胆な学園改革によって生徒数増加に挑む、波亜怒雲高校生徒会の闘いを描いた青春巨編…ではなく、美しき生徒会長・美剣散々とその仲間の繰り出す大ボケギャグコメディーです。ちなみに「なかよし」は連載誌が変わった事によるタイトル変更です。生徒会一の変態こと中二階堂さんの暴走っぷりが面白い作品です。
中二階堂:バカやローッ学力でも運動でもかなわないなら、ボインしかないでしょーがーっ!!!


673.「プラスチック姉さん」 栗井茶 …不条理というか放り投げ度 80%
放課後だからってすぐに帰るのはもったいない。青春なんてあっという間に過ぎていくんだ。だから私は、帰宅部をビンタしています。…という、模型部なのに模型をめったに作らない姉さん達の青春チックコメディーです。一見「らきすた」だの「けいおん」的なモノを連想しがちですが、かなりシュールなノリで展開する独特過ぎる作風です。姉さんの本名は源間色枝…逆さから読むと…?(笑)
9番:あれ…どこだ〜い 手加減できないよ〜


672.「地球侵略!コルレオニス」 木村聡 …長い尺で読みたかった度 100%
王位継承のしきたりで地球を侵略に来た筈の宇宙人・アルファルドこと那由多は、滞在先の日本でドーナツ屋の娘に一目惚れしてしまう。地球暮らしを満喫していた彼だが…という、ラブコメロボット漫画です。全一巻ながらきっちりと完結しており、中々に面白い作品になっています。巻末には登場メカの解説等も書かれていますが、やや描き切れていなかった印象。粗削りというか、不器用さを感じる作風ですが毒が無くスッキリ読める作品です。
那由多:やるしかないのか…コルレオニス…


671.「天元突破グレンラガン」 作:ガイナックス 監修:中島かずき 画:森小太郎 …アニメ版のフォローとして度 87%
同名の人気ロボットアニメのコミカライズ。コミカライズにありがちなパラレル世界であったり視点が主人公ではなかったり、なんて事は無く、むしろ原作で描き切れなかった部分に対するフォロー的なモノも封入されていたり、と原作ファンには嬉しい作りになっているかと。良く出来たコミカライズなので、コミカライズにありがちな半端な形で終わらせず、最後まで行って欲しい作品です。
カミナ:すまんヨーコ!だがな…見てぇもんは見てぇんだ!!!


670.「キックのお姉さん」 稲井雄人 …ラブコメ度 76%
真面目だけが取り柄のサラリーマン・秋山の唯一の趣味が女子キックボクシングの観戦…というより可愛い新人選手・夏野華の追っかけ。ひょんな事から当の本人と知り合った秋山は…というキックボクシングを題材にしたラブコメ作品。但し、キックボクシングを題材とは言っても「鉄風」の様に本格的に女子格闘を描いている訳ではなく、あくまで主は至ってフツーな秋山と、キックボクシングの事しか眼中にない天然ボケの華の織り成すラブコメです。格闘漫画としての面白みはありませんが、変化球ラブコメとしてならアリな作品です。
華:思いっきりぶん殴れるやん。


669.「三億円事件奇譚 モンタージュ」 渡辺潤 …昭和の匂い 80%
「代紋TAKE2」の作者が送る、昭和史最大の未解決事件である三億円事件を題材としたミステリー。10歳の時に出会った瀕死の老刑事に「三億円事件の犯人の息子」と告げられた鳴海大和…高校生になった彼は父親の形見である剣道の防具から三億円事件の五百円札を発見し、事件に巻き込まれていく…というモノ。三億円事件、軍艦島といった昭和の匂いが色濃いものがギミックとして散りばめられている作品です。
東海林:いいか…周りの…人間を…信じちゃ…いけ…ねぇ…誰も…信じ…る…な…


668.「リバースエッジ 大川端探偵社」 作:ひじかた憂峰 画:たなか亜希夫 …片隅の漫画、度 100%
探偵モノですが、本作では洋館や孤島、山奥の閉ざされた村とかで殺人事件が起きたりする訳でもなく、当然名探偵の孫とか頭脳は大人な子供とかも出てきません。「ああ探偵事務所」に近いですが、コチラはシリアスかつ淡々としてます。しかしそれでいて起承転結が明確で、ある豪華客船で開催されるカラオケ大会、覗き部屋のあるラブホ探し、怖い顔グランプリ、バズーカと鎖鎌の決闘のレフェリー…といった探偵事務所に舞い込む「依頼」の不可思議さや面白さも相俟って実に読ませる作品になっています。地味な作品ですが個性的な作風で、こんな作品がもっと評価された方がよい…と思える作品です。
所長:ああ、俺もパッとしねえ男だ。あのコに惚れてたのかもな…


667.「いなり、こんこん、恋いろは。」 よしだもろへ …俗っぽい神様度 90%
京都伏見を舞台に、バスケ部の同級生・丹波橋君に片思い中のちょっとドジな女子中学生・伏見いなりが、ひょんな事から知り合った宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)…通称うか様から神通力を譲渡され、他の人間に変身できるように…というラブコメ。雰囲気的には「ぎんぎつね」に似ていますが、コチラの方がコメディ色が強めです。分かり易いラブコメであり、ミョーに俗っぽい神様たちとキャラクターも魅力的。また絵柄が今風で受け易いのでアニメ化とかしたらそこそこ人気出るかもしれません。
燈日:俺は中二病じゃない!!


666.「夕ばえ作戦」 作:光瀬龍 脚色:押井学 画:大野ツトム …ジュブナイル度 90%
大昔にNHKでドラマ化され、今は日曜日の夕方に座布団と幸せを運んでいる人が出演していた事でも密かに有名な、SFジュブナイル小説のコミカライズで、本作に思い入れが強いという押井氏の脚色により展開しています。中身は、2人の高校生が江戸時代にタイムスリップしてしまい、そこで風魔の残党である一人の少女と出会う…という王道ボーイ・ミーツ・ガールとなっており、ラストのオチも中々面白い作品です。
茂:…陽子…いい風吹いてるか…?


665.「機神咆哮デモンベイン」 作:ニトロプラス シナリオ:種子島実 画:たなか友基 …割と中身は古風なロボットモノ、度 75%
ニトロプラスの18禁ゲームながら、アニメ化もされていて密かに「スパロボ」への三銭まで期待されている作品。クトゥルフ神話をモチーフにしていたり、媒体が18禁…所謂エロゲーにも関わらず、王道的なロボットアニメ的演出がなされていたり、と好きな人が作ってるな、という作風ながら、その辺の魅力はコミカライズではややビミョーな所かも。
九郎&アル・アジフ:憎悪の空より来たりて― 正しき怒りを胸に― 我等は魔を断つ剣を執る! 汝無垢なる刃 デモンペイン!!


