どこまでいくかマンガ1200選

「1100選」の続きです。迷わず行こう、行けば分かるさ。

「100選」に戻る
「200選」に戻る

「300選」に戻る
「400選」に戻る
「500選」に戻る
「600選」に戻る
「700選」に戻る
「800選」に戻る
「900選」に戻る
「1000選」に戻る
「1100選」に戻る



1200.「清明さんはがんばらない」 方條ゆとり+望月菓子 …ゆる平安時代度 80%
平成のダウナー系干物女子がママチャリで帰省している最中に平安時代にタイムスリップしてしまい、ひょんな事から陰陽師の安倍清明として生きる事に…というユニークな設定の作品。後の権力者・藤原道長やら紫式部、清少納言といった歴史上の人物も意外な形で登場するので、ゆるーい感じの歴史コメディな要素もあります。この頃京都を騒がせる酒呑童子も平成からタイムスリップしてきた男、なんて展開もあったりします。ちなみに主人公の本名は安倍明子(あきらこ)で、彼女が苦手とするリア充な兄のニックネームはハルカスなんだそうな。(笑)
清明:早く良くならないと承知しませんよ、道長様


1199.「SSB 超青春姉弟S(スーパーセイシュンブラザース)」 慎本真 …変な姉弟度 74%
こよなく自分を愛する新本姉弟と、若干不思議系な斉藤姉弟…二組の姉弟の引き籠り気味な大学生とフリーターの姉同士が親友で、リア充っぽい高校生の弟同士も親友、という似たもの姉弟を描いた日常系コメディ。全然知りませんでしたがアニメにもなっているらしいです。絵柄がかなり少女漫画チックですが、作風自体は弟側という男からの視点もあるので女子限定な印象はありません。変な姉弟の周囲にも変な人が集まっている…というお約束もあり、一方で青春期独特の不安感や不安定さみたいな青臭い部分も描いていたりと中々ユニークな作品になっています。
チカ:俺が"かまぼこ"でマオが"かまぼこ板"って事だな


1198.「ゴールデンカムイ」 野田サトル …アイヌ文化度 98%
203高地でも活躍し、不死身の杉元の異名を持つ日露戦争帰りの元軍人・杉元は、亡き親友の願いを叶える為に一攫千金を狙おうと、アイヌの残した金塊を求め北海道に。彼はアイヌの少女・アシㇼパの協力を得て、同じく金塊を狙う第七師団や警察らと争奪戦を繰り広げる…という作品。アイスホッケーを題材にした漫画「スピナマラダ!」を描いていた人です。アイヌの文化や言語には監修が入っているのでそういったアイヌの文化などにも触れられる作品で、まさかのあの人が生きていて…なんて歴史ビックリネタもあったりと非常に読ませる作品になっています。
杉元:殺してみろッ俺は不死身の杉元だ


1197.「ノー・ガンズ・ライフ」 カラスマタスク …ハードボイルド度 99%
大きな戦争を経て「拡張者(エクステンデッド)」と呼ばれる身体機能拡張処理をした者で溢れる街を舞台に、拡張者に関するトラブルに対処する「処理屋」を稼業とする頭がリボルバー銃になっている拡張者・乾十三の活躍を描いたサイバネ系のSFハードボイルド作品。ウルトラジャンプ連載で、同じような系統で「銃夢」とかがありますが、コチラはレイモンド・チャンドラー的な、渋い大人の男の物語になっています。サイバネなので人を選ぶ作風かもしれませんが、ハードボイルドな味は分かる人には分かる、はまる人はハマる…そういう魅力を持っており、今後に期待大の作品です。
十三:お前ら、銃も所持してねぇ奴相手に大袈裟すぎるとは思わねぇか?


1196.「魔法少女ここねはかく語りき」 七六
 …戦…車!?度 67%
魔法少女という存在が災害と認定された世界を舞台に、普通の少女・ここねは軍に追われながらも自分を守ってくれた魔法少女・星夏憐を救う為、彼女から託されたグリモア「コギトエルゴスム」で自分が魔法少女になる事を決意し…という設定だけならありがちなれど、その魔法がグリモアで押印した対象に知性を与え、形状も変化させる…というモノ。90式戦車が武士言葉でしゃべるロボットになったりする、という変わり種です。そんな訳で、帯で「ガールズ&パンツァー」の秋山殿が推薦コメント書いてたりしているんですが…戦車を変形させちゃったら、秋山殿はむしろ怒るんじゃないか?と思うのは私だけ?
ここね:なら私魔法使いになる。あの子を―星ちゃんを捜してここから逃げる


