どこまでいくかマンガ400選

「300選」の続きです。限界が近いです。

「100選」に戻る
「200選」に戻る

「300選」に戻る
「500選」に進む


400.「森田さんは無口」 佐野妙 …冷凍イカ度 98%
好きで無口な訳じゃない女子高生、森田さんの学園生活を描いた4コママンガ。「らきすた」に続き「けいおん!」と、学園を舞台にした4コママンガがアニメ化され、アニオタの人気を集める…という流れからすると、次に来るのはこの作品かも、とは言い過ぎかも知れないが、ソノスジ受けする要素も多分に含んでいる作品。ただ、所謂キャラ萌えを狙い過ぎなあざとさはなく、むしろ主人公の森田さんに共感出来てしまう部分もあったりなかったりする作品。読むと何となくほんわか出来る、安心感のあるマンガです。個人的にはアニメ化とかして欲しくないぞ!!(苦笑)
毎回冒頭で:森田真由(16) ちょっぴり人より無口です。好きで無口な訳ではありません。


399.「軒猿」 藪口黒子 …少年漫画度 84%
SFXを題材とした「ギミック!」の作者が描く、史実にもある、上杉謙信を始めとする上杉家お抱えの忍者集団「軒猿」を描いた作品。といっても、その内容は堅苦しい歴史モノのイメージとは異なり、“耳疾し”と呼ばれる絶対的な聴力を持つ少年・旭の成長を描いた少年漫画的なモノになっています。
祟緑:軒猿とは、主君の良き道具であれ


398.「緑の王 〜VERDANT LORD〜」 作:たかしげ宙 画:曽我篤士 …ちょっと分り難いか度 80%
突然世界で起こった植物異常大繁殖(プラントバースト)により、地球は植物に侵食されて人々は細々と暮らすしかない近未来における、植物と人類の戦いを、ひょんな事から人間と植物の狭間の存在となった主人公・真を中心に描いた作品。設定だけだと何となく「風の谷のナウシカ」を連想させますが、コチラはより近未来的な世界観になっており、その辺もビミョーに読み手を狭めている気がする作品です。連載元の休刊で「無理やり決着つけた」感が否めない終わらせ方になっているのが残念。
大尉:小僧を気に入ってるのが自分だけだとでも思うのか…!?誰が好きこのんでこんな…無慈悲な…!!


397.「戦場のヴァルキュリア」 作:セガ 画:鬼頭えん …ちゃんとやり切れるか度 75%
セガがリリースしてアニメにもなった同名ゲームのコミカライズ。第二次大戦前辺りの時代の架空のヨーロッパにおいて、帝国と連邦という二大国の戦いに巻き込まれた小国・ガリア公国。大学生のウェルナーと、自警団の少女アリシアは義勇軍として戦争に身を投じる…というモノ。ゲームは当方未プレイながら、ストーリーの方はしっかりしている様でちゃんと読めます。後はちゃんと「やりきれるか」次第かと。
アリシア:あたしまだ、人が死んでも悲しいなって思えるなって、ほっとして…


396.「ゴクウ」 寺沢武一 …スペースファンタジー度 90%
2014年の東京を舞台に、ふとしたきっかけで「神の目」と呼ばれる、全てのコンピューターにアクセス可能な端末を左目に埋め込まれた私立探偵、風林寺悟空の活躍を描いたハードボイルドSF。モチロン、寺沢作品ですからSFとは“サイエンスフィクション”ではなく“スペースファンタジー”です。(笑)主人公であるゴクウの、ピンチにおいても忘れない軽口、屈しない姿というのは、「コブラ」と同様…というか、むしろ被っちゃってるかも。但し、面白さ、カッコ良さは折り紙つきのアクションマンガです。
ゴクウ:子供の頃オフクロにキスをすると背がのびないと言われたんだ(美女に睡眠薬のついた唇でキスをせまられて)


395.「突撃砲シュトゥルムティーガー WW2ドイツ軍対戦車自走砲戦記」 畠山弘康 …戦記モノとしての面白さ 78%
全長10m以上、総重量188トンという超絶戦車等、ハチャメチャな兵器を作った事でも知られる、第二次大戦下のドイツの…やはりハチャメチャな38cmロケット砲を装備したシュトゥルムティーガーの活躍を始め、マルダー3型等の活躍を描いた戦争マンガ。サブタイトルに「ドイツ軍」という割に、旧日本軍のエピソードもあります。
ドイツ兵:まるで切り株のバケモノだ(シュトゥルムタイガーの砲身を見て)


394.「鋼鉄の少女たち」 作:手塚一佳 画:しけたみがの …萌え的な実用性 30%
最大国家である「連合」と敵対する「王国」…この国の戦車は狭い為、搭乗員には年端もいかぬ少女達が選ばれた、という、一見戦車に女の子を乗せてオタク共を萌え萌えさせときゃ売れるんじゃないか?的な志の低いマンガに見えがちな作品と思いきや、敵の砲撃で手足は吹っ飛ばされ、恐怖でクソやションベンをもらし、捕虜になれば犯され、逃げれば味方に撃たれる、というハードな展開を見せる作品。グロさは絵が割と平坦…悪く言えば稚拙なのでありませんが、逆に萌え萌え言いたい層にも求心力が低いような…。ともかく、一見の印象とはかなり違う中身を持つ作品ですが、色々と揉めた事でも有名で商業誌では完結していません。マンガというものは物語なのですから、バンドとかでありがちな「音楽性の違い」的な形での崩壊というのはあんまり見たくない所です。トラブルについてはコレ参照。少々一方的な言い分にも見えるんですが。ちなみに、作画担当の人は名前を逆から読めば分る通り、「セーラー服と重戦車」とかやってる人です。
エオナ:では逆らってみようじゃないか!運命とやらに!


393.「泥まみれの虎 宮崎駿の妄想ノート」 宮崎駿 …ジブリとは違う、度 90%
ジブリの宮崎氏の描いたマンガ…といってもマンガのみの構成ではなく、主題作「泥まみれの虎」の主人公にして第二次大戦のドイツ軍戦車エース、オットー・カリウス氏へのインタビューや、マンガの舞台となったエストニア紀行なども掲載されている本です。マンガは「泥まみれの虎」の他、ドランジ大尉とハンス兵長が4号戦車を駆り、老婆と美少女を連れてアメリカ軍に投降する為の西への逃避行を描いた「ハンスの帰還」の2作品が掲載。男は皆ブタになってます。ただ、「ハンスの帰還」はまだしも、「泥まみれの虎」は、ジブリ映画的な宮崎駿を求めている人には断固オススメしません…いや出来ません。小林源文先生の戦争劇画好きにもオススメしません。ちなみに「ハンスの帰還」はラジオドラマにもなっているんだそうで。
ハンス:ハイしあわせです


392.「ベントラーベントラー」 野村亮馬 …静かな面白さ度 88%
異星人がそれなりに受け入れられてしまった今とそう変わらぬ日本を舞台に、少なからず起きる異星人絡みのトラブルを解決する首都圏民営警察外星生物警備課…そこに所属するすみちゃんと、彼女に興味津々な日本通の異星人、クタムの活躍?を描くマンガ。SF的な設定とは裏腹に、実にぬるーく、ゆったりと日常が流れていくのが何ともなしに心地よく、解決手段も日本のサラリーマン的らしい、うやむや、なーなーにしていく、というのが平和で良い作品なのです。ちなみにタイトルの「ベントラーベントラー」とは、異星人が絡んだトラブルは異星人の力を借りろ、という意味の劇中隠語です。
クタム:おおっ!すみちゃんの体液!