664.「スーパーロボット列伝」 作:永井豪 画:石川賢&ダイナミックプロ …ダイナミックサーガのダサさ 95%
マーミットの「小合金」シリーズに封入されていた故・石川先生が描いていた漫画を編集した作品で、マジンガーやグレート、ゲッター、グレンダイザー…そして鋼鉄ジーグが謎の敵の襲来に立ち向かう、というモノ。東映まんがまつり風ではありますが、スポンサーとの兼ね合いから東映まんがまつりでは実現できなかった鋼鉄ジーグとマジンガー達の共闘、という点では上かもしれません。ラストに登場するハイパーロボダイナミックサーガは…正直カッコ良くないです。(苦笑)
鉄也:うまく氷だけを溶かしてくれよな〜


663.「鋼鉄ジーグ」 作:永井豪 画:松本めぐむ …ヒミカの子というだけでじゅうぶん度 100%
「ハニワ幻人め、死ねぇ!」でお馴染みのロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」のコミカライズですが、「大惨事」でもネタにしている安田版ではないので「鋼鉄神ジーグ」とは無関係になります。キャラクター設定がアニメからアレンジされており、美和はミッチーとは呼ばれず、恋仲に近い形で描写されています。また、「マジンガー」の桜多版の様なハードな展開が特色で、子供向けアニメの漫画、とタカを括っているとガツンとやられます。ちなみに松本めぐむ氏は、「夏子の酒」等で知られる尾瀬あきらの別ペンネームです。
鋼鉄ジーグ:ヒミカの子というだけでじゅうぶんだ!


662.「大空魔竜ガイキング」 松本めぐむ …原作よりハード、度 90%
「鋼鉄ジーグ」と同様、松本氏(現・尾瀬あきら氏)による同名のロボットアニメのコミカライズです。同じ作家によるコミカライズといい、同時期にリメイクされたり、スパロボでも共演していたり…と、「ガイキング」と「鋼鉄ジーグ」はミョーに縁がある気がします。中身は中々にハード路線で、ピートの弟の登場や、強化されるガイキングに苦悩するサコンやサンシローといった独自かつ面白いエピソードが豊富になっています。後半は路線変更してハチローがメインになっていたりと少々残念な出来ですが。
サンシロー:天下無敵のガイキングか…へへ…


661.「機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還」 Ark Performance …謎解き度 72%
「ギレン暗殺計画」の作者が送る、宇宙世紀90年を舞台にした旧ジオンのエースパイロットであるジョニー・ライデンを巡る物語。一応、主人公のレッド=ジョニー?という図式で展開はしますが、複雑に絡み合った伏線から予断が許されない形になっています。各エピソードでマイナーなモビルスーツを一機主役扱いにした戦記モノ的なテイストもある作品です。
青いゲルググ:我々はあなたの帰還を歓迎する


660.「アラクニド」 作:村田真哉 画:いふじシンセン …ウンチクが楽しい、度 86%
先天性集中力過剰の女子高生・藤井有須が自分を虐待していた叔父を殺した殺し屋・蜘蛛に見込まれ、殺しの技を教えられる。最後の試練として恩人でもある蜘蛛を殺した彼女は名を捨てて「組織」に加わる事を拒否…この時から自身の日常を守る為の「組織」から差し向けられる刺客との戦いの日々が始まった…というアクション漫画。如何にもなラノベ臭のする作品ですが、殺し屋の能力が名前の虫に例えられており、その辺のウンチクが意外と面白い作品だったりします。
竈牛:「可変ライダー」は改造人間。昆虫の能力を身に付けた正義のヒーローだ。ではその昆虫とは何か…知ってるか


659.「パピィラバーズ」 甘詰留太 …表情がエロい、度 99%
氏の初フルカラーコミックで、美人ではあるが中身は彼氏いない歴=年齢の漫画家を目指す女子大生と、彼女(と母親)の家に居候としてやってきたバイオリニストを目指す思春期真っ盛りの男子中学生…という、所謂同棲ネタ。自分が中坊だった頃にこんな美人でエロいお姉さんがいたら、突っ走っちゃうよなぁ…と思ってしまう作品で、ご都合主義全開、相変わらずのエロさで展開します。甘詰氏の良い所は、煩悩をくすぐるエロ描写だけに頼らずキャラクターの心の機微をきちんと描写してくれる点ですね。
絵里:あーまぁ思ってたより楽しいかなァ、エロくって


658.「クロノクルセイド」 森山大輔 …意外にハード路線、度 93%
第一次大戦後のアメリカを舞台に、マグダラ修道会に所属する問題児シスター・ロゼットと、彼と契約した罪人の悪魔・クロノの活躍を描いたファンタジー活劇で、名前で誤解され易いですが「クロノクロス」や「クロノトリガー」とは無関係な作品です。作者は「ワールドエンブリオ」の人なので絵柄は可愛らしく基本的には明るい作風ですが、クロノが力を解放すると、その代償にロゼットは寿命を縮めていく…という結構ハードな物語だったりします。ヒロインの力強さが魅力的な作品です。
クロノ:さぁ…かかってこい…「小さくても力が無くても人は闘うことができるんだ」…と 彼女がそれを教えてくれた


657.「おおかみかくし 深緋の章」 作:コナミデジタルエンタティメント 画:夜野みるら …大鎌美少女度 74%
「おおかみかくし 滅紫の章」と同様、PSPのアドベンチャーゲームのコミカライズ。原作ゲームがアドベンチャーなので、その分岐を再現したのかコチラは「滅紫の章」とは違う展開、違う結末を迎えます。ラストで設定の謎ときの様なものがある為「滅紫」より分かり易く、結末も救いがあります。
櫛名田:…怖がらないで。どうか私たちを―この町を恐ろしい町だと思わないで…


656.「ACLLA 太陽の巫女と空の神兵」 高田慎一郎 …浮遊感 80%
ヒーロークロスラインにて「青の橘花」を描いた高田氏が携帯コミックで展開している作品で、16世紀の南米…インカ帝国へのスペインの進攻をベースにしたファンタジー作品。「青の橘花」と同様に空を飛ぶ少女戦士が主人公で、派手な展開こそないものの、確かな面白さがある作品。じっくりストーリーを読む類の作品なのですが、携帯コミックでの展開故にまとめて読み難く、単行本の入手も難しいという厄介な作品でもあります。
カイ:まさか!諦めないために「千の鳥(ワランカ・アルパ)」は生まれたのよ


655.「闘神都市3」 作:アリスソフト 画:矢吹豪 …エロ度 76%
どっかで見たようなタイトルだと思ったら、私が学生だった頃にそこそこ人気だったパソコンのエロゲーの続編で、最新作の発売に合わせてのコミカライズの様で。まぁ、電撃コミックスはエロゲーのコミカライズが結構多い訳で。中身は…戦いに勝つと相手のパートナーを一晩自由に、逆に負けると自分のパートナーが相手に一晩自由にされた挙句、三年間の無償労働を強いられる…という闘神大会に参加した主人公の活躍(と合体)を描いてます。
シュリ:少しの間だけでいいので…その…恋人みたいにぎゅっと抱きしめてくれますか?