1195.「ガールズ&パンツァー リボンの武者」 野上武志&鈴木貴昭 …良いスピンオフ度 90%
人気戦車アニメ「ガールズ&パンツァー」の外伝的作品で、重量10トン以下の戦車による野仕合「強襲戦車競技(タンカスロン)」にたった1輌の九七式軽装甲車"テケ車"で挑む、盾無高校の鶴姫しずかと松風鈴のコンビの活躍を描く作品。アニメ本編の戦車道を「お遊戯」と言い切り、本物の戦車戦を求めるしずか…というのがキモですが、やっている事はむしろ「セーラー服と重戦車」の真面目パートに近いかと。アニメ本編の西住殿がある意味神格化されており、アンツィオやサンダースのキャラクターも登場する等アニメの人気を上手く使っている作品です。タンカスロンに関しても戦車道と同様に細かい設定が与えられており、それが結構面白かったりします。
鈴:私ヘンタイだー


1194.「女の友情と筋肉」 KANA …筋肉度 85%
身長195cm握力97kg、身長189cm100m走10秒8、身長186cmソフトボール投げ85m、というちょっとマッチョな女の子、イオリ、ユイ、マユの3人の生活を描いた出オチの様な4コマ漫画。女子力というより筋力、という作品で、非常にシュールです。
イオリ:じゃあ最後に限界まで腹筋してみて決めよっか


1193.「まりかセヴン」 伊藤伸平 …先輩の謎さ 93%
ごくフツーの女子高生・三條まりかは宇宙人・セヴンに憑依されており、突如現れた怪獣が街を蹂躙すると巨大化、変身して戦う…という、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」といった巨大化ヒーロー特撮作品をモチーフにした作品。その手の作品のファンには分かるパロディがそこかしこに封入されているのでかなりマニアックな作りかと思いきや、コメディ色の強めな作風なのでそういった方面に強くない人でも楽しく読める漫画に仕上がっています。まりか達をサポートする自衛隊の面々に味のあるキャラクターが多いのも魅力です。
緋村:かよわいお嬢さんに120ミリHEAT-MP弾が当たったらどうする


1192.「姫路城リビングデッド」 漆原玖 …城度 58%
群雄割拠の戦国時代が終わった17世紀初頭、播磨の姫路城をもう死んでいる筈の織田信長、武田信玄、上杉謙信らが率いるゾンビに囲まれて…という異色のゾンビ漫画。「アルペジオ」のメンタルモデル的なキャラクターが出てきたりとゾンビ以外でもファンタジーな要素が多めの作品。整合性云々はともかくとして有名武将や歴史上の人物が出て来て、ちょっとしたエピソードとかもネタにされているのがオイシイ作品かと。
小熊:はい!!これからもこの命をかけてお守りします!!


1191.「ラーメン大好き小泉さん」 鳴見なる …小池さんじゃない度 100%
クールで無口、人と慣れあうのを嫌う美少女転校生・小泉さんは、日々美味しいラーメンを求めるラーメンマニアだった…という、ユニークな作品で、タイトルや絵柄で「けいおん」的な美少女日常モノコメディかと勘違いされがちですが、中身はかなりディープなラーメンマンガです。商標だのの問題なのか、店舗名こそぼかされていますが"あの店"と分かる描写が光っており、小泉さんのラーメンへの愛が「美味しんぼ」的なウンチクではなく拘りとして描かれるのが魅力で、読むと時間を問わずラーメンがたまらなく食べたくなってしまう罪な作品でもあります。美味しいラーメンを食べた余韻に浸っている時の表情が何ともエロティックに見えてしまうのも魅力。特に激辛ラーメンを食べた際の美沙の表情とか…エロ漫画みたいです。(笑)
小泉さん:お断りします


1190.「ガールズ&パンツァーコミックアンソロジー SIDE:サンダース大学付属学園」 作者多数 …タカシネタ度 78%
人気戦車アニメ「ガールズ&パンツァー」のアンソロジーコミックで、タイトル通り大洗女子の全国大会初戦の相手であるサンダース付属を中心になっています。といっても他校との交流等も描かれているので大洗や他の高校のライバルキャラも多く登場しています。アリサのタカシネタ多め。個人的イチオシは他校メンバーも勢ぞろいなサンダースの反省会を描いたトウドリ氏の「アリサちゃんオシオキ作戦です!」ですかね。
ダージリンさん:ねぇ…こんな格言を知ってる?(紅茶を飲みつつ)「人生諦めが肝心」


1189.「ガールズ&パンツァーコミックアンソロジー SIDE:聖グロリア―ナ女学院」 作者多数 …ダージリンさん独壇場度 100%
人気戦車アニメ「ガールズ&パンツァー」のアンソロジーコミックで、タイトル通り大洗女子が練習試合で最初に戦ったダージリンさん率いる聖グロリア―ナの面々を中心になっています。ファンの中では屈指のネタキャラとなっているダージリンさんですが、結構カッコいいエピソードもあったりするのが特徴かと。個人的イチオシは練習試合で敵前逃亡した一年生チームにダージリンさんがアドバイスをするという、もず氏の「Never run away」ですかね。
ダージリンさん:過失を正当化する態度さえ取らなければ進歩の望みはあるわ