391.「青の橘花」 高田慎一郎 …アホのキッカ度 83%
コチラもヒーロークロスラインの作品。かつて父が所属していた対ノッカーズ特殊部隊「青ノ七」に入隊する為、東京から福岡にやってきた少女、五ヶ山橘花と、その仲間達の活躍を描く作品。終盤、ドイツからやってきたシュバルベといった新キャラクターや、他作品との本格的なクロスオーバーが始まった矢先、終わってしまった作品。「セイル」と同様上手くまとめて終わらせてくれた作品ではありますが、コチラは「もうちょっと読みたかったな」と思わせる作りです。
橘花:誰が女芸人っちね!健康保険親に払って貰ってるクセにいいいっ!(ジエンドに対して)


390.「セイル」 作:有里紅良 画:夢来鳥ねむ …何となく少女マンガ風度 70%
マガジンZの休刊で頓挫しかけている(失礼)ヒーロークロスラインの一作。アンドロイドの少年、聖流が黒猫型ブースターと共に、母親を拉致した組織、ペンドラゴンを追い、旅を続ける、というモノ。同じくヒーロークロスライン作品の「アルクベイン」を筆頭に、多くの作品とのクロスオーバーが見所な作品で、ラストの展開も中々に衝撃的。母体の消滅で呆気なく完結、という形にせず、キレイに終わってくれた作品です。
聖流:ノッカーズ能力を捨てて人間として生きるか、人間である事を捨てるか選べ


389.「ロボット残党兵」 横尾公敏 …ロボット兵器のレトロっぷり 91%
昭和18年、敗戦色濃厚な日本は極秘裏に開発していたロボット兵器の導入に踏み切る。このロボットの素材は生身の人間。主人公の三船は、元々はロボット兵器の研究者だったが病魔に侵され、妻子と共に生きる為にロボット兵器に志願した、というモノ。タイトルは「ロボット三等兵」のもじりでギャグっぽく、設定等は「轟拳ヤマト」にイメージが被るのですが、コチラは戦争の悲哀を前面に出した作品です。作者は本作がデビュー作との事で、荒削りな魅力があります。
三船:もう少し…あがいてみようと思ってな


388.「大関ヶ原外伝 野望の群像」 深見陽 …栄光無き…度 86%
コチラも関ヶ原を題材にした作品で、東軍の中心として活躍した息子長政と、九州で密かに漁夫の利を狙っていた如水親子を始め、石田光成が自身の禄を全て投げ打って最初の家臣に迎えた豪傑、渡辺新乃丞といった、日頃あまり語られることの無い武将にスポットを当てています。
新乃丞:…ワシの四百石は他の四百石とは値打ちが違う―半端な加増など迷惑じゃわい


387.「関ヶ原英傑伝 西軍の殉将たち」 岡村賢二 …判官贔屓度 80%
タイトル通りの戦国時代マンガで、モチロンメインの舞台は関ヶ原の合戦です。石田光成を始め、彼との友情に準じた義将、大谷吉継、大河ドラマで一躍有名になった知将、直江兼続のそれぞれ3人を主人公にした短編集。関ヶ原の合戦に興味のある人には内容はそんなにディープな所には踏み込んではいませんが、オススメです。
光成:大義を志す者は首を刎ねられる瞬間まで命を大切にするものじゃ!


386.「殿といっしょ」 大羽快 …バカ戦国度 78%
戦国時代を生きた武将達を使ったギャグ4コママンガ。ぞの武将もカッコ良さ皆無の変人揃いになってますが、意外とマニアックな歴史ネタが含まれていたりもするので案外侮れなかったり。ただ、生粋の戦国時代マニアにはオススメし難いかも。登場人物が歴史上の人物、というだけなので堅苦しさ、小難しさはありません。「信長の野望」よりももっとライトな「采配のゆくえ」の様なゲームが好きな人にはオススメ。
信長:じゃあ敵の本陣(他の出版社)今から焼き討ちしに行くぞ


385.「MOONLIGHT MILE」 太田垣康男 …リアリティではなく生き様、情熱を見るべき、度 98%
かつて大学生ながら世界の名峰を制覇した2人の男、猿渡悟郎とロストマン…彼等が次に目指した頂は、遥か宇宙の月。近未来の宇宙開発を描いた作品で、「膨大な知識と精密な描写で描かれるリアルな宇宙」なんてモノを謳い文句にしてしまった為に、ソノスジのマニアから否定されてしまっている作品ですが、むしろこの作品はリアルな宇宙開発を描いたものではなく、人間の情熱を描いた作品で、その自分描写や生き様を熱く楽しむマンガです。個人的意見を言ってしまえば、最終的に「SFかどうか」にしか拘らない、興味の無い人間には読んで欲しくない作品です。
悟郎:あばよ、オッサン達…こいつが…俺に出来るせめてもの餞だぜ…あんたらの憧れた宇宙で…散骨葬だ。


384.「70億の針」 多田乃伸明 …冒頭が「ウルトラマン」度 90%
他人と積極的に関わる事を拒絶する孤独な女子校生、高部ヒカルは異星人のエネルギー体との衝突で事故死するも、その事を不本意に思った相手の異星人、テンガイと共生する事で生きながらえる…という、まんま「ウルトラマン」な設定のSFマンガ。「ウルトラマン」とは違い、テンガイとヒカルはコミュニケーションを取れるので、「寄生獣」っぽくもあります。中々に本格派で、タイトルも有名SF小説「20億の針」から取ったものなんだそうで。余計なモノを取っ払い、ストーリーを読ませる事に徹底した作品です。
テンガイ:キミはサヤを助けるためなら死んでもいいか?


383.「あぁ探偵事務所」 関崎俊三 …ヒロインが可愛い度 89%
生粋のシャーロキアンで推理ノイローゼの変人ながら、依頼人に対しては常に親身、誠実な探偵、妻木の活躍を描いたマンガで、ドラマ版では同じ枠で放送されていた「特命課長只野仁」とのクロスオーバーも果たされている作品。「コナン」「金田一」等と違い、事件に巻き込まれる系ではなく、依頼人から依頼を受けて行動、というスタイルであり、中身も推理モノではなくコメディー(ヒロイン視点で見ればラブコメ)となっています。中々ハートフルな好編が多く、万人にオススメ出来るマンガです。クライマックスでは妻木の憧れる“彼”と“その助手”が友情出演(?)しています。
涼子:“大切な女性“まで 全部!!


382.「勤しめ!仁科先生」 尾高純一 …生徒も教師も変人揃い度 87%
子供嫌いなのに生徒にモテモテな中学校教師、仁岡の活躍を…というより、ナゼか彼をモーレツに慕う素行優良成績優秀な不良、浅井を始めとする変人達に翻弄される様を描く4コマギャグマンガ。4コマで、舞台が学校、登場人物が変人ばかり…という点では「そんな奴ァいねぇ!!」に近いですが、コチラはダークさは無く、ラブコメ的要素が強め。アクの強い「あずまんが」的かも。
仁岡:…おぉ すまんかった。50cmもなかったのか


381.「黒騎士物語」&「黒騎士物語外伝」 小林源文 …俺のケツをなめろ度 100%
戦争を描いたマンガの第一人者とも言うべき小林源文先生の代表作で、シミュレーションゲーム(テレビゲームではなくボード上で行うタイプ)にもなった事で有名な作品。第二次大戦の東部戦線を舞台に、エルンスト・フォン・バウアー中尉率いる黒騎士中隊の戦いを描いています。ホロコースト等から、ナチスドイツをメインに描く事に対してはある種のタブーみたいなイメージを持たれがちですが、本作…というか多くのドイツネタの小林作品は”ドイツ国防軍無罪論”的な描かれ方をしています。特に、バウアー中尉の最後の言葉は印象的。「外伝」の方では黒騎士中隊としばし対決する事になるソ連の戦車兵シュガポフ・ボカチンスキーの活躍も光ります。小林作品全般ですが、スクリーントーンを使わず、薄墨を使う独特な手法で描かれた絵が印象的で、戦車に関するウンチクが随所に盛り込まれており、好きな人にはたまらない作品でしょう。台詞はモチロンこれ。
バウアー中尉:俺のケツをなめろ!


380.「ハッピータイガー」 小林源文 …奇妙な友情度 100%
クルスク戦時のSS装甲擲弾兵師団「ダス・ライヒ」に、逆さに「福」(倒福)の字が書き込まれたティーガー1型が実在しており、コレをネタに、モノンハン事件で敗走し、モンゴル人として生活していた元日本兵が、ソ連の強制徴兵にて自分を救ってくれた家族の身代わりとして連行、前線へ送られ捕虜となり、そこで出会ったドイツのSS軍曹の下でティーガー1の砲手となる…という壮大な架空戦記に仕立ててしまった作品。物語は実際に作者が編集達にカレー屋にて「倒福が貼られたティーガーについての逸話」を聞かせている、という形で描かれています。小林先生の戦争劇画はミリタリーに関してある程度の知識…若しくは興味がないととっつき難いキライがありますが、この作品は割とそういう点では余計な小難しさはあまり感じません。ひょんな事で知り合い、戦友となった男達の絆を描いている傑作で、わざとドラマチックに描くような事はせず、ひたすら淡々と描いているのがむしろ架空戦記モノとしてのリアリティを高めています。何より、オチが素晴らしい作品で、「カメラード(戦友)」という言葉が最も似合うマンガかと。
ゾーレッツ:やあイワン、久しぶりだな覚えてるか、俺はゾーレッツだ。
バートル:俺はイワンじゃない、バートル。
ゾーレッツ:知ってるよ。その戦友、埋めてやろうぜ。(硬い握手を交わしつつ)



379.「ザームランド1945」 小林源文 …ヒロイズムを描かないリアルさ 85%
第二次大戦末期の東プロセインでの戦いを描いた戦争劇画…小林先生お得意の独ソ戦の戦車モノです。第502重戦車大隊のティーガー2型を駆る戦車兵、ケルシャー(実在の人物です)の活躍を描いていますが、この作品の見所が戦争の悲惨さ、残酷さを淡々と描いたところかと。
劇中にも出てきたオビの文句:殺せ殺せ!!ドイツ人で無実なる者はいない!!