654.「機動戦士ガンダムC.D.A 若き彗星の肖像」 北爪宏幸 …今回登場のジオングの完成度 100%
「ガンダムエース」で「ジ・オリジン」「エコール・デュ・シエル」と並ぶ三本柱として展開していた作品で、「初代」から「Z」に至るまでのアクシズでのシャアについて描いた作品。純真な美少女として描かれたハマーンが一部の大きなお友達の中で話題になった作品でもあったり。後にシャアと共にエウーゴに参加するアポリーロベルト他、「ZZ」に搭乗したラカンやイリア、マシュマーといったキャラクターも登場しますが、何と言っても目玉はア・バオア・クーでの名言で知られるジオングの整備士の登場&前言撤回でしょうか。
ハマーン:恋だなんて…私は大佐の事を尊敬しているだけよ。以前からずっと…今だって


653.「駿河城御前試合」 作:南條範夫 画:平田弘史 …残酷度 90%
「シグルイ」で一躍有名になった、同名の南條範夫の残酷時代劇を漫画化したもので、貸し本時代の作品です。「シグルイ」の題材である「無明逆流れ」は収録されていませんが、「シグルイ」以前に平田氏の実弟のとみ新蔵氏により後に漫画化されています。
座波間左衛門:切られたい!そしてあのふくよかな肉を切りたい!


652.「重戦機エルガイム アンダー・ザ・サンズ」 白石琴似 原案:矢立肇 原作:富野由悠季 …独自展開度 80%
ご存じ、テレビアニメ「重戦機エルガイム」のコミカライズ…ですが、白石氏は富野氏から「好きにやって良い」というお墨付きをもらっており、アニメ版そのもののコミカライズとはなっていません。ダバがMK-2に乗らなかったり、ネイやギャブレーすら出番が無い等…キャラクターやメカが大幅に削減されているのでアニメのデザインラインからファンになった人には不向きではありますが、物語がダバとクワサンの関係に集約されており、ヒロイックファンタジーとして非常に読み易い作品に仕上がっています。個人的には物語展開に関しては原作のアニメより高評価…もっと長い尺で読みたかった作品です。
ダバ:たしかにあんたの力はすごい。あんたに従っていればいろいろなことができる…だがそれでも、あんたに上手に操られるのはもうごめんだ


651.「遊撃少女 遊美」 作:小金丸大和 画:高橋伸輔…ギャグ寄り度 78%
大好きな野球を泣く泣く捨て、普通の少女になる事を決めた女子高生・遊美はひょんな事から美少年・暮石正太郎に自分と一緒に暮石流柔術を復活して欲しいと誘われる…という少女格闘モノ…ですが、中身は格闘アクションというよりギャグがメインであり、「鉄風」とは毛色が違います。アクの強いキャラクターが多いのが特徴かも。
ケータ先輩:もっともっと殴ってくれよ〜ビンビンになっちまうからさ!


650.「ミカルンX」 高遠るい …真面目に馬鹿、度 88%
「みかるんえっくす」ではなく「みかるんくろす」と読む、南るんなと鯨岡ミカの2人が合大して巨大化し、異星からやってくる超銀河霊長と戦う…という、学園、百合、特撮、全裸、SFといった物が闇鍋の様になった作品で、大真面目におふざけをやっている作品です。臍谷さんことペソマルク星人のキャラの立ちっぷりが魅力的です。
ペソマルク星人:裸の巨人なき今、最後の希望 ペソマルク星人 ペソマルク星人をよろしくどうぞ 今なら契約料10%引き!!


649.「ふうらい姉妹」 長崎ライチ…残念姉妹度 90%
かなりお脳が残念な仲良し姉妹の生活を描いた4コマ漫画。暴走がちな姉に、妹が冷静にブレーキをかける…という構図のシュールギャグ4コマであり、同じく仲良し姉妹を描いた「smileすいーつ」の様にある程度のストーリー性がある訳ではありません。ずっと一巻続けて全部読む、というより、ほんのちょっと空いた時間に数ページだけ読む…例えばトイレで用を足したりする間とかにちょろっと読むのにうってつけな作品です。
姉:そうよ…お姉ちゃんははくしきの傾向があるの


648.「ひまわりさん」 菅野アサミ …雰囲気が良い、度 94%
学校の真ん前にある小さくて古びた本屋「ひまわり書房」。ここの店主…通称"ひまわりさん"は、ぶっきらぼうながらも根は優しいお姉さん。そんな彼女と彼女が大好きな女子高生・まつりを中心とした、本と人とを巡る物語です。所謂日常系とでもいうべき作風で、静かで柔らかい空気の流れる作品です。元々は読み切りという形でしたが、単行本発売に合わせ正式に連載される事になったんだそうで。解説読むと人によっては「百合っぽい何か」を想像してしまうかも知れませんが、そういう作品じゃありません。
ひまわりさん:そうだな、でもそれがその人にとって大切な本になってくれたらと思う


647.「獣の奏者」 作:上橋菜穂子 画:武本糸会 …本格派度 100%
NHK教育放送開始50周年記念番組としてアニメにもなった上橋氏の人気ファンタジー小説のコミカライズ。ラノベとかではない本格ファンタジー小説のコミカライズというのは、架空世界を舞台とするが故に世界観と設定が確立されていて、そのせいでやや取っつき難い印象を受けがちなれど、本作の場合説明的な台詞が少ない割に、物語を読み進めるうちに世界観に没頭できるようになるという稀有な作品になってます。剣と魔法で魔物と戦う様な派手さこそないものの、良質なファンタジー作品になっています。ちなみに作画担当は原作小説でもイラストを担当している人です。
ジョウン:いいかエリン、人と獣のあいだには大きなへだたりがあるということを忘れるんじゃないぞ


646.「任侠姫レイラ」 作:梶研吾 画:米井さとし …少年誌連載ながら、この作品に惹かれるのは間違いなく昭和を生きたプロレスファン、度 90%
チャンピオンのプロレス漫画のもう一本。コチラは週刊に連載していた作品。人気低迷に苦しむプロレス界に現れた、”人魚”の刺青を持つ女子高生レスラー・レイラの活躍を描いた作品。プロレスには「ブック」がある事を前提に展開し、プロレスの団体運営の裏側的なネタもやっていたり、と漫画らしい脚色はあるもののリアリティーのある展開が面白い作品です。ある意味、プロレスに付きまとう「所詮八百長じゃん」という批判に対して痛快な回答をした作品かも。そういう意味ではこの漫画、プロレスファンなら大きく頷きながら読んでしまえる作品です。プロレスってのは、レスラー同士にブックはあっても、観客相手には何時でもセメントなのですよ。
グレイトフル帝都:客が帰ってきた しかもこんなに熱を持って…!