1188.「蒼穹のファフナー」 作:XEBEC 画:松下朋未 …最後までこぎ着けられるか不安度 82%
2期に相当する位置づけの続編「EXODUS」が放送中の人気アニメ「蒼穹のファフナー」のコミカライズで、所謂無印の1期を描く作品。アニメ中盤以降の脚本を担当して今の評価と繋げた作家の冲方丁氏が書いた小説版を下書きとして展開している為、アニメ本編ではなかった描写や設定が出てくるので本編を見た人にもある程度は新鮮に読める要素があります。アニメ放送時にもコミカライズされていますが、今回はキャラクター絵に違和感が少なく、メカも上手く描けているのが好印象。ただ展開がやたら遅く、単行本1巻でアニメの1話分を消化していないのが気になる点かと。
フェストゥム:あなたはそこにいますか?


1187.「ツキカゲ」 落合祐介 …主婦度 80%
かつて世界をまたにかけた凄腕の女スナイパー"ツキカゲ"は過去を隠し、平凡な主婦・水野日香璃として平穏な日々を過ごしていた。しかし、ご近所に潜む身近な悪が彼女の本性を呼び起こす…という、アクション作品…と思いきや、主婦コミュニティー内でのいじめやモンスターペアレント、詐欺師、食品偽造といったネタを成敗していくという社会風刺のコメディとでも言える作品です。人こそ殺めませんが、ツキカゲに戻った日香璃の罵詈雑言がいちいち痛快なのが魅力です。
劉:後始末は俺に任せろ、ツキカゲ


1186.「タブー・タトゥー」 真じろう …「ラインバレル」っぽくもある度 90%
高校生・赤塚正義…通称セーギは掌にタトゥーを持つが、このタトゥーは時空を歪め無を生み出す「呪紋」と呼ばれる古代兵器。呪紋を巡るアメリカとセリニスタン王国の争いに巻き込まれた彼は、同じく呪紋を持つアメリカ軍の少女・イジーの呪紋回収を手伝う事になるが…という、異能バトルモノの作品。絵が今風でキレイ、アクションシーンの描写も上手く、かつ物語自体も陰謀やら何やらで目まぐるしく展開する作品で、アニメ化の企画も進行中らしいんですが…何故かあんまり話題になっていない気もする不思議な作品。如何にもライトノベル風な…悪く言えば中二病的作風ですが、漫画オリジナル。ちなみに主人公の名前の読みは通称と同じ「せいぎ」ではなく「ジャスティス」だったりします。
玉城:わかるだろう!?僕の主人公力はプロレベルなんだ!死亡フラグなんかに負けたりしない!!


1185.「恋は光」 秋★枝 …北代さんの不憫度 100%
恋している女性がキラキラと光って見えてしまう(物理的に)というやや理屈屋な大学生・西条は、ある日「恋というものを知りたい」という同じ大学の女性・東雲さんに恐らくは初めての恋をして…という、秋枝氏お得意の恋愛モノです。恋をすると角が生える…という「恋愛視覚化現象」を更に突き詰めたような作品になっています。西条に絡むヒロインは不思議系キャラクターな東雲さんの他、西条とは小学校時代からの腐れ縁で見た目も人当たりも良い北代さんと、他人の彼氏や好きな人を奪う事に快感を覚える宿木さん…この4人で奇妙な四角関係が展開されます。非常に読み応えのある作品で、恋愛モノが苦手な男でもかなり面白く読める作品なんじゃないかと。ともあれ、北代さんが良い女な分…不憫でたまらんのです。
北代さん:私はセンセがどんな結論を出したとしても、それで色々ゴタついても、こうやって一緒にいてやるよ


1184.「ダンスインザヴァンパイアバンド スレッジ・ハマーの追憶」 環望 …「りんごの詩」度 97%
コチラも「ダンスインザヴァンパイアバンド」からのスピンオフで、メインはバンド唯一の警官・浜誠児と、バンド奪還の人間側の立役者である後藤・ジョセフィン・玲子元参事官がメインとなっている物語。彼等の過去や玲子の妹・ニコルにも焦点が当てられています。流れ的にも本編から続編「スカーレットオーダー」に繋がるエピソードを描いており、シリーズのファンには必見と言えるかと。本編や「ダイブ」とは違い、「大人の愛の物語」がウリらしく、ハマーと後藤さんの魅力が爆発している作品になっています。しかし今回も例の台詞がアキラの口から出てきた事から、ハマーのキャラクターには「刑事物語2」の影響が強いと思うのですよ、ええ。
ハマー:おじさん…答えはこんなところにあったよ。やっと見つけた