378.「アフリカ軍団」 小林源文 …喉が渇く度 90%
小林源文先生の戦記劇画で、第二次大戦でのドイツのアフリカ戦線を描いている他、雑誌「シミュレイター」というボードゲーム誌で連載していた「ロンメル」も合わせて収録しています。読めば読むほど砂っぽい気分になり、喉が渇きます。
ロンメル:そんな所で何をしておる。隠れていては戦えんぞ


377.「鋼鉄の死神 〜ミヒャエル・ビットマン戦記〜」 小林源文 …戦車度  83%
戦車138両、対戦車砲132門を撃破した、ティーガー1型のエース、ミヒャエル・ビットマンの活躍を描いたノンフィクション戦記マンガ。戦車乗りで自伝風マンガになったのはこの人くらいなもんじゃないですかね。モチロン彼が一躍名を挙げた事でも有名な、ヴィレル・ボカージュでの戦いも描かれています。
ビットマン:では教育してやるか


376.「豹と狼 ドイツ軍5号戦車1944」 作:中里融司 画:かたやままこと …戦車度 85%
ドイツ軍5号戦車…パンター123号車を駆るウォルフ達と、パルチザンくずれの謎の女戦士オリガ…奇妙な縁で知り合ったチームが、世界を道連れに滅ぼうとする祖国を救う為、アメリカ軍へ機密書類を渡す為に孤独な戦いを始める、というモノですが、逃避行をワザワザ不便な戦車で…などとツッコミどころはあるものの、精密に描かれた戦車を見てしまったら、マンガとしての面白さを重視した、という事で納得出来るでしょう。元々オリガの正体にしても、リアルな戦記というよりややファンタジーよりなワケで、とっつき難くない、という点で敷居が低く分かり易いかと。ただ、あまりに主人公一行が強過ぎるので、ピンチがピンチに思えない所は難点か。
ウォルフ:ありがとうよ、戦友…


375.「仕上げに殺陣あり」&「仕上げに殺陣あり 黒蝶舞」 作:中山文十郎 画:今ノ夜きよし …意外と本格派度 99%
絵柄は今風なので、一見可愛い女の子に刀を振り回せて悪い奴をバッサバッサと斬らせつつ、ダメダメ主人公とラブラブ…なんて浅はかなネタに思われてしまうかも知れないのだが、その実中身はかなり本格派な時代劇マンガ。物語は所謂「必殺」的な、金で殺しを請け負う裏稼業を描いたもので、ふとした事で同業者として出会う主人公2人が親子(気がついているのは親父のみ)という、初期「必殺」を思わせる複雑なキャラクター設定をキモに、重過ぎない程度のシリアスさと軽くなり過ぎない程度の現代風アレンジが心地よい作品です。ナゼか連載誌が移動になったり、と不運もあり、イマイチメジャーになれない作品なのですが、個人的にはかなりの注目株かと。
新三郎:これは俺の背負った運命(さだめ)なのだろうさ…


374.「トニーたけざきのガンダムマンガ」 原作:矢立肇、富野由悠季 画:トニーたけざき …確かに似ている度 98%
「ガンダムエース」で不定期連載されている、一年戦争ネタ限定のガンダムパロディマンガ。安彦良和氏の「ジ・オリジン」がメインの誌上で、一見氏が描いたとも思えてしまうようなソックリな画風でボケボケなパロディを展開する危険なマンガ。あまりにも絵が似ている為、安彦氏本人に「どっちがオレの原稿か分からなくなる」と言わしめ、ネット上では「トニー氏は安彦氏のアシスタント経験者」というデマまで流れたりも。ちなみに、「リアルタイムで見ていない人間が見るべきものではない(ビデオ等も不可)」という選民思想なマンガでもあったり。
セイラさん(コマの隅で):キャスバル兄〜さ〜ん


373.「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」 原作:矢立肇、富野由悠季 画:松浦まさふみ …ある意味マトモな決着度 85%
一応、色々喧しい「正史」というシロモノには取り込まれてはいないものの、昭和の宇宙世紀ガンダムのキモであったジオン(ネオジオン)、ひいてはザビ家に決着を与えた、という面白い作品。ヒロインである少女、メイファの正体がキモです。
タウ・リン:オヤジ…オフクロよ…俺は最後まで、アンタ達を許さなかったぞ…。


372.「機動戦士ガンダム ジオンの再興」 原作:矢立肇、富野由悠季 画:近藤和久 …設定、展開がスゴい度 70%
一応、「ZZ」と「逆襲のシャア」を結ぶ、というポジションの作品ですが、Zはおろか、ZZまで量産されていたり、シロッコの自作であるジ・Oの後継機がネオジオンの残党に使われていたり、と不思議な作品。完全に近藤ガンダムの世界なので、普通のガンダムを求めて買うとワケワカランかも。同一人物かは不明ですが、「MS戦記」の主人公と同名のキャラクターも登場します。
マイヤー:ブラウンしっかりしろ、また助けに来てやったぞ


371.「機動戦士ガンダム0079」 原作:矢立肇、富野由悠季 画:近藤和久 …「ジ・オリジン」と比較されちゃう悲しさ 95%
「ジ・オリジン」より前に、所謂「ファーストガンダム」のストーリーをリメイクした作品。といってもコチラはストーリー自体への脚色は殆ど無く、むしろ描かれるモビルスーツや航空機といったメカニック群を近藤和久バージョンで、というのが主題になってます。近藤氏の「MS戦記」の主人公が要所要所でチョイ役で登場しており、そういう点から見ても面白いかと。「MS戦記」が「0079外伝」となってますが、「MS戦記」の方が先に描かれた作品です。
名言は割愛していいっしょ?


370.「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」 原作:矢立肇、富野由悠季 …コッチは喋りすぎ?度 90%
セガサターンの同名のゲームソフトをコミカライズしたもので、ゲーム内では「プレイヤーに感情移入してもらうため」という名目で一言も喋らなかった主人公ユウ・カジマがやたら喋ります。(苦笑)ユウが戦闘機パイロットだった頃の同僚の女性パイロット、エイミーや、モルモット小隊に立ちはだかるカスタムドムを駆るジオンのエース3人組等、オリジナル要素も多めで、しかもその部分が中々面白いのですが、物語は宇宙に出る前までで完結してしまってます。
フィリップ:さあていよいよ生本番だぜ!!


369.「ターンエーガンダム」 原作:矢立肇、富野由悠季 …コレはコレで、度 80%
「ターンエー」のコミカライズで、コチラはマガジンZに連載されていた方。序盤は割と原作であるアニメと同じ展開だったが、後半では独自のエピソードが封入され、ラライマックスの展開も異なるものになってます。特に、ウィル・ゲイムのエピソードがウィルを登場させず、ある人物をその子孫として絡める、という面白い形で描いています。
ロラン:きれいなストレートだった。「時には感情に従って行動する勇気も必要だ」とも教わったんだって。


368.「神宿りのナギ」 三部けい …今回もパンツはいてない度 90%
少々物足りない終わり方をしてしまった感がしなくもない「カミヤドリ」の続編。前作で主人公の相棒だったヴィヴィが引き続き登場しますが、主人公はジラルドから「影刻み」の異名をもつナギに。ただ、前作から続く物語の伏線回収等に関しては期待していいかと。ちなみに三部けい先生は「ジョジョ」の荒木先生のチーフアシをやっていた人だったりします。
ナギ:すごい体術…ってゆーか、目のやり場がない!!