645.「プロレス甲子園」 秋好賢一 …題材がプロレスなだけで中身はマットーな青春部活漫画、度 95%
チャンピオンにある2本あるプロレス漫画のうちの一本で、コチラは月刊に連載しており、多くのプロレス団体(と「週プロ」)協力で企画された作品。主人公の宝田は、柔道で中学の時に全国4位までいったもののある事故に巻き込まれ「テロリスト」と呼ばれる羽目に…高校柔道で再起を図るもその事件のせいで柔道部に入れてもらえない。そんな彼の「テロリスト」としてのストーリーに目を付けたのは、前年度プロレス甲子園のチャンピオンにしてプロレス部の部長・嘉門だった…というのが大筋。一応、各プロレス団体が有望な若手を発掘する為に開催するプロレス甲子園を目指す…というものになるのでしょうか。嘉門のキャラクターや主人公の巻き込まれっぷり等、ギャグ漫画としての要素も強く、実はプロレスに興味が無くとも楽しく読める作風になっています。
嘉門:貴様にストーリーはあるか!?


644.「ここが噂のエル・パラシオ」 あおやぎ孝夫 …プロレスを強く期待しちゃダメ、度 87%
何故か記憶喪失になってしまった主人公を助けたのは、凶悪美女・須弥仙桜花率いる地域密着型インディーズ女子プロレス団体「エル・パラシオ」…主人公はココで大岡越前の子孫の「忠輔」と名付けられ、桜花の下僕として、レフリーとしてエル・パラシオでコキ使われる事に…というお色気系の女子プロ漫画。但し、メインは試合ではなく個性的なヒロイン達に主人公が振り回される日常シーンになっており、プロレス漫画というよりはお色気ハーレム漫画です。作品の出来は突飛な設定の割に、割と手堅い印象です。
日陽:何やってるんですか!?忠輔さんは素人なんですよっ!!


643.「トリアージX」 佐藤ショウジ …パッツンパッツン美女が乳揺らしてパンチラ見せつつバトルする系、度 93%
「ハイスクールオブザデッド」の作画担当が原作者ナシで展開する作品で、一見普通の総合病院である望月総合病院には、法で裁けぬ悪人を裁く秘密組織「ブラックラベル」というもう一つの顔がある。そのブラックラベルのメンバーとなった高校生・三神嵐の活躍を描くバイオレンスアクション漫画。派手なキャラクター、派手なアクションが売りの漫画ですが、実の所設定や話のスジ等はむしろありがちなもの…つまりは割とフツーだったり。そういう訳で、「ハイスクールオブザデッド」以上に、パッツンパッツンでセクシーダイナマイトなヒロイン達の派手な立ち回りとかが好きな人向けの作品になってます。
嵐:…でもなぜだろうな 俺は あのメシがうまいんだ


642.「刑事(デカ)が一匹」 きたがわ翔 …やや最後が…度 73%
ホシを挙げる為には強引な捜査も厭わない為、周囲からは無法者扱いされている美嶋署の刑事・高円寺大樹の活躍を描いた刑事漫画。はみ出し者…ダーティーながらも被疑者逮捕に執念を燃やす主人公を強調する為かサラリーマン化した警察組織を描いており、そこで浮き彫りになる怠慢、隠蔽、癒着といったものがクローズアップされており、ある意味社会派かも。ただ、高円寺の相棒的ポジションだった東大卒ノンキャリアの三鷹が高円寺のやり方に反発も感化もされず警察を去り、そして高円寺自身も…という結びはやや違和感あり。
高円寺:吐かなかったら黒も白になっちまうんだ…!!


641.「プロレスメン」 ジェントルメン中村 …昭和プロレスファンによる昭和プロレスファンの為の漫画、度 100%
マスラオプロレスに所属する新人・虎馬俵太が付き人をしているのは、ホームレス・ドリーことドリー森下とビック・ヤッコこと矢井田耕三の極悪ヒールコンビ「ホームレスウォーリアーズ」だった…という、プロレスラー漫画です。かつての「プロレススーパースター列伝」と同じ匂いのする作品で、昭和のプロレスファンならほっこり読める事間違いなしな作品になっています。カバー表紙がプロレスの興行ポスターチックなのも魅力です。
ドリー森下:それは生き様(バックボーン)ッ!!バックボーン無くして技に”重み”は存在しない!!


640.「新暗行御史」 作:尹仁完 画:梁慶一 …本格派アジアファンタジー度 97%
聚慎王朝を友であった阿志泰(アジテ)に崩壊されたかつての将軍・文秀(ムンス)。幽幻兵士を操る「新暗行御史(アメンオサ)」となった彼は、護衛役の美女山道(サンド)らと共に宿敵・阿志泰を追う放浪の旅を続ける…というファンタジー漫画で、日韓共同合作でアニメにもなった作品。新暗行御史とは朝鮮王朝に実在した官職なのですが、この漫画は朝鮮半島の歴史や伝承をベースにはしているもののほぼ完全なファンタジーになってます。ガンアクションから剣アクション、召喚術と、バラエティーに富んだアクションが魅力的な作品です。各キャラクターにスポットを当てた外伝もアリ。
文秀:暗行御史の出頭(おでまし)だ!


639.「名探偵キドリ」 馬田イスケ …貴鳥の暴走っぷりが良い、度 86%
突如学校に転校してきた、シャーロック・ホームズの様な出で立ちをした少年・貴鳥…彼は別に名探偵の孫でもなければ謎の組織に子供にされた訳でもなく、ただ推理がしたいだけの推理マニアだった…という迷探偵ギャグ漫画です。貴鳥の暴走っぷりと、そのデカイ態度と裏腹な無能っぷりが楽しい作品です。何故か主人公の絵柄が安定してませんが、彼のキチガイっぷりにはかえってその安定感の無さが似合っているかも。
貴鳥:推理ショーへようこそ


638.「藤村くんメイツ」 敷誠一 …兜の人の出オチっぷり 80%
喧嘩がめっぽう強く、入学早々上級生を病院送りにしてしまった為他の生徒に敬遠され、登校しなくなってしまった藤村は、彼の”押しかけ恋人”となった宇佐美えり子の陰謀で生徒会による「藤村の彼女は誰だ」なるイベントの主役となってしまい、おバカ生徒会長の占部しづる、後輩で学園のアイドルである弓塚すばるにつきまとわれ…というハーレムラブコメ。とはいえ、藤村のモテモテっぷりよりも、ヒロイン達の暴走による彼の振り回されっぷりが楽しい作品です。作者によるとメインヒロインはえり子との事ですが、個人的には編集者と同様、しづるを応援しています。(笑)
一般生徒:なーんだ…会長か…