1183.「ダイブインザヴァンパイアバンド」 環望 …サイドストーリー度 81%
東京湾に浮かぶ人工都市でヴァンパイア達の王国を描き、アニメにもなった「ダンスインザヴァンパイアバンド」からのスピンオフ作品で、本編主人公の友人の"もう一人のアキラ"ことアキラ・ガルシア・フジサキがヴァンパイアになった経緯や、彼がトラブルシューターとして様々な事件に遭遇する様を描いた作品。本編の隙間を描く形で展開しているので、本編や本編のアニメのファンには必見かも。
アキラ:お前には指一本触れさせない


1182.「姫さま狸の恋算用」 水瀬マユ …メインヒロインがお邪魔虫に見える度 95%
染物屋の跡取り息子・陸は長年思いを寄せている幼馴染・百香との県外進学を夢見る高校生。しかしそんな彼の元に現れたのは一族の決めた許嫁・ミヨ。健気で愛らしいミヨだがその正体は狸で、陸自身にも出生に秘密が…という奇妙なラブコメ作品です。舞台は徳島で、徳島で江戸後期に起きたと言われジブリアニメのネタ元にもなった金長狸合戦が物語のベースにあるなど、ご当地漫画的な要素もあります。物語としては健気で何事にも一生懸命な美少女(だが正体は狸)のミヨがメインヒロインなのでしょうが、陸が長年思いを寄せており、しかも彼が原因で彼との思い出を失ってしまった百香の方が…どう考えてもヒロインっぽくなっちゃってて魅力的に見えるんだよなぁ…。
陸:しばらくお別れだ。でも、必ずお前を元に戻すから


1181.「大江戸妖怪かわら版」 作:香月日輪 画:高橋愛 …楽しいが厳しく、それでいて切なくもある度 85%
様々な姿の妖怪が住まう、この世でもあの世でもない魔都・大江戸を舞台に、そこでかわら版屋として暮らすたった一人の人間の少年・雀を描いたファンタジー作品。「地獄堂」や「妖怪アパート」で知られる故・香月先生の小説をコミカライズしたもので、他の作品と同様に根底にある人の情、優しさが見どころで、楽しく…それでいてちょっと切なくもあるという作風になっています。世界観が非常に魅力的で、安心感のある物語です。
鬼火の旦那:恨むのはよしねえ。身にならねえよ。


1180.「ブタイウラ」 高津カリノ …やってることはおんなじ度 70%
アニメ化もした「WORKING!!」や「サーバントサービス」の作者のweb初期作品。芸の修行の為、故郷から遠く離れたある国のサーカス団にやってきた少年・ヒシンと、そのサーカスに所属する変人かつ奇人な面々と共に生活を…という異色のコメディ。サーカス団を舞台にしているもののサーカスや芸をしているシーンは殆どありません。作風としては「WORKING!!」等の後年のものと大差なく、同作品のファンなら読んでみるのも面白いんじゃないかと。
ヒシン:ああこういうのを魂消てるったていうんだな


1179.「俺の彼女に何かようかい」 高津カリノ …ノリは共通、度 82%
アニメ化もした「WORKING!!」や「サーバントサービス」の作者の新作。妖怪と人間が分け隔てなく暮らす世界のとある高校で、人間の福住篤志が恋したのは雪の妖怪・白石無垢。でも雪の妖怪である無垢は篤志の熱い思いだけでも物理的に溶けてしまって…という奇妙なラブコメ作品。「WORKING!!」同様脇役も曲者揃いの作風になっています。
篤志:ちょっと体の相性が悪いだけだよ!!


1178.「魔王様ちょっとそれとって!!」 春野友也
 …特殊な設定度 80%
勇者御一行により「檻」と呼ばれる閉鎖空間に封印されてしまった伝説の魔王だが、勇者御一行も何故か一緒に封印されてしまう。封印により普通の人状態のホントは凄い面々が一時休戦して脱出方法を探る…というファンタジーモノですが、本作は真の力を封印により失ってしまいただの無力な女の子になってしまった魔王が変人揃いの勇者御一行に弄り倒される…というコメディになっています。王道設定を魔球レベルの変化球に仕上げた作品で、「まおゆう」と同様勇者御一行や魔王達に固有名は無く、勇者、とか魔王、と役職で呼ばれるのも特徴です。
魔法使い:ちょっ…それじゃあ私が下着被ってる変態みたいじゃないですか!!


1177.「アインシュタイン1904」 作:大井昌和 画:出店宇生 …破天荒天才度 96%
1904年のスイスを舞台に、天才物理学者を自称するアインシュタインと日本からやって来た軍人・明石元二郎が協力してロシアの怪僧ラスプーチンが繰り出すゾンビや吸血鬼等と戦う…というユニークな設定の作品。バトル漫画的な趣が強いですが、怪異に対しての科学的な謎解きがあったり、ホームズ&ワトソン的なバディモノでもあったりします。破天荒な物語ではありますがアインシュタインのキャラクターがステレオタイプ気味ではありますが中々に面白く、楽しく読める活劇に仕上がっています。
アインシュタイン:やはりこの世界に「常識」などないのだッ!