367.「カミヤドリ」 三部けい …密かな人気作度 82%
人間を異形の怪物に変える伝染病「カミヤドリ」に感染した者を駆逐する管制局、その中でも自らも右手にカミヤドリを寄生させ、感染者を反射的に狩る「右腕」はカミヤドリ退治のスペシャリスト。その「右腕」でありながら、敢えて左手に愛銃“鋏”を持つ男ジラルドと、彼の相棒の少女ヴィヴィの物語。派手なアクションに目を奪われがちながら、根底に流れるモノは暗く、悲しい物語です。設定と世界観に対する説明が少ないのが難点ですが、ジックリ読ませるマンガです。
ジラルド:殺そう


366.「激流血」 28ROUND …「ホーリーランド」臭 90%
イジメられっ子がストリートファイトに開眼して…というモノで、同じくストリートファイトを題材にした「ホーリーランド」に「エアマスター」の深道ランキング編を袋半分ふりかけたような感じの作品。「無限の住人」の沙村先生が帯でコメントしていたりしますし、絵は今風ではないですが迫力あります。ただ、内容は「ホーリーランド」っぽさが脱却できず、中途半端に終わってしまった印象があり、そこが残念か。
圭:もっと闘ろうよ


365.「kiss×sis 弟にキスしちゃダメですか」 ぢたま某 …乳首すら描かれてないのにこのエロさは異常、度 99%
高校受験を控える中学生、住之江圭太が彼に思いを寄せる双子の義姉、あことりこの積極的な誘惑を…という、まるで「1+2=パラダイス」を思わせるご都合主義全開の物語。胸部の先端部の突起すら描いていないのに、圧倒的なエロさを誇る作品として一部では有名で、直接描写にシチュエーションが勝利した例と言えるかも。(笑)コミックス1巻が発行部数が少なかった事もあり売り切れ続出し、オークションですごい値段がついていた事も。テンポが良く、キャラクターが可愛らしいのでラブコメとしても結構優秀です。
圭太:いろいろ問題もあるけど、俺は宇宙一幸せな弟だよ


364.「ホームセンターてんこ」 とだ勝之 …ホームセンターマニアにはタマラン度 100%
福岡から上京してきた女子高生、“てんこ”こと井本典子がひょんなことから自分の名と同じ名前のホームセンターで働く少年、天道巧作と出会い、電動工具の魔力…いや魅力と物を作る楽しさに目覚める、という、ホームセンター版「クッキングパパ」的な作品です。工具フェチにしてホームセンターマニアな私としてはハズせないネタを扱っている作品で、作中でてんこ達が作った作品を実際に作って、HP(http://homepage2.nifty.com/genkido/)で公開していたりします。作品内容が内容だけに安心して読める作りで、キャラクター達のやりとりも微笑ましく、実に楽しいマンガ。絵柄のせいもあるのか、何所と無くポピーとか学研とかの学習教材のマンガに近いイメージがあります。
てんこ:ドリルを買いに行こう!


363.「ホムンクルス」 山本英夫 …相変わらずの奇妙な魅力、度 78%
かつてはエリートだったが現在は一流ホテルとホームレスが暮らす公園の狭間でカーホームレスをしている男、名越。彼は医大生の伊藤から70万円貰って実験に付き合うという名目で頭蓋骨に穴を開ける手術…トレパネーションを受ける。その手術以降、右目を塞いで人を見ると異形の姿に映る。果たして化物の正体とは?という、キミョーな魅力を持つ作品です。私は70万貰ってもトレパネーションは御免被ります。(笑)
名越:今の世の中、人間のほうが機械よりかよっぽど機械っぽいんですから


362.「マブラヴ オルタナティヴ」 原作:アージュ 画:蒔島梓 …あのパイロットスーツはやりすぎだろ、度 93%
並行世界の地球を舞台に戦術機と呼ばれるロボットが登場するマンガで、原作はアージュのエロゲー。本家「マブラヴ」があって、コチラはその続編、との事で、マンガ作品としては単発的ながら、キャラクター解説とかが割と端折られている為些か敷居が高い気が…といっても、キャラクター自体は原作が原作だけあって個性分け、位置付けがクッキリしているので分かり難くはないですが。中身は何となく「ガンパレードマーチ」とかその辺の設定を匂わせる展開です。それと、原作が原作とはいえパイロットスーツのデザインはやり過ぎかと。(笑)
冥夜:その…これも訓練だから…な。べ…別に見てくれてもか…かまわ……ん


361.「とある科学の超電磁砲(レールガン) 〜とある魔術の禁書目録外伝〜」 作:鎌池和馬 画:冬川基 …本家より好きかも、度 90%
「とある魔術の禁書目録」の外伝で、学園都市に7人しかいないレベル5能力者の1人「レールガン」こと御坂美琴を主人公に展開する物語。ちなみにコッチは電撃コミックス、「禁書目録」の方はヤングガンガン連載です。主人公が女子中学生で、百合っぽいネタもあるので人を選ぶ部分もありますが、主人公のキャラクターが分かりやすくて面白いマンガです。両作品を並列で読んでいくと面白いかも。
美琴:まじゅつしって…何?


360.「とある魔術の禁書目録(インデックス)」 作:鎌池和馬 画:近木野中哉 キャラクター原案:灰村キヨタカ …原作がある分忠実にやるなら強いな、度 85%
鎌池和馬氏の人気ライトノベルのコミカライズ。超能力が科学的に解明された日本の、外部から閉鎖された東京都の約1/3を占める巨大学園都市を舞台に、無能力者と判別されてはいるが、全ての能力を打ち消す右手を持つ少年、上条当麻が、インデックスと名乗る純白のシスターの少女と出会った事で、魔術やら何やらのオカルトな世界に巻き込まれていく、というモノ。設定や世界観がかなり凝っている反面、中身は分かり易過ぎる程のボーイ・ミーツ・ガールなので、ややっこしいモノが色々出てくる割に、堅苦しい作風にはなってません。イマドキなネタのイマドキなマンガですが、中々面白いマンガです。
当麻:オマエ本当についてねーよ!!


359.「スミレ17歳!!」&「スミレ16歳!!」 永吉たける …奇抜だが正当度 95%
四谷スミレは一見普通の女子校生だが、実はその正体は謎のオヤジが操る腹話術の人形だった、というハチャメチャ学園コメディ。頑なに女子校生「四谷スミレ」であろうとするオヤジの姿が笑いを誘うマンガですが、ギャグだけに終わらない話とかもあって侮れません。実はドラマにもなっていて、「もう、しませんから」がそのドラマ撮影の様子を取材していたりします。ちなみに「17歳」が元々連載されていたタイトルで、連載誌移動の際にリニューアルしたのが「16歳」です。
山吹先生:ダダダダダンディ!!


358.「Luck Stealer」 かずはじめ …「マインドアサシン」と被る度 88%
手で触れた者の運を盗み、自滅に追い込む殺し屋・ラックスティーラーこと来栖悠…彼は生まれつき運を失い続ける特異体質の愛娘・花凛の為に、自らの手を汚し続ける、という、何となく作者の処女作「マインドアサシン」を彷彿とさせる設定、テーマを持つ作品。「マインドアサシン」以上に来栖を巡るウラの部分が強調して描かれていきそうな雰囲気ですが、それプラス花凛の存在で、どの程度「マインドアサシン」と区分け出来るかが今後面白くなるかの鍵になるかと。
来栖:それでもオレは花凛が生まれて来たことを後悔しない。花凛が幸せになるためなら何でもする。必ず守ってみせる。


357.「戦国ゾンビ 〜百鬼の乱〜」 横山仁 原案:柴田一成 …ありそでなかった度 92%
鎧武者vsゾンビ、という突拍子も無いネタを持ってきた作品です。信玄亡き後、天目山に敗走する武田信勝とそれを守護する赤葬兵の前に立ちはだかったのは、織田でも徳川軍でもなく、襲い来る死人の群れだった…というスゴい設定にやられてしまいます。ちなみに「赤葬兵」を率いる主人公・土屋昌恒は「片手千人斬り」の伝説で有名な実在の人物です。ただ、主人公一行の銃使いの火縄銃のモデルが、モロにマルゼンのCA870固定ストックタイプって分かってしまう(モデルの実銃にはある筈の無いマガジンまでそのまま)のは萎えるポイントかも。(苦笑)
武田信勝(紗羽姫):お主が味方で良かったぞ


356.「悪忍 〜加藤段蔵無頼伝〜」 作:海道龍一朗 画:今泉伸二 …外道にも堕ちた理由あり、度 97%
かの上杉謙信にも「飼い慣らすのは不可能」として暗殺されたと言われる伝説の忍び「飛び加藤」こと加藤段蔵を主人公に据えた戦国ピカレスクとでも言うべき作品。義や正義を鼻で笑い飛ばし、外道として生きるその姿…「花の慶次」を始めとする他の戦国時代マンガには無い強烈な「悪の華」としての魅力が詰まっています。
段蔵:だがふぐりはついているぞ


355.「セキレイ」 極楽院櫻子 …潔いまでの恥じらいの無さ 80%
108羽のセキレイが葦牙と共に生き残りを賭けて戦う…というとカッコ良いんですが、中身は潔いまでのギャルゲー設定のマンガ。(苦笑)アニメ化もしたそうで。物語の根底をなす「鶺鴒計画」に関して細かいフラグが散りばめられており、どういう集束のさせ方に持っていくかが結構興味深い作品です。
光&響:クズって言うなー