637.「悪の華」 押見修造 …変な意味で目の離せない、度 100%
ホントはタイトルの「悪」は旧字体です。作品タイトルと同名のボードレールの詩集を愛読する中学生・春日高男はある日、憧れているクラスメイトの女子・佐伯奈々子の体操着を盗んでしまう。しかしそれをクラスの問題児である仲村佐和に目撃されており、彼女にその事を黙っていて貰う為に春日は仲村とある「契約」をする…という物語。別マガにおいて「進撃の巨人」と二枚看板とも言える作品で、徐々に常識の枠から外れていく3人に目が離せない作品です。カバーデザインのせいで、「変態仮面」や「地院家若美」とは別の次元で単行本をレジに持って行き難い(特に2巻)のも特徴です。(笑)
仲村:クソムシが


636.「蝶獣戯譚」 ながてゆか …雰囲気に酔いたい漫画、度 98%
ちょっと前、マガジンにて信長を主人公にした漫画を描いていた人の作品。秀吉の治世により無用となり、市井におりていった忍の中には時代についていけず外道に堕ちた者もいた。それらは”はぐれ忍び”と呼ばれ、かつての仲間により狩られる事になる。吉原遊郭の華、於蝶太夫もそんなはぐれ忍びを狩る忍びの一人だった…という物語。同じく忍者を扱っていてもせがわまさきの山田忍者モノや「乱飛乱外」等とは違い、派手さやケレンは皆無なのですが、人や時代の流れ…その歪から生じた悲哀、といったものを描いており、静かに、深く読ませる作風になっています。絵柄、雰囲気に「無限の住人」の初期に近いモノがありますが、アチラよりも更に派手さは無く地味なスタイルです。
於蝶:…吐き気がするよ…自分自身に…


635.「山風短」 作:山田風太郎 画:せがわまさき …売れ線コンビ、度 80%
「バジリスク」「Y十M」と、山田風太郎の時代小説をコミカライズはしてヒットを飛ばした流れで、同氏の短編小説を題材としてコミカライズしたもの。絵柄は当然ですが、原作者も同じなのでノリも一緒。山田&せがわの作風か好きな人にはおススメです。
与五郎:…この場合…小便などはどういたすのじゃ?


634.「アイアムアヒーロー」 花沢健吾 …全貌が見えないわくわく感 91%
周囲の人間がゾンビの様な存在になって人々を襲い、襲われた人間もゾンビの様な存在になってしまう…という状況でパニックになりつつある日本を、元漫画家の冴えない中年・鈴木英雄を主人公として描いている作品。書いてる本人が言うのも何ですが、かなり解説がビミョーなのも本作の進行が遅く、全貌が全く見えていない為。ある意味、「ドラゴンヘッド」的かも知れません。
英雄:アイアムアヒーロー


633.「蒼き鋼のアルペジオ」 Ark Performance  …題材が人を選ぶ?度 82%
「ギレン暗殺計画」等のガンダム漫画で知られる作者がオリジナルで展開している作品。突然世界各地に現れた謎の超兵器を搭載した戦艦群…「霧の艦隊」の海上封鎖により、海に出られなくなった人類。そんな中、何故か「霧」の潜水艦イ401に乗り込んだ千早群像とその仲間は、艦の人体化であるイオナと共に、霧の艦隊に戦いを挑む…という海戦漫画。時代背景は違いますが、艦が人体化した存在等、「戦海のテティス」に似た印象があります。
群像:蒼き鋼


632.「強制ヒーロー」 宮下裕樹 …やりたい事は分かるが…度 80%
突如国から選ばれた何人かが、犯罪が行われている所へ駆けつけ、それを確保…その罪を多数決によって裁く事が出来る…という、裁判員制度を更に推し進めた様な設定で展開する作品。描いているのは「正義警官モンジュ」の作者ですが、「モンジュ」よりシリアス路線であり、読後感も割り切れなかったり、後味が悪かったりする作品になってます。それが狙いの作品なのでしょうが、この部分が、やっている題材は面白いのに人を選ぶ原因になっている気も。
緑川:…正義ってのは、むずかしいな。


631.「おおかみかくし 減紫の章」 作:コナミデジタルエンタテインメント 画:藪口黒子 …やや端折り過ぎな印象 75%
「ひぐらしのなく頃に」等で知られる竜騎士07が原案・監督をしたゲームのコミカライズ版で、コチラはコミックライバルに連載されていた方で、作画は「ギミック」や「軒猿」の人。ゲームをプレイした人にはともかく、やや説明不足気味な印象があり。
五十鈴:ボク達は八朔がなきゃ 生きていけないんだなぁ…


630.「鉄漫」 原作監修:バンダイナムコゲームス 画:高遠るい …「鉄拳」の割に薄口、度 80%
人気格闘ゲーム「鉄拳」のコミカライズ。舞台は「5」と「6」の中間でしょうか。主人公は三島財閥を乗っ取った仁の従兄弟である風間飛鳥になっています。他ではリリ、レオ、ミゲル、ボブ、アリサ辺りの出番が多め。その一方で平八、吉光、ブライアン等はラストにチョロッと出ているだけになってます。格闘描写はそこそこですが、原作ゲームよりはややコミカルになっている印象。
ポール:引退…やめるかぁ〜…


629.「月刊哀川編集長」 大見武士 …やや売り文句に偽りアリ?度 82%
甘詰氏の「恋は三十路を…」にイメージ的にかなり似通った作品…ですが、コチラは直接的描写って奴がオンパレードな作品で、消しが濃いだけで中身は殆ど成人漫画レベルです。若くしてコンビニ売りのエロコミック誌の編集長に抜擢された哀川さんは、実はそういった方面が大の苦手…しかしひょんな事から編集の今井と関係を持ってしまい…という話。エロが苦手…という設定の割に、ぐんぐん積極的になってしまう哀川さんは賛否あるかと。
哀川編集長:私的にはもっと消したいのだが…


628.「恋は三十路をすぎてから」 甘詰留太 …エロマンガ出身と侮るなかれ、度 97%
表題作の中編と、短編2本の構成の作品で、他の甘詰氏の作品と比較しても、"直接的描写"は多めになってます。注目はやはり表題作。高卒でハンデの多い女性ながら主任にまで登り詰めた仕事人間の上原さくら。ひょんなことから彼女に貸しを作ったモテ男の新人、山田悠。その貸しの為に仕方なく山田とデートする事になったさくらだが、2人で入ったホテルで山田の意外な正体を見る事に…という話。エロ重視ながら、キャラクターの心の機微もしっかり描いているのは流石です。ちなみに2本の短編のヒロインの名前はお約束で「満子」になってます。
さくら:しっ自然てどーゆ゛ーの゛ォ!?