1176.「トクサツガガガ」 丹羽庭 …隠れオタクあるある度 100%
26歳OLの仲村さんは職場では女子力高めの女性だと思われているが実は女"死"力滾る特撮オタクだった…というオタクライフのあるあるを描いた作品。周囲からオタバレするのが怖いから極力ぼっちで過ごし、人目につかない場所にあるガチャガチャを捜したり、一人カラオケで朝まで特撮ソングを熱唱したり…と結構親近感を覚える隠れオタクの人も多いんじゃないかと思える漫画です。「不器用な匠ちゃん」とかが好きな人にはおススメしたい作品ですね。
隠れオタクの任侠店員:あの…ヤバイっすよね…自分…首くくります!キモオタでサーセン…


1175.「えとたま 干支魂」 原案:吠士隆&是空とおる 作:白組&ダブリエ・コミュニケーションズ 画:氷野広真
…ノリはドタバタなれど割とシュールかも度 85%

秋葉原に暮らす高校生・天戸タケルの元にやって来たイタいコスプレ少女は実は猫の干支娘で、60年に1度開催される12人の干支神の選抜大会で干支に入る事を目指す…という、つい先日も紹介した気がする猫が主人公の干支に纏わる漫画。ただ、主要キャラクターの殆どが徹底的にボケ倒すコメディ…というよりもはやギャグ漫画と言うべき作品になっています。何でも「世界一うるさいアニメ」という売り文句でアニメにもなるんだそうで。
タケル:そうだ!アルパカかもしれないだろう!!己惚れるなにゃんこ風情が!!


1174.「スパイの歩き方」 速水螺旋人 …変な作品度 70%
「渦巻く幻燈」なるものを探る為に"寒い国"から各国へ派遣されるスパイ・ペルツォフカと、彼の行く先々で現地協力員となっているアーニャを中心に描かれるスパイコメディ。基本4コマの構成で進行する作品です。ペルツォフカの性別が謎とされており、その割に難でもベッドで解決…例えば動物や手榴弾でも…という不条理ギャグもあったりします。もう簡単に一言で言うと「変な作品」です。
マオタイ:夢のない奴め!


1173.「レトルトパウチ」 横槍メンゴ …キテレツ度 76%
大企業の社長や政治家といった大金持ちの子供が集うエリート校・衿糸学園は、政府が「男女が正常に付き合う事を教育し、近い将来家柄の良い者同士で結婚させエリートの子孫を残す」ことを目的とした学校。それ故そこに通う生徒達は貞操観念など皆無で奔放な性を享受している。そんな学校でただ一人童貞であることを貫こうとする清天我とその幼馴染で処女を守っている明星幸流、そして世界平和の為に天我に興味を持つセレブ処女・宇留鷲恵麻を中心に描くキテレツなラブコメ作品です。絵柄…特にヒロイン格のキャラクターが可愛く描かれているのでコミックス表紙等で女の子キャラクターの絵に惹かれた人も多いかも。ただ中身ややぶっ飛んだ部分がある作風で、コメディ寄りです。
天我:女性を殴ったら駄目だ幸流。女性同士でもだ。


1172.「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」 浅野いにお …タイトルに難あり度 90%
突如現れた侵略者の巨大母艦が東京上空を覆い、世界が終わるかと思いきや母艦は時折艦載機と思われる小型船を吐き出すだけで日常はフツーに回り続ける…そんな世界を生きる二人の女の子を軸に描かれる作品です。主人公やその親友の娘もそうですが、ゆっくり、ゆったりと壊れていっている風にも見えてしまうのに、全体的には大して変わらぬ日常が続いているという奇妙かつ不思議な…もどかしくも説明できない違和感を感じる漫画になっています。
おんたん:うわー!!せ…正論だー!!


1171.「ほっ健室」 ヤス  …「じょしらく」っぽさ 90%
「じょしらく」の作画を担当していたイラストレーターのヤス氏のオリジナル作品で、とある学校の保健室に集まるアクの強い女の子の奇妙な生活を描いた作品。所謂日常系の作品で、中身は「じょしらく」とほぼ共通。キャラクター配置もかなり近いスタイルになっています。
せとさん:お前には色々なものが足りてない!情熱・笑顔・思いやり・協調性、そして何よりも!謙虚さがな!