354.「ウルフガイ 狼の紋章」 原作:平井和正 脚本:田畑由秋 作監:余湖裕輝 作画:泉谷あゆみ …中学生にゃ見えない度 80%
平井和正氏の人気小説シリーズからのマンガ化で、実は70年代に「週刊ぼくらマガジン」にて連載されていたマンガ版のリメイクらしいです。中身は人狼の主人公がヤクザの息子が牛耳っている私立中学に転校し騒動を巻き起こす、というネタ。中学生に見えない中学生がすごい事になってます。(笑)
大神:ああ、俺はエゴイストさ。人間関係が嫌いなんでね。ほっといてもらうのが一番うれしい。


353.「へうげもの」 山田芳裕 …ひょうげもの、と読むのが正しい度 100%
利休七哲として名高い古田織部を主人公に描く異色の戦国マンガ。戦国マンガ、というと戦を描いたものが殆どですが、この作品は茶の湯を始めとする戦国時代の文化に重点を置き、本能寺の変や秀吉と利休の対立、といった歴史上のターニングポイントもそういった文化を絡めて描いています。絵が独特でクセがあるので敬遠する人もいるかも知れませんが、その着眼点が面白く、戦国時代に興味を持っている人間には非常に面白いマンガです。
ノ貫:なかなかやりおるわいあの小僧…


352.「ランペイジ」 吉永裕ノ介 …ヒロインの表情が良い度 96%
「蒼天航路」連載終了後に乱立した「三国志モノ」の一つではあるものの、「蒼天航路」とは全く別ジャンルの作品…むしろ三国志をベースにしたファンタジーというべき作品。「三国志」よりもイメージ的には「封神演義」に近いかも。主人公はかなり頼りないイケメン小僧の張飛で、劉備は何と美少女!!というスゴいマンガですが、ファンタジーものと割り切ればコレはコレで良い物です。「ブレイクブレイド」のシギュンといい、吉永先生の書くヒロインは良い表情するんですよ、ええ。
劉備:い…!いいよ…どうせ似合わないんだ!!


351.「未来日記モザイク」 えすのサカエ …外伝としての出来 57%
人気漫画「未来日記」のサイドストーリーで、9thことテロリストの雨流みねねを主軸に描いています。最近の9thのいい人っぷりへの豹変が、違和感無く説明されています。
雨流みねね:…でもまあしばらく…少女趣味を味わうのも悪くないかもね


350.「主将!!地院家若美」 やきうどん …「究極!!変態仮面」の二代目?度 84%
名前を逆さから読んではいけない。大内裏高校柔道部主将にして地院家流合気柔術の達人にしてド変態ホモな地院家若美の活躍を描く、自称BL系マンガ。まぁ、ヤオイ同人誌的なモノではなく、むしろ「ボンボン坂高校演劇部」と「究極!!変態仮面」を足して半分にしたようなギャグマンガです。読み手を選ぶ…というより受け入れられるかどうかが真っ二つなマンガではありますが、オススメです。作者は2人組で、ペンネームはゆでたまご先生のものを参考に決めたんだとか。講談社系にも関わらず、「キン肉マン」ネタあり。(笑)
イジメっ子の小学生:どーせ俺らクズは大人になっても頭のいー金持ちの奴らに一生コキ使われ年金も退職金ももらえねーんだよ!!


349.「蒼天航路」 原案:李學仁 画:王欣太 …最後がやや投げやり度 75%
モーニングで人気を誇った三国志モノで、「三国志演義」ではなく三国志正史をベースに展開した「演義」では悪役である曹操を主人公に据えて展開する歴史ロマンです。ただ、最後はなんともなげやりっぽかった気も…原案の李學仁先生の死去も影響しているのかも。
曹操:おい、そろそろ死ぬぞ


348.「将国のアルタイル」 カトウコトノ …血肉を相手にぶっ掛けるってどうよ、度 75%
中世ファンタジー的な世界観で繰広げられる物語ではありますが、単純なヒロイックファンタジーではなく政治云々を表に打ち出している作品です。といっても主人公が鷹使いでその能力を生かしたバトル、とかは沢山あるんですが。(苦笑)戦争で最愛の母を奪われ、戦争を回避する為に将軍となった少年、マフムートの活躍を描きます…が、2回目ですが政治云々を重視している為、結構ハードなネタもあります。しかし、シリウスコミックスでタイトルが「アルタイル」ってのは狙ってやったんですかね。
マフムート:問題が間違っているから間違っていると言って何が悪いんだ!?


347.「逆転裁判」 漫画:前川かずお 脚本:黒田研二 監修:カプコン …ゲーム基準で見なければ佳作度 80%
その名の通り、人気ゲームシリーズ「逆転裁判」シリーズのコミカライズ。アンソロジー的なものではなく、ちゃんとしたストーリーモノで、原作であるゲームのファンに配慮したのか、ゲームで登場したエピソードは描かれておらず、マンガ独自のエピソードで展開される、ゲームを踏まえた外伝的なものに。成歩堂、真宵、観剣といった主要キャラクター以外にも、ゲームに登場したキャラクターがゲスト出演していますが、裁判パートが割と軽く流されてしまっているのでゲームの「逆転裁判」的な面白さは薄め。むしろ普通のミステリーマンガ的です。まぁコレは媒体の違いが問題なワケですが。
ナルホド君:異議あり!


346.「奇食ハンター」 山本マサユキ …体当たり度 80%
コチラはヤンマガの誇るルポマンガ。各地で恐れられる「奇食」を実際に食べてみてレポートする、という企画マンガです。「もう、しませんから。」とのコラボも実現しており、クラゲ水族館でクラゲ料理を食ってます。しかし、一番読んでいて恐ろしかったのはやはり「甘食スパゲティ」ですね、あ〜おそろしやおそろしや…。
作者:喫茶マウンテン奇食度殿堂入り!!山をナメると痛い目にあうぞ!


345.「雷星伝ジュピター O.A.」 作:和智正喜 画:ながさき冬 …子供向けっぽいがそうでもない度 75%
深夜に人知れず放送されている特撮テレビ番組「雷星伝ジュピター」の大ファンである主人公・トオルがふとした事で手に入れたジュピターのカプセルフィギュア。しかしそのフィギュアは彼を本当のジュピターに変身させ、しかもその姿が当のテレビ番組で放送される。かくしてトオルはヒーローとなり戦う一方で、特撮番組「雷星伝ジュピター」を巡る陰謀に…というネタ。設定が古いようで、意外と新しい作品です。
店長:これはもう俺達オタクへの挑戦状だ!!”くやしかったら暴いてみな、ジュピターの正体をな”ってことだぜ!?


344.「もう、しませんから。」 西本英雄 …体当たり度 85%
少年マガジンの誇る(?)ルポマンガ。殆どの人にはスルーされている気がしますが、普段描かれる事の少ないマンガ作家や編集者達の表の顔が描かれている為、密かに人気があったりもするマンガです。サメにタッチ、シウバと対決、といった体を張ったレポと、作者のマンガ家としてのダメっぷりを捨て身でネタにするスタイルが面白いです。
ファン:ジョージに負けないでください!


343.「正義警官モンジュ」 宮下裕樹 …派手さはないが堅実に面白い度 98%
対犯罪用汎用兵器ロボットのプロトタイプとして開発されたロボット警官・モンジュはとある理由からド田舎の派出所へ左遷されてしまう。そこで出会ったスケベ警官・山岸順平やギンセイ開発部に所属する元ネットアイドル(笑)神谷シホを始めとする地域住民達と交流を深めつつ、彼の出生を巡る陰謀に巻き込まれていく…という話。基本はコミカルながら、全体像で捉えると意外とハード。ただ、モンジュのフォロー役である山岸や神谷の存在が前向きで重苦しくない雰囲気にしてくれています。ココロを持つロボットの苦悩、というややベタなネタながら、非常に先が楽しみなマンガです。
山岸:神谷…そんなコトいうなよ。だって…オレは…オレは…女が欲しくて欲しくて、仕方がねえんだ。


342.「男組」 作:雁屋哲 画:池上遼一 …雁屋節炸裂度 100%
「男闘呼組」ではありません。(笑)
私的に「傷追い人」と並ぶ、劇画の傑作だと思っている作品。高校生ながら絶対的な権力を持ち悪の限りを尽くす神竜剛次と、彼と彼の勢力に対抗する為に刑務所からやってきた父殺しの罪状を持つ男、流全次郎の壮絶な戦いを描いています。雁屋先生のアナーキストな部分が全開な神竜の名台詞も魅力的ですが、中国拳法を駆使したハードなバトルも見ごたえがあります。「バーチャファイター」や「エアマスター」でもおなじみの八極拳も登場する他、中国武術研究家の松田隆智氏も協力しています。
神竜剛次:人間は力に屈しやすいものだ。あさましい欲望に高貴な人間性などわけなく放棄するものだ。それが大衆の真の姿だ! 大衆は豚だっ!!