627.「ハッピーネガティブマリッジ」 甘詰留太 …志麻子さんが可愛過ぎる、度 100%
恋に臆病な30男、佐藤啓太郎は工場の独身寮で暮らしているが、独身寮には31才までしかいられない。そんな折、上司と親の勧めで見合いをする事になるが、そこで出会った相手の女性、秋緒志麻子さんに恋をする…というラブコメ…なんですが、30才独身男の主人公の思考、言動、心情がもうね…世代、状況からたまらなく共感できてしまう…ある意味、身につまされる作品です。ヒロインの秋緒さんがどうしようもない程可愛過ぎる、というのも魅力の作品です。親に結婚をせっつかれている世代の独身男に是非お勧めです。
高見:…川上にはわかんないかもしんないけどさ、オレ達ホレられる女できるだけでもラッキーなんだよ


626.「年上ノ彼女」 甘詰留太 …年上という割にヒロインはロリ系、度 90%
成人向け…要はエロマンガ界で人気作家だった甘詰氏が本格的に一般青年誌にて描いた作品。大学で児童文学サークルに所属する伊藤努は、かつて「忍び込んだ土蔵で少女に性的な悪戯をされた」という、少年時代のトラウマを今でも夢で追想し、そのせいかインポで悩んでいる。そんな彼に夢に出てくる少女と瓜二つの小山内揚羽と出会う…という、訳あり同士の恋愛を描いた作品。青年漫画出身なのでエロ描写はあるものの、物語自体は至って真面目です。クライマックスでの主人公のヘタレっぷり、対するヒロインの強さが印象的な作品です。
アゲハ:その時は…捕まえます!首根っこつかまえて叱ってやらなくちゃ!私が年上なんだもん!!


625.「アームドアーム」 橋本還 …もうちょっとはっちゃけが欲しかった度 75%
方で裁けぬ極悪人に死刑を執行する組織「トクソウ」。ここに所属する黒鉄掌は、変異細胞により1トンの握力握力を持つ能力者…というアクション漫画です。「バキ」に登場する花山薫の「握撃」で戦う仕置人モノ、といった所。やはり変異細胞により特殊能力を持つ仲間や敵とのバトルが見物の作品ではありますが、描写や設定面で、やや"ありきたり"の範疇に収まってしまったのが難点かも。
掌:最高裁判所大法廷の決定により、お前の死刑を執行する


624.「嫁姑の拳」 函岬誉 …ケンカする程、度 95%
「月刊エレガンスイブ」なる雑誌に連載されていた漫画で御世辞にもメジャーとはいえない作品ですが、何と朝日新聞の書評で紹介されたりもした作品。タイトル通りの嫁と姑の激闘を描いた作品…なんですが、嫁姑で連想されがちなドロドロとした陰湿なものではありません。この作品、嫁の風音はマーシャルアーツの達人で、姑のリリィは合気道の師範…ですから嫁姑バトルもガチの肉弾戦なのです。非常にキャッチ―なギャグ漫画で、しょっちゅう拳を交えつつも案外仲の良い嫁姑に何だか安心できる漫画でもあります。
姑:じゃあなにかい!?小さくなったせっけんはもう身体を洗う資格がないとでもいうのかね!
嫁:このスタイルが苦手なだけです!



623.「マルドゥックスクランブル」 作:沖方丁 画:大今吉時 …世界観に入れるかが鍵、度 92%
「蒼穹のファフナー」後半の脚本でも知られる冲方丁氏の同名人気小説をコミカライズしたもの。街の権力者・シェルにより殺されかけた娼婦の少女・バロットがシェルの犯罪を暴こうとしている委任事件担当捜査官のイースターと人語を解すネズミ型万能武器・ウフコックに助けられ、全身に金属繊維で出来た人工皮膚が移植される。それにより優れた身体能力と電子干渉能力を得た彼女は、イースターやウフコックとシェルの犯罪を追う事となる…という内容で、微妙に原作版とは変えている様です。物語の面白さも然ることながら、漫画らしいアクションシーンも豊富でややこしい設定を抱えつつも読み易いものになっています。
バロット:死んだ方がいい


622.「古代ローマ格闘暗獄譚 SIN」 作:義凡 画:信濃川日出雄 …やや味付け変わった度 80%
「ヴィルトゥス」の続編…ですが、尻切れトンボな終わらせ方になっている「ヴィルトゥス」とそのままつながる訳ではなく、舞台は数年後、主人公も成宮尊ではなく神尾心になっており、性格もイジメられっ子だった前作とは一変しています。作中のローマに、成宮凱と思しきキャラクターが登場しており、消えた成宮尊と共に気になる形になっています。
ガイ:そ・れ・で・は…グッド・ナイトメアー!!!


621.「ヴィルトゥス」 作:義凡 画:信濃川日出雄 …この親父がスゴイ!!度 100%
西暦185年、暴虐帝コンモドゥスの治世で堕落しつつあったローマ帝国に、現代の府中刑務所に服役していた囚人達がタイムスリップして来て奴隷闘士として戦う…というタイムスリップ版「セスタス」的な作品。父親を殺した罪で服役していた元柔道世界王者・成宮尊を中心に展開しますが、この作品のキモは彼の父親・成宮凱でしょう。そのキョーレツなキャラクターは是非読んで確かめてください。
成宮凱:右翼でも左翼でもない。僕には翼なんてない。あるのは牙。血に飢えた狼の牙だ。


620.「進撃の巨人」 諫山創 …最近の注目作度 98%
人を食う巨人によって、高い防壁の中に閉じ込められた人類。そこで人類はかりそめの平和を貪っていたが、その防壁を超える超大型の巨人が出現した事により絶望的な戦いが始まる…というSFというか、ファンタジーというか、そういう作品。細やかな設定や確立された世界観…その設定を無駄にせず、きっちりと物語に使っているのが魅力的な作品で、絵も粗削り気味ながら迫力があります。「ワンピース」の様な派手さはないものの、その実かなり人気の高い漫画で各メディアで紹介されています。玄人受けする漫画、といった印象です。
エレン:バカだって…!?オレには…家畜でも平気でいられる人間の方がよっぽどマヌケに見えるね!


619.「オールラウンダー廻」 遠藤浩輝 …やる側から描いた総合度 90%
アマ修斗に打ち込む高校生主人公を中心とした総合格闘技マンガで、何とも痛々しかった「EDEN」とはうって変わっての正統派青春物語とも言える作風が特徴の作品。数多い総合格闘モノの漫画の中でも、「総合格闘技をやっている人の物語」という視点で描かれており、超人同士の対決に終始する系統の作風とはかなり毛色が違う作品…むしろ「はじめの一歩」の様な格闘”競”技の様なモノの方が近いかも。マニアックな知識に裏打ちされた細やかなウンチクが非常に面白い作品です。
メグル姉:…そうよねメグル君だって年頃の男の子だもんね人並みに性…
メグル:ち…ちょっとねーちゃん!?
メグル姉:練習しないとイザって時に女の子に嫌われ…
メグル:誤解だってば
メグル姉: 大丈夫よ、お姉ちゃんはそういうのに理解ある方…