1170.「紅殻のパンドラ」 原案:士郎正宗 画:六道神士 …割とエロいネタあり度 84%
高度情報ネットワークが発達した一方、頻発する災害により政治が不安定となった近未来…各界のセレブが集う人工リゾート島「セナンクル・アイランド」を舞台に、全身義体の少女・七転福音と猫耳美少女アンドロイド・クラリオンの活躍を描くSFアクションモノ。作画は六道氏なのでアニメ調の絵柄ですが、原作が「甲殻機動隊」や「アップルシード」の士郎氏にオファーされたアニメ用の企画がベースになっているそうで、キャラクター設定等にこの企画が反映されているんだとか。作品の中身は派手な事件に巻き込まれつつも基本は明るい雰囲気で、重苦しいものではないのが好印象。ウザルの元部下な脇役のバニーさんの駄目っぷりが可愛いのです。
福音:世界平和です


1169.「未確認系クリプトハート」 森小太郎 …チュパカブラ度 76%

両親との死別で10年ぶりに生まれ育った鎖神ヶ原町に戻って来た高校生・真島悠馬が出会ったのは、町で噂されているUMAの正体である化物・隠棲獣とそれを狩るボンテージファッションのドS少女とそのメイド。少女の正体は悠馬の先輩で清楚系お嬢様の絵莉栖先輩で、悠馬はいやがおうなしに隠棲獣退治に巻き込まれていく…というセクシャルアクション作品。単行本の表紙がボンテージに身を包み不敵に笑うヒロイン、という書店でレジに持っていくのを躊躇しそうなモノな割に、エロチックな描写というのは案外薄口。作品自体も割とコミカルでノリと勢い重視です。「天元突破グレンラガン」のコミカライズを担当した作者のオリジナル作品で、サブヒロインのビジュアルがヨーコっぽかったりします。
絵莉栖:ギャーギャーうるさいんだよ。黙れ豚


1168.「スレイプニル」 槌居 …絵柄と違う少年誌っぽさ 70%
「ガールズ&パンツァー」のスピンオフ漫画「リトルアーミー」が好評だった作者の初のオリジナル作品。世界を構成する11次元の1つである第六次元へのアクセスを試みた実験で謎の大爆発と大規模な大気汚染が巻き起こり、11億の命と12の国が消滅。実験の発案者・結機姫花がその罪を追う事で惨劇は幕を下ろす。事件の10年後、事件の真相に疑問を抱く姫花の弟・貴臣は自らも科学者の卵になっていたが、そんな彼の前に謎の少女が現れる。スレイプニルと名乗る少女は世界を救う為に未来からやって来たというが…という、SF色の強い設定を持つ作品。但し中身の方はボーイミーツガールでバトルアクションありと、センスオブワンダー云々な要素よりむしろ少年誌的なノリなのが特徴。「リトルアーミー」でも高評価だった愛らしいキャラクター描写も健在です。
貴臣:科学者たる者こういう笑顔を作るほうが大事だろ


1167.「じょしらく」 作:久米田康治 画:ヤス …マリーさんが可愛い度 94%
噺家の女の子5人を主人公にした落語マンガ…ではなく、噺家の女の子仲良し5人組が寄席の楽屋で繰り広げるコミカルな会話を描いた作品。落語をしているシーンは殆ど描かれておらず、落語が絡むネタはそれこそサブタイトル位で、正直主人公達が噺家である意味があんまりなかったりします。コレが原因なのか、序盤のエピソードには「この漫画は女の子の可愛さをお楽しみ頂くために邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみ頂く漫画です」なる中釈が入ります。落語に拘らなければ日常漫画として面白い作品かと。
マリーさん:つまんねー事聞くなよ


1166.「島根の弁護士」 作:香山まさひと 画:あおきてつお …真っ直ぐ度 100%
日本全国の都道府県で最も弁護士の数が少ない島根県に27人目として赴任してきた新米弁護士・山崎水穂の活躍を描いた漫画で、仲間由紀恵さん主演でドラマ化もされた作品。「罪を憎んで人を憎まず」をモットーに、人を信じて邁進する人情家な水穂の真っ直ぐさ、明るさがとても魅力的な作品で、彼女を見守る事務所所長の秋田、彼女にホの字な下宿先の石屋の息子・道雄、法律を目の敵にする謎の男・炎樹、そして水穂の母親・秀子…と脇を固めるキャラクターも総じて魅力的です。派手な法廷シーンは少ないですが、その分人間ドラマとしての比重が高くなっており安心できる人情劇に仕上がっています。基本は一話完結ですが、20年前にある事をきっかけに水穂を捨てたという母親・秀子の件が作中で一本の軸となっています。法の欠点や矛盾みたいなものを扱うエピソードも多く、より身近な感覚として法律というものを考えさせられる作品です。
水穂:人のまっすぐな真剣な気持ちを、笑うな


1165.「ダムマンガ」 井上よしひさ …ダム度 98%
自分の名前からダム子という渾名をつけられてからかわれたトラウマを持つ女子高生・黒部弓見。そんな彼女が知り合ったのは「ダム部」の部長でダムを愛してやまない先輩・八田かなんだった…という、ダムフェチを題材としたユニークな作品。鉄オタや廃墟オタとかをネタにした作品はありましたが、ダムオタ漫画は初かも。ダムに関しての薀蓄も多く、雑学漫画として面白い作品です。所々で百合っぽい描写があったりする点とかを考えると、作風はゲス分を薄くした「さばげぶっ」ぽいかも。ちなみに井上よしひさ氏は成人向け漫画では緊縛系の漫画を描いていた人で、ポニーテールフェチとしても有名な人。ライトノベル作家の賀東招二氏と懇意で「フルメタルパニック」に登場するポニ男のモデルとしても知られています。
かなん:黒部ダムと同じ苗字!!