341.「巨乳ドラゴン」 三家本礼 …何だか海外のB級ホラーにありそう度 90%
「ゾンビ屋れい子」「サタニスター」の三家本先生の幻の作品。残虐描写が某団体から因縁つけられて危うく発売中止になってしまう所だったという経緯があります。中身はストリップ小屋に突如ゾンビが現れ、ストリッパーと戦いを繰り広げる、というモロB級テイストなノリがイカレてる、セクシー&バイオレンス&スプラッタなモノ。三家本先生の作風が好きな人にはオススメ。逆に耐性が無いとキツイかも。
レナ:このスッポン女


340.「デッドマン・ワンダーランド」 片岡人生、近藤一馬 …ホラー分も程よく、度 95%
漫画版「エウレカセブン」のコンビが送る新作。完全民営化され、囚人を使ったアトラクョンを売り物にする監獄「デッドマン・ワンダーランド」…無実の罪で死刑囚となってしまった少年・丸太は、罪の枝という能力に目覚め、能力者=デッドマン同士を戦わせ、敗北者は体の一部を献体させられる狂気のゲーム、血肉祭に参加させられてしまう、というホラーというか、スプラッタな要素もある能力バトルモノです。伏線的に散りばめられている謎をどう回収、決着つけるかが見物な作品です。
玉木:敬語は習ってないんですかぁ?「です」「ます」「ございます」ですよ。「です」「ます」「ございます」


339.「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」 作:滝本竜彦 画:佐伯淳一 …中高生向けかな、度 90%
映画にもなったライトノベルのコミカライズ。平凡な日々を漠然と贈る高校生・陽介はある雪の日、チェーンソーを持った怪人と戦う美少女・絵里と出会い、その不死身のチェーンソー男との戦いに巻き込まれていく…というより率先して首を突っ込んでいく、という話。大人になってしまうとある意味読んでもワケ分からない、と言われるのがオチでしょうが、そこが思春期の少年少女には結構共感を呼ぶのかも知れない…そんな「中二病」的な心情を描いた作品です。
能登:お前はダラダラするしかない。すぐに消えそうな幸せを大事に大事にするしかない。お前にはそれが精一杯だよ。


338.「元祖ユルヴァちゃん」 西本英雄 …スピンオフのクセに「元祖」度 97%
幸村先生の「ヴィンランド・サガ」からのスピンアウト作品ながら、「元祖」を名乗ってしまう暴挙にでた不届きなマンガ。(笑)当然、中身は丸っきり別物。自身でもネタにしてますが、「ヴィンランド・サガ」本編のドシリアスさに水を差しているような感じに取られてしまうかも。まぁ、コッチはコッチでネタとしては面白いんですが。編集に「ユルヴァの友達とかを出したら華が出る」と言われて設定された主人公のライバル(?)にして親友であるゴディヴァのキャラがあらゆる意味で凄すぎます。(笑)
ユルヴァ(というか作者):いっしょうけんめい似せて描くんだったら本家をコピーすりゃいいじゃん!!


337.「PEPPER」 たがみよしひさ …正統派西部劇度 80%
西部劇マンガ。過去の記憶を探し賞金稼ぎを続ける男・ペッパーと、彼の相棒となるゴールドが、名銃工レスリーが作った13丁のエングレービング入りの銃を探す旅に出る、という話。「夕陽のガンマン」とか「荒野の用心棒」みたいな映画が好きな人にはオススメ。
ペッパー:ホント…サイコー


336.「孤独のグルメ」 作:久住昌之 画:谷口ジロー …大衆食堂に行きたくなる度 80%
色々とネタにされている事でも知られるグルメマンガ。高級食材や名店等を題材とはせず、何所の町にもある大衆食堂を舞台としており、食に関するウンチクよりもその時の主人公の心情をメインに描いてます。ある意味、反「美味しんぼ」な作品。
井之頭五郎:モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず、自由で なんというか救われていなきゃダメなんだ。独りで静かで豊かで…


335.「空手バカ一代」 作:梶原一騎 画:つのだじろう(前期)影丸譲也(後期) …作品にまつわるウラ話がスゴい度 98%
ご存知、極真空手の創始者・大山倍達の半自伝的マンガ。ただ、8割方は梶原氏の創作なので、むしろ梶原氏と大山氏の確執を生んだんだそうで。他にもつのだ氏と梶原氏(とその実弟である真樹日佐夫氏)との確執を生んだ事でも有名な作品。中身はやや荒唐無稽ですが、ココで描かれる求道者としてのマス大山氏の活躍十二分に面白いマンガです。
大山:有明省吾!!おまえを破門する!!


334.「ベル・スタア強盗団」 伊藤明弘 …次女がやたらエロい度 89%
西部劇マンガ。南部から出稼ぎに来た少女、シャーリィはひょんな事から強盗事件に巻き込まれ、指名手配されてしまい、彼女を助けたスタア兄妹と共に銀行から輸送される現金強奪を決意する、という慌しくもテンポの良い活劇。お祭り騒ぎな大乱戦と、うって変わって緊張感ある静かな決闘シーンの差が見事です。
シャーリィ:オーケイ。ディキシィを聞かせてやるわ


333.「クライングフリーマン」 作:小池一夫 画:池上遼一 …ネタとして笑い飛ばすには惜しい度 95%
チャイニーズマフィアの百八竜によって殺し屋に仕立てられた陶芸家の青年、窯は、コードネーム「フリーマン」を授けられ、全身に龍の刺青を彫られる。そんな彼は殺しを終えた時に涙を流す事から「クライングフリーマン」とも呼ばれるようになる…というハードながらも愛に満ちた物語です。ただ、真剣かつハードなドラマながら所々に変なシーンがあり、そこがネタにされたりもする作品でもあります。「カチョバカ」とかでオチで泣かせたりするのはこの作品の影響でしょうね。ちなみに日本でアニメ化された他、香港でも二度実写映画になっていたりします。
窯:日本へ…帰りたい


332.「傷追い人」 作:小池一夫 画:池上遼一 …ネタとして笑い飛ばすには惜しい傑作度 100%
いきなり主人公がヒロインをレイプ!!そんな主人公・白髪鬼(ホワイトヘアードデビル)こと茨木圭介が復讐を誓うのは、各界の有名人を出演させる会員制ポルノフィルム制作組織、G・P・X!!…と聞くと、トンデモ設定のバカ漫画に思われてしまうかも知れませんが、その本質はとんでもない純愛であり、強靭かつ孤高な男…いや、漢の魅力を描いた劇画の傑作なのですよ、いや、ホント!!軟弱なマンガに用は無い!!という方にオススメ…ですが、女の人には”男にとって都合が良すぎる”お話に見えてしまうかも。(偏愛録参照)
圭介:夕湖!血で眼が見えン!!小便をひっかけてくれ!!


331.「ウサ探」 御童カズヒコ …オッパイとかは出てこない度 90%
ある意味伝説の「温泉ガッパドンパ」を描いていた御童先生のヒーロークロスライン作品…ですが、狙ってやっているのでしょうが、他の作品と比較してヒーローっぽさは希薄。ほのぼの系のギャグマンガとして読むのが吉か。ただ、意外とクロスオーバーのネタにはなっていたり。
ウサ探:オッパイの話!!