618.「呪街」 惣本馨 …独特かつ幻想的な雰囲気 89%
思春期から二十代の頃に突如発症し、無意識のうちに他人を呪い殺してしまう呪力…これを発症してしまった者は、同様の者が集う街”呪街”に行かなくてはならない。通常は発症していくうちに自然に呪街に向かうが、呪街に行く前に強力な呪力を発症してしまった少女・優愛菜が、呪力を中和する能力を持つ火詠と呪街に向かう物語「呪姫」と、呪街にて四天王として恐れられる少女・笠音と呪力を発症し彼女に預けられる事になった少年・真魚の物語「呪街」の二つの物語…この二つの物語が出会う所で、作品は完結します。絵は粗削り、設定は複雑、物語は難解で暗い…と、敬遠されがちな要素の多い作品ですが、この作品は凄いです。漫画読みを自称するなら是非読んで欲しい作品です。
男爵: 黒い女に気をつけろ



617.「カイチュー!」 林佑樹 …露骨に流行りに乗ってるがそこそこ面白い度 82%
中学の時の全国大会で出会った不動権三郎先輩に憧れ、彼のいる高校へ進学した熱血弓道少年・立川。しかし彼が高校で出会ったのは、かつての姿とは程遠い「男の娘(しかも超絶美少…女?)」になってしまっていた不動先輩だった…という弓道コメディーです。設定こそ奇抜ですが、青春モノのラブコメとしては中々に優秀で、肩肘張らずに読める作品になってます。
ゴンちゃんファンクラブの面々(槇原敬之「どんなときも」を引用しつつ)俺が俺らしくあるため お前にとやかく言われる筋合いはねぇ!!


616.「ナナとカオル」 甘詰留太 …エロいけどエロだけじゃない、度 100%
ヒロイン・千草奈々は成績優秀、容姿端麗、生徒会副会長を務め教師からの信頼も厚い高校生。そんな彼女の隣に住む幼馴染の主人公・杉村薫はチビでブサイクで落ちこぼれ…そんな彼のコレクションを興味本位でナナが着てしまった事から始まるラブストーリーです。…いや、書店でこの作品の単行本等を見た事がある人ならご存知でしょうが、ナナが着てしまったカオルのコレクションとはエナメルのボンデージスーツで、その後ナナは「息抜き」と称しカオルとのSMプレイに邁進していく…というのが内容なのです…が!!この作品は紛れもない「ラブストーリー」なのです!!エロとかSMとかで敬遠している人にも読んでみて欲しい作品ですよ、いえ、セクハラ的な意味では無く割と真剣にそう思ってます。あ、エロといってもSM的なシチュエーションとしてのエロさとかはありますが、結合シーンとかはなく乳首すら描かれてない辺り、作者の意図が見える作品でしょ?(この作者、元々はアッチの人なれど)
ナナ&カオル:「好き」とは…違うんです(だよ)


615.「鉄風」 太田モアレ …主人公の性格の悪さ 100%
珍しい女子格闘モノ…それもありがちな空手や柔道では無く総合格闘技を描いた作品。生まれ持った高い運動能力でなんでも人並み以上にこなせるが、充実が得られない女子高生・石堂夏央は、ブラジルからの帰国子女・馬渕ゆず子が出会った事により総合格闘技にのめりこんでいく…というのはありがちですが、スゴイのは主人公である夏央の性格設定。主人公なのに、性格的には完全なヒールです。その性格の悪さは次の台詞にも良く出てます。
夏央:私充実している人間を―許さない!!


614.「んぐるわ会報」 高尾じんぐ …常盤さん、あそこまで完璧だと嫌味?度 86%
「ん」から始まるタイトルがいやがおうなしに目を引く漫画。とある高校の生徒会を舞台とした作品で、基本はありがちな、ユル系の日常漫画ではありますが、何気に生徒会というモノの活動をリアルな形で描いているのが面白い、ある意味スキマ漫画です。会長を始め、生徒会メンバーがステレオタイプになっておらず、個性的なのも魅力です。本作の生徒会メンバーは女子4名、男1名という構成で、中身も女子の方は背のちっちゃいドS会長を始め、2年連続ミスコン連覇の才色兼備な副会長・常盤、サボり魔ながらクールでサバけた言動と容姿で同性から人気が高いもう一人の副会長・成子、明朗快活なドジッ娘書記・里見…と非常に高いレベルを誇るものの、作中で一番可愛く見えるのは会長にホの字の会計、大男の松戸君だったり。(笑)
成子:心配すんなっ養豚場に覗きは入らねぇ!!


613.「ゴッドバード」 原案:東北新社/東映 画:長谷川裕一 …長谷川版長浜ワールド度 85%
スパロボでもお馴染みの「勇者ライディーン」の続編的な形で展開するロボット漫画で、本作ではムーと何らかの関係があると思われる少女・囀晶が自ら眠りについたひびき洸の導きでライディーンを駆り、復活した妖魔帝国と戦う、というモノに。同じく長谷川氏の手掛けた「ビクトリーV」の続編としても機能しており、「コン・バトラー」「ボルテス」「ダイモス」のキャラクター&メカも活躍しています。
晶:どーしてこのヒト裸なのっ!見えちゃうじゃないっ


612.「スーパーロボット大戦OGクロニクル」 原作:バンプレスト 監修:寺田貴信 画:八房龍之介、津島直人、栗林伸祐 …割と面白い度 95%
「スーパーロボット大戦」に登場するオリジナルキャラでスパロボをやっている「オリジナルジェネレーション」に登場する人気キャラクター&メカにスポットを当てていく形で展開するオムニバス作品。「OGS」や「OG外伝」でネタになった武者ガーリオンとかも本作が元ネタです。個人的お気に入りは、極めて珍しいカチーナ中尉のデレっぷりが拝める「とどろけ!オクト魂」ですかね。(笑)
ラッセル:はい中尉あーんしてください


611.「笑って!外村さん」 水森みなも …もう一手欲しい度 70%
凄く簡単に説明すると、「あずまんが」の榊さんみたいな女の子を主人公にした4コマ漫画です。同じ系列の4コマ「森田さんは無口」とはビミョーに被っている様で被ってない作品となってます。
外村さん:できる問題がねえんだよ


610.「ミライカナイ 美女は未来からやってきた」 永緒ウカ …うらやましいようなそうでもないような、度 90%
両親が学者で世界中を飛び回っている為に独り暮らしをしている高校生・宮野博と、タイムマシンの故障で彼の家にいきなり飛び込んできた未来人の巨乳美女・フェイのドタバタ生活を描いた4コマラブコメ作品です。設定は奇抜ながら、中身は割と普通の出来の良い4コマです。ひたすら奔放…というかワガママでイタズラ好きのフェイと、彼女に振り回されるヒロシの構図がほのぼのとしていて楽しい作品。ちなみにラブコメと書きましたが、ヒロシはフェイ以外に意中の人(しかも両思い)がおり、むしろフェイはお姉さん的ポジションだったりします。
因幡:同じ物とは思えない位ゆれてる…


609.「絶対不発アトミックガール」 中山ユキジ …あからさまだけど面白い度 92%
20XX年、各国が相次いで人型ミサイルを開発する時代、日本が作った人型ミサイルは一目でへっぽこだと分かるミニスカ軍服少女型のよしえだった…という、ギャグ漫画。ミサイル云々ありますが、基本的にミリタリーの要素皆無です。(笑)ロール髪のバカ総理とか、中国製のアル中人型ミサイル、果てまたあからさまな「夜青龍」といった、変人だらけの漫画です。
有須川総理:子供なんてただの不良債権だっ!!!どーせ世話したって将来ニートだろっ!!!