1164.「柩姫のチャイカ」 作:榊一郎 画:茶菓子しん太 …太眉度 84%
アニメにもなった人気ライトノベルのコミカライズで、ガズ皇帝の娘を名乗り、大きな柩を背負いた片言口調で話す太眉の美少女・チャイカと、彼女と同行することになる乱破師の少年・トールの冒険物語。対物ライフルの様なモノを使って魔法を放ったり、自己暗示でパワーアップしたりというのが珍しい点かも。この手のラノベコミカライズではありがちなパターンではありますが、原作途中で完結してしまっているのが残念な作品です。
トール:我は鋼なり、鋼故に怯まず、鋼故に惑わず、一度敵に逢うては一切合切の躊躇無く。これを滅ぼす凶器なり。


1163.「強豪野球部新入部員のありがちな日常」 スズキイッセイ …マネージャーの可愛さ 90%
甲子園に何度も出場し、全国でも強豪とされる名門・東春学園高校野球部に入部したがレギュラーにはなれない下っ端部員の汗と涙の青春物語…という、高校野球部を描いた作品ながら試合シーン等が今の所皆無…というユニークな作品。メインで描かれるのは才能ゼロだが努力家のガリ・佐々木と、「やめたい」が口癖の怠け癖があるデブ・山崎の二人。劇的な試合シーンとかが皆無ながら、これも青春だよな、と思わせる説得力がある作品で、もしかしたら佐々木や山崎の様な立場だった事のある元高校球児にとってはあるあるな描写も多いんじゃないかと。あ、マネージャーが可愛いです。(笑)
マネージャー:そのかわり今日はサボるなよっ山崎っ


1162.「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録」 作:島田荘司 画:原点火 ……主人公の奇人度 82%
島田荘司の人気ミステリー小説「御手洗潔シリーズ」の短編をコミカライズしたもの。漫画内で梅沢事件の解決で有名…とされている事から、デビュー作にして「名探偵金田一少年の事件簿」でもトリックが流用された事でも有名な「占星術殺人事件」の後のエピソードの様です。奇人変人系の探偵・御手洗のキャラクターも面白く、原作小説も読んでみたくなる作品です。
御手洗:物を食べるのに喉をしめつける方がおかしい。不必要だ。


1161.「魔法精錬 ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ」 鈴木イゾ …割と本格派度 80%
町の食堂・雛菊亭の元気娘・エルッカは冒険に憧れ剣士を目指す女の子。彼女が町はずれの魔王塚で出会ったのは100年前に封印された伝説の魔法使い・マオ。この二人が様々なトラブルに巻き込まれつつ絆を深めていく…というファンタジー作品。元気印の天然気味な暴走少女に対し、ビジュアルはチョイ悪系親父でまごうことなき実力の持ち主だがどこか変…という主役二人のキャラクターがユニークで掛け合いが面白く、割とコミカルで肩肘張らずに読める作品です。
マオ:だが安心しろ猫ども…貧乳もガサツも病気じゃねーから!!


1160.「スパイの家」 作:真刈信二 画:雨松 …真刈氏らしさ 97%
阿賀邦彦とその娘・まりあは日本で800年続く諜報活動に従事する一族の末裔。そんな二人が民間…つまりはフリーのスパイとして日本の危機から国民を守る…という物語。原作担当は「勇午」の人なので、信念を持って仕事に当たる主人公の姿、主人公に協力するちょっと変わった人々…など、共通する部分は多いかも。共通して"プロ"を描いている作品でもあります。邦彦とまりあの親子のやりとりが物語が重くなり過ぎるのを防いでくれており、胃にもたれないのも高ポイントかと。
邦彦:われわれ阿賀一族は情報を取る技術だけで800年生きて来たんです


1159.「イノサン」 坂本眞一 …おフランス度 85%
「ベルサイユのばら」等でもおなじみのフランス革命直前のパリを舞台に、革命の裏の立役者とも言える死刑執行人「ムッシュ・ド・パリ」シャルル・アンリ・サンソンを描いた歴史漫画。安達正勝の「死刑執行人サンソン」をベースとしています。筋肉主体の漫画が多かった作者ですが、この作品は絵が非常に美麗、かつ耽美な描写が多くなっているのが特徴です。同じ時代、同じ場所が舞台なだけあって「ベルサイユのぱら」でも見たような名前が多数登場するので、読み比べとかしたら面白いかも知れません。
サンソン:僕は…処刑人になんかなりたくない…