330.「レイズマン・ゼロ」 出月こーじ なんとなく人間関係が「Gガン」っぽい度 90%
コチラもヒーロークロスラインより。外科医の有宇を兄に持つ少年、鳴神是路はオルタネーションバーストによりノッカーズとなり、リングの力を手に入れる、という物語で、あからさまに「兄弟対決」を匂わせているのがポイントか。「あぶ刑事」とかを思わせる破天荒刑事・七切の存在も見どころかも。
是路:兄キ…上乗せどころか俺の手は下がっちまった…


329.「プリマス」 岡崎つぐお …マジメだがマジメすぎるかも、度 75%
ヒーロークロスラインより。魔邪夢界の王子”青い炎のプリマス”と契約した小学生のヒロキが、彼の力を借りて魔の者、妖精獣と戦う、という学園ホラー的な要素もある作品です。ヒロキがプリマスの能力を借りるには自分の魂を代償とする、というのもお約束。ヒーロークロスラインながら、ノッカーズといった共通設定に関しては薄めで、結構独自ラインです。
プリマス:御意のままに


328.「カジテツ王子」 向浦宏和 …ギャグマンガに似つかわしくない甘酸っぱさ 99%
実家が喫茶店を経営している25歳の青年・浅野辰也は妄想癖と暴走癖を持つ…タイトルの「カジテツ」とは家事手伝いなのですが、彼は家業を手伝ったりはしない、言わば引きこもりのニート。そんな彼の自堕落な生活っぷりと暴走っぷりを描くギャグ(主にシモネタ)マンガですね。路線としては「稲中」ライクな印象なのですが、サブヒロインのチエコこと大野晶目線で物語を見ていくと、アラ不思議、かなり出来の良いラブコメになってしまいます。主人公に好意を持ちつつも素直になれない…そんなベッタベタかつコッテコテのチエコ…一発屋的なゲストキャラかと思っていたら、本命ヒロインを差し置いて何時も間にやら作中で最も輝く存在になってしまってまして、ある意味お色気担当の姉ちゃんや変な性格に変貌したメインヒロインより読者を牽引する役目を担っているかと。私自身、30にもなってチエコのこのセリフにはやられました。あ…あまりに甘酸っぱ過ぎます。(笑)
チエコ:君が好きだからヤキモチ焼いたの
チエコ(その2):ごめん大好き。誰にも渡したくないわ
チエコ(その3):私はもう大野チエコよ



327.「金田一少年の事件簿」 原案:天樹征丸 原作:金成陽三郎 画さとうふみや …先見性 81%
金田一耕介の孫、金田一一が祖父譲りの推理力で数々の難事件を解決していく、という推理ミステリー漫画人気の牽引役となった超有名作品で、アニメやドラマにもなってますね。私はロクに推理せずに勘で犯人を予想してましたが、唯一遠野先輩だけはトリック込みで当てたんですよ。(笑)
一:ジッチャンの名にかけて!


326.「ラーゼフォン」 画:百瀬武昭 原作:BONES・出渕裕 …妹萌えマンガ度 92%
で、コッチが「ラーゼフォン」のコミカライズ。ただ、基本的な世界観こそ共通なものの、アニメとは全然違うストーリーとなっています。一言で言えば、「妹萌えマンガ」。(「大惨事」参照)
麻弥:私があなたを産んであげたかった


325.「ライディーン」 鳥丸匡 原作:東北新社 協力Production I.G …ある意味セカイ系?度 90%
「勇者」「超者」に続く、「ライディーン」3作目のアニメのコミカライズ…ですが、前2作との関連性は希薄で、ロボットもどちらかというと同じく「ライディーン」を意識していた「ラーゼフォン」に近いかと。説明が放り投げ気味なのでアニメを見ていないとツライです。中身は…やはり「エヴァ」とは言いませんが「ラーゼフォン」っぽいです。
星川:…時間外手当…もらえますよね


324.「機動戦士Zガンダムデイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより」 ことぶきつかさ …カイ度 89%
劇場版「Zガンダム」に合わせる形で連載されていた、初代「ガンダム」のホワイトベースクルーにして一年戦争後はジャーナリストとなったカイ・シデンの視点でグリプス戦争の裏を描く、というネタ。ガンダムマンガなれど戦闘シーンが殆ど無い、という特異なスタイルですが、カイというキャラクターに思い入れを持っている人にはオススメ出来ます。ガンダムマンガというより、カイマンガですな。(「大惨事」参照)
カイ:俺達は戦争に勝って本当に良かったのか!?


323.「オレたま 〜オレが地球を救うって!?〜」 作:原田重光 画:瀬口たかひろ …エロバカ度 94% 
エロバカ漫画として一部で人気沸騰中な「ユリア100式」の原作担当がまたやった!!というエロバカ漫画。魔界の女王をふとした事で己の右の”ふぐり”に封印されてしまった青年・航太と、彼を誘惑し女王の復活を試みる悪魔達のしょーもない戦いを描いています。ヌいたら人類滅亡、というエロ青年マンガのお約束”寸止め”を逆手に取ったエロバカ漫画の最高峰ですぜ。ミイラ取りがミイラ、なメインヒロイン(?)のエリスの小悪魔なのに純情で絵に描いたようなツンデレっぷりも魅力的。
店長:今日バイトあがりによ、ソープおごってやるよ!


322.「機動戦士ゼータガンダム1/2」 長谷川裕一 原作:矢立肇・富野由悠季 …オレ設定度 82% 
劇場版「Z」に合わせて描かれた「Zガンダム」の外伝…ですが、その本編の裏に対する解釈が結構突拍子も無いネタになっています。ただ、物語自体はエドガーという主役を配したおかげでスジが通っており、ネタとしては面白いマンガになってます。正史云々言う奴にゃ見せられないマンガではありますが。ちなみに「クロスボーン」のウモンも登場します。
カン・ウー:あの何もない大地に立ったことのない奴らに何がわかる!しょせんインテリどもの…言葉遊びよ!くだらねえっ!


321.「トクボウ 朝倉草平」 高橋秀武 …SとMの関係度 97%
「野獣は眠らず」の高橋先生が送る、ダウナー系ハードボイルド警察ロマン。世に害を成す輩に天誅を…というノリは「野獣は眠らず」と共通ですが、コチラの主人公である朝倉の、ダーティハリーとかとは違う意味でのムチャっぷりがイカしてます。行政指導を称して、ケツの毛までむしり取る、と負債者を脅していた消費者金融の連中のケツの毛をむしったり…スゴいですよ、ええ。(笑)
朝倉:行政指導に証拠なんていらないんだよ!


320.「センゴク外伝 桶狭間戦記」 宮下英樹 …方菊丸のナマイキさ 90%
コチラも「センゴク」絡みの作品。タイトル通り桶狭間の合戦が主体となるかと思いきや、スポットを当てたのは織田信長に敗れた今川義元の方で、彼の教育係だった僧、太原雪斎と少年期の義元を描いています。無能的に言われる今川義元の違う一面が描かれます。
方菊丸:迷って相談に来る人に迷っておるなってセッポーするのが名僧なんでしょ


319.「センゴク〜天正記〜」 宮下英樹 …その定説には、度 76%
今最も売れている戦国時代マンガとオビで自称していた「センゴク」の第二章。完全なる続編で、国友藤太郎、野々村正成といったマイナーどころを登場させる手法もそのまんまです。
野々村三十郎:じつに勿体ない


318.「ダーククイーン」 松原あきら …ヒロインの傍若無人度 86%
世界最大級のノッカーズ犯罪結社であるロッシーニ一族の次期首領を選ぶ為に開催されるロッシーニ杯。祖父の遺志を継ぎ、組織を本来の姿に戻そうとこの跡目争いに参加する雫・ロッシーニと、彼女の騎士となったノッカーズの無能力者”非ノッカーズ”の少年・銀殺人(しろがねあやと)、そして彼のキャバリエとなる槍に宿ったノッカーズの霊魂アレキサンダー…自身ではノッカーズ能力を使えない”落ちこぼれノッカーズ”の戦いを描いています。他のクロスライン作品が等身大ヒーロー的なのに対し、コチラは巨大ロボットヒーローといった雰囲気が強く、キャラクター設定もベタで、かつ物語もシンプルな”対決モノ”なので読みやすい作品になってます。ただ、世界観や時代がやや他の作品と離れているのでクロスオーバー的な部分はあまり期待できないかも。
雫:「アナタは偽造牛肉についたウジ虫のアカの原形質以下だから尻にネギ刺して踊りながら死ね」って言ったのよ


317..「機動戦士クロスボーンガンダム 鋼鉄の7人」 作:富野由悠季 画:長谷川裕一 …何となく尻切れトンボ度 80%
コチラも「クロスボーン」の後日談を描いた作品で、「クロスボーン」で「七人の侍」をやろう、というネタ。チョイ役のサナリイ技術者の名前に「Vガンダム」で見かけた名前が登場する等、読者の想像を刺激する小ネタがあったりします。
オンモ:しばらくまじめに働くかーっ!


316..「機動戦士クロスボーンガンダム スカルハート」 作:富野由悠季 画:長谷川裕一 …セルフパロディ的要素 70%
「クロスボーンガンダム」の後日談を描いた短編集的な作品。アムロのクローン脳との戦いや、ニュータイプの猿との戦い、といった妙ではあるが面白いネタが多いです。自称ニュータイプのウモン爺さんのボールでドムを撃墜したエピソードもあり。(「大惨事」参照)
司令:トニーの漫画かよっ!