608.「カッコカワイイ宣言!」 地獄のミサワ …イラッとする度 100%
最近あちこちでネタにされている作品で、パーツが妙に中央に寄った「カッコいい男子やかわいい女子」が織り成すキミョーなギャグ漫画。所謂「分かっててやってる」系の作品で、ネタとして楽しめる人には面白いが、不愉快に感じる人には徹底的に不愉快であろう作品です。イラッとするのに面白い、変な作品。
センパイ:スラム街で暮らしてえな!冗談抜きでスラム街で暮らしてえマジで


607.「マジンカイザーSKLヴァ―サス」 作:永井豪 画:星和弥 …リサイクルより好感が持てる度 87%
同名のOVAのコミカライズで、海動と真上…2人のパイロットがそれぞれ格闘戦、銃撃戦を担当する髑髏をモチーフとしたマジンカイザーの戦いを描いた作品。既存の川越監督ダイナミックロボOVAが好きな人におススメしたい作品。ノリとしては主役の2人が「ゲッターロボ」の竜馬と隼人を思わせ、舞台設定やノリも何処となく漫画版「ゲッターロボ」に近い印象があり、「マジンガー」の系列としては異色かもOVA版「マジンカイザー」の様に既存の設定やキャラクターを利用したリサイクル作品よりは面白みがあるかと。
海動:俺が地獄だ!!


606.「機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのメモリー」 ことぶきつかさ …ハロのエピソードが傑作度 97%
「カイ・シデンのレポート」に続く、カイの視点から描いた「解釈漫画」。但し、コチラは題材が「レポート」とは違い、カイが実際にガンキャノンで戦った一年戦争が題材で、カイがサイド3にて開かれる一年戦争のホワイトベース展に展示されている品々から、かつてを思い出していく…というスタイルが取られています。劇場版とテレビ版の隙間を突いてきたりと、ファンの心理をくすぐる要素満載です。個人的にはマスコットロボットであるハロの解釈というか、エピソードがイチオシです。何だか回想(という名の解釈)だけで終わらせない様なので、そういう意味でも締め方が楽しみな作品です。
カイ:…え、ハ…ロ?お前 俺が 分かるのか?…


605.「スーパーロボット大戦OG Record of ATX」原作:バンプレスト 監修:寺田貴信 画:八房龍之介 …絵柄が良い、度 90%
コチラも位置付け的にはアニメ化した「OG1」のコミカライズなのでしょうが、コチラのベースはキョウスケ編で、キョウスケやエクセレンといった面々の活躍をメインに描かれています。「無印版」とはSRXチームかATXチーム、好みで選んでもよし、読み比べてもよし、といった所。個人的にはやや少女漫画風な「無印」よりアメコミっぽさが若干加味された様なコチラの方が好みです。
キョウスケ:心配するな、必ず助ける


604.「スーパーロボット大戦OG ディバインウォーズ」 原作:バンプレスト 監修:寺田貴信 画:木村明広 …OGってホント大人キャラがおらん度 85%
以前、「スーパーロボットマガジン」にも、「OG1」を題材にした漫画がやってましたが、コチラは「ディバインウォーズ」としてアニメ化したもののコミカライズ、という位置づけの作品。基本ラインはゲーム版のリュウセイ編(私はアニメは未視聴)に添って進行してますが、細部がビミョーに違います。絵柄のせいか、各キャラクター…特にリュウセイやマサキ辺りがかなりゲームより幼く見えます。個人的にオッサン成分が不足気味の「OG」ですから、オリジナルキャラ(?)の戦車隊のハルマ隊長の活躍が嬉しかったり。
ハルマ:お前…今のまま戦場に出たら必ず死ぬぞ。それも貴様一人だけでなく…仲間を巻き込んでな


603.「ぎんぎつね」 落合さより …ケモノミミにしなくて大正解、度 95%
人が見えないものを見る神眼を持つ、とある町の小さな稲荷神社の跡取娘・冴木まことと、神使の狐・銀太郎の織り成す物語。神社や神道にまつわるネタを絡めて、まこと達の日常を描いた作品です。作者も語ってますが、当初は銀太郎達神使はケモノ耳キャラだったのですが、現在の獣人で正解だったかと。おかげで安易なバトルモノや萌えにされて埋没してしまうのは避けられたのでは?巻末のオマケ漫画でも神道についてのしきたりや作法について解説してあったりと、そのスジからも貴重な作品かと思いますが、作品自体も日常とファンタジーの融合っぷり…作中で流れるゆったりした空気が心地よく、安心して読める作品になっています。
銀太郎:おまえみたいなバカ娘はな、忘れたくても忘れらんねーよ


602.「日々ロック」 榎屋克優 …主人公が泉谷の「春夏秋冬」を歌う下りが泣ける、度 100%
勉強できない、スポーツ嫌い、生まれたときからイジめられっ子…そんな高校生・日々沼拓郎にはもちろん彼女もいる由もない。そんな彼は、「日々ロック」を名乗り、ギター片手にライブをしている…という、青春譚です。「BECK」「けいおん」「DMC」…バンドとかを描いた作品ってのは今までも数多いですが、本作程の生々しさを持った作品はないんじゃなかろうか、と。作者の初連載作品で、絵柄も古臭く人を選ぶと言わざるを得ませんが、御仕着せでない、生々しくも胸を打つ感動…いや共感を呼ぶ作品です。
ヤクザの親分:おまえは一度でも考えたことねえか?どっかで道を間違えたんじゃねえかって


601.「そらのおとしもの」 水無月すう …エロとシリアスの融合度 87%
何の変哲もない地方都市・空美町を舞台に、エロ中学生・桜井智樹が空から落ちてきた翼を持つ少女・イカロスと出会う事から始まる一部シリアス有りのコメディー。アニメのエンディングでの空飛ぶパンツから注目を浴び、今ではアニメ二期もスタート…映画化も決まったらしく、結構な人気っぷりです。基本はチョイエロのコメディー色が強い作風ですが、イカロス達エンジェロイド…ひいてはシナプスと呼ばれる空に浮かぶ大陸絡みのエピソードになると俄然シリアスになり、その振れ幅が面白い作品です。
智樹:分かってたさ


戻る