315.「機動戦士クロスボーンガンダム」 作:富野由悠季 画:長谷川裕一 …ガンダムらしくなさ 91%
マンガのみの展開ながら、スパロボにも参戦した事で知られるマンガ。正史ウンヌン関係なく、悪の帝国に立ち向かう孤高の海賊、というエンターティメントの王道的な展開を繰り広げる「ガンダム」シリーズらしからぬヒロイックな作品です。長谷川センセの作品ですからヒロインは総じてペッタンコですが。(「大惨事」参照)
トビア:神よ―もし本当におられるのでしたら…決着は”人間”の手でつけます。どうか手を―お貸しにならないで―


314.「獣神演武 HERO TALES」 画:荒川弘 原案:黄金周 シナリオ社綾 美術設定:草薙 …重いが明るい度 77%
「鋼の錬金術師」のヒットで知られる荒川先生の作品で、アニメにもなってます…というか、同時スタートだった気がしますが。中国の伝奇をベースにした作品ですが、重いテーマを内包しつつ少年漫画らしい明るさ溢れた作風、というのは「ハガレン」と共通です。
頼羅:戻れって言ってんのよバカ兄貴!!


313.「柳生十兵衛死す」 作:山田風太郎 画:石川賢 …濃さの違い 1.5倍
はい、石川版トンデモ時代劇です。相変わらず原作無視のメチャクチャな展開ながら、演出でのムチャっぷりが爽快でついつい続きを読んでしまう、というごり押し的パワーのあるマンガです。同じ山田風太郎原作である「Y十M」と比べると濃さが違う違う…。(笑)
柳生十兵衛:時代が敵というなら面白い!!時代ごとたたき斬ってやる


312.「超電磁大戦ビクトリーV」 長谷川裕一 …正当かつ王道度 94%
「スーパーロボットマガジン」で「ゲッターロボアーク」と並ぶ柱であったマンガ作品で、往年の故・長浜監督ロボットアニメをモチーフに、「超電磁ロボ コン・バトラーV」「超電磁マシーン ボルテスV」「闘将ダイモス」が共闘する、というスパロボ…というより東映まんがまつり的なマンガ作品。二部では「未来ロボ ダルタニアス」も参戦し、長谷川先生らしい熱い展開となってます…が、古参になるであろう原作ファンには批判的な意見も受けていたり。
剣人:あんたまだ身分だのなんだのにこだわってんじゃねえのか?


311.「インセクツ」 杉山敏 …変なリアリティ 65%
製薬会社が有用なたんぱく質を作る為に開発したウイルス…その披験体となった昆虫が巨大化して人を襲う、というネタ。あらゆる意味で話題になった小説「リアル鬼ごっこ」のコミカライズを描いた人のマンガです。
森宮:佐伯先生…いくら何でもそれは無責任過ぎるってものでしょう


310.「剣客商売」 画:さいとうたかを 作:池波正太郎 脚色:北鏡太
 …腹が減る度 50%
テレビでも放送されていた池波先生の時代小説のマンガ化したもの。雰囲気自体はテレビ時代劇よりコチラの方が原作の雰囲気に近いかも。
秋山小兵衛:俺はこの頃、剣術より女の方が好きになってな。


309.「ADAMAS」 皆川亮二 …麗華の斑鳩っぷり 92%
イブニングに連載されている皆川先生の新作。タイトルは一見「ARMS」っぽさがあるものの、むしろ内容は「D-LIVE!」に近いです。石と意思を通わせる事が出来る力を持つ美女・流崎麗華の活躍を描いています。皆川作品としては初の女性主人公の作品。基本的な性格設定は他の作品と大差ないですが、たまに女性である事を生かしたネタもある様で、普段は冴えないOLなのに、育ちなのおかげなのか、敵のフトコロに飛び込むためキャバ嬢となった時は周囲の男をひれ伏す魅力を発揮したり。ちなみにタイトルの「ADAMAS」の意味は下記の通り。
麗華:それはね…”征服できない”って事よ


308..「AT Stories2」 画:曽野由大 ストーリー協力:山崎努 原作:矢立肇・高橋良輔 …やややり過ぎ度 85%
「AT Stories」の第二弾ですが、コチラには前作登場したアイク達は登場しません。流れもバラバラなので完全にATをネタにした短編集となってます。個人的には現代の地球で自衛隊のイラク派兵にATが運用されていたら、というifを描いたネタがオススメ。ただ、バトリングの奴はちょっと私的にはダメでしたが。
永田:違う…あの時の…あの一体感はそんなものじゃ


307.「AT Stories」 作:岡島正晃 画:曽野由大 原作:矢立肇・高橋良輔 …外伝モノとしての出来 80点
ロボットアニメ誌「グレートメカニクス」に連載されていた「ATビジュアルストーリー」に書き下ろしを付け足したマンガ…といっても、むしろメインは書き足したエピソードかも。各辺での主役がとある作戦で召集されチームに…というのも中々燃える展開です。キリコネタではないATネタ、というと、一歩間違うとしょーもない軍人賛美的なハンパモンミリオタ丸出し臭が漂うモノになってしまいそうですが、このマンガはテレビ本編のイメージを割と遵守して、逸脱せず描いています。
アイク:安心しろ、俺は今まで一度だって戦場じゃ死んだことがねえんだ


306.「家族戦隊ノック5」 能田達規 …ミョーな終わり方 76%
コレもヒーロークロスラインより。正義の味方を自称する謎の男、ミスターノックマンにより、ノッカーズ能力に目覚めた守田一家の活躍を描く作品。ヒーローとしての活動に家族としての生活も絡めている為ホームドラマ的な雰囲気が強い作品です。主人公(?)の長男、弾吉と彼が片思いをする少女、和歌…そして彼女の父親でノッカーズ排除派の博士の関係が気になる作品でしたが、着地点がやや予想外な形になってしまってます。
正男:ワシは自分の信じる「正義」に背を向ける姿を子どもたちに見せたくないだけなんだ


305.「MEAN 〜遥かなる歌〜」 作:長谷川裕一 画:栗原一実 クリーチャーデザイン:矢野マサキ …見かけによらぬハードさ 89%
コッチもヒーロークロスラインの作品。主人公が女の子、しかもアイドル歌手という…特撮ヒーローというよりむしろ魔法少女的なノリですが、その実主人公が余命幾許も無かったり、しかも命を縮める道に敢えて踏み込んでいたりと中々にハードな展開になってます。ただ、基本設定をやや逸脱しているのでクロスオーバー的な面白さはあまり期待できないかも。絵柄が可愛らしいので、所謂萌えマンガ好きにも受けるかも。
ヤマネ:しんぶん知らないっ!


304.「クランド」 作:たかしげ宙 画:松本レオ …街モノの面白さ 85%
ヒーロークロスライン企画より。土地神として祭られている戦国武将”蔵人”の霊魂がノッカーズ化し、正義感の強い新米警官の圭太を依童としてノッカーズ犯罪者と戦う、というモノで、コレは「スプリガン」等でも知られるたかしげ先生の味でしょう。土地神ゆえ、強大な力を持つ一方明確な弱点がある、というのも面白い部分です。クロスラインのノッカーズ設定においても特異な存在とされ、その特徴から他作品とのクロスオーバーが期待出来る作風になってます。
クランド:今時分ならホタテがいいなぁ〜


303.「うぉーたーふろんと物語 佃島パイレーツ」 村枝賢一 …地味ながら佳作度 90%
下町にある佃屋は屋形船の老舗だが、実は東京湾に眠ると言われる徳川家の埋蔵金を狙う海賊だった、という破天荒な物語。ひょんな事から佃屋に雇われる元プロレスラーのヒロトと、彼の雇い主である江戸っ子女子校生ほとりの活躍を描きます。海賊、と言っても派手なアクションは少なく、ハートフルなネタの方が多め。
ヒロト:なで肩、胸なし、ズン胴、出っ尻、短足、俺ぁそーいう日本人体型キライじゃないぜ。浴衣、似合うしな。


302.「闇狩り師 九十九乱蔵」 作:夢枕獏 画:石川賢 …全然別物度 99%
夢枕先生の伝奇小説がベースなれど、そこは石川センセ、全然別物に。(笑)小説のファンが見たら卒倒ものかも知れないが、アクション活劇としての完成度はハナマルです。
玄角:つかまえて餓鬼魂を食うのさ!


301.「極道兵器」 石川賢 …石川イズム 120%
石川イズムが最も濃い作品、と言われたら、私は「ゲッターロボ」でも「虚無戦記」でも「魔獣戦線」でもなく、この「極道兵器」を挙げます。極道映画+仮面ライダーという企画ながら、企画ネタに終わらせない強烈さがあります。特に、狂犬と呼ぶに相応しい主人公・岩鬼将造のキ○ガイっぷり&暴れっぷりは爽快そのものです。正に「マンガ的表現」という奴の極致でしょう。
将造:わしは極道兵器やぞ


戻る