1158.「応天の門」 灰原薬 …舞台設定が面白い度 89%
藤原氏が実権を握りつつある平安時代を舞台に、在原業平と菅原道真が次々と起こるか怪事件を解決していくというサスペンス作品。怪異は妖怪物の怪の類が原因と噂されているがその真相は人間の業が引き起こした者であり、ホームズとワトソン的な関係とは違ったキャラクターの使い方、そして題材そのものが非常にユニークな作品。業平と道真の活躍も見どころですが、彼等が遭遇する事件の発端には権力闘争とかがあったりと歴史に興味がある人にもオススメできる作品かと。作者はゲーム「戦国BASARA2」やテレビドラマ「SP警視庁警備部警護課第4係」のコミカライズを描いていた人です。
道真:だから大学寮は嫌いなんですよ。無学な者までもが我が物顔で出入りする。馬鹿は馬鹿を連れて早く出て行ってくれませんかね。


1157.「バイト先は『悪の組織』!?」 作:ケルビム 画:koma …幽霊の女の子は何の為に度 70%

小説・コミック投稿コミュニティ「Eエブリスタ」で人気を博した作品。中身は児童福祉施設が閉鎖され、自分と弟妹たちの生活費を自力で稼がねばならなくなった高校生・有久が、少しでも稼ぎの良いバイトとして入ったのは悪の組織「アンタレス」だった…というヒーローモノのコメディ。ヒーローモノとはいえ基本はコメディなので、アクションはあまり期待してはいけない作品で、絵柄も表紙絵レベルを期待してはいけないレベルで割とシンプルですが、妙にクスッとさせられてしまう作品です。
有久:いや!俺が死んでも妹弟たちに大金を残せるんなら!万々歳です


1156.「キヌ六」 野村亮馬 …世界観 75%
地球生まれの火星人・キヌと苦労人のサイボーグ・六が大英帝国の秘密機関から逃げて火星を目指す…という、前作「ベントラーベントラー」とは打って変わったサイバーパンクSF作品です。手足が吹っ飛んだりとバイオレンスな描写は多いんですが、登場人物の殆どが生身ではないのでグロさはあまり感じません。基本世界観ありきな作品になっており、「銃夢」等が好きな人にはオススメ。絵柄がなんとなく「ビューティフルジョー」チックかも。
キヌ:私も見てみたいものね。居るとしたら火星だろうけど


1155.「かつて神だった獣たちへ」 めいびい …割と重くシリアス度 92%
2冊ほぼ同時にリリースされた「黄昏乙女アムネジア」の作者が描くファンタジー作品のもう1本。禁忌とされる技術で人間から作り出された異業の兵士"擬神兵"…人の姿を捨て、戦乱を終結させた彼らは英雄となり、"神"と称えられた。しかし時を経た今、彼らは厄介な"獣"と侮蔑されている。そんな擬神兵を狩る男・ハンクと彼に擬神兵だった父を殺された少女・シャールの物語。コチラはコミカルな要素はほぼなく、シリアス一辺倒な非常に重く、悲しい物語になっています。「黄昏乙女」のシリアスが好きな人にオススメな作品です。
ハンク:…終わりにしよう…セオ


1154.「結婚指輪物語」 めいびい …ラブコメとして王道度 87%
2冊ほぼ同時にリリースされた、「黄昏乙女アムネジア」の作者が描くファンタジー作品の1本。密かに惚れている幼馴染・ヒメから別れを告げられた高校生・サトウが彼女を追ってたどり着いたのは剣と魔法のファンタジー世界。しかもサトウはヒメと結婚して伝説の勇者「指輪王」になってしまう…というモノ。トールキンの長編ファンタジー小説みたいなタイトルですが、中身は割とコミカルな要素も多いのが特徴。「黄昏乙女」のラブコメパートが好きな人にオススメな作品です。
ヒメ:こっち見んな!!


1153.「パンプキンシザース:パワースニップス」 作:岩永亮太郎 画:皇月ノブ …外伝としての出来 99%
戦災復興の専門部隊、陸情3課の活躍を描いた「パンプキン・シザース」の外伝作品で、陸軍情報部主計課特務係に所属する高身長の一等兵・ペリオとその上司・トールを軸としたエピソードや、本編に登場する脇役にスポットを当てたエピソードが描かれており、本編を補完する意味でも面白い作品になっています。私がイチオシなのはやはりカルッセル編で活躍した"冷淡な(コールド)ヴィッター"ことヴィッター少尉の活躍を描いたエピソード「White & Black 白雪が舞い、黒猫が横切る」でしょうかね。ヴィッターさんがカッコ良過ぎます。
コーシカ:…どこが…『冷淡な(コールド)ヴィッター』やねん…ヤケドしそうやわ


1152.「境界戦線 マージナルバトライン」 やまむらはじめ …ディストピア度 80%
原因不明の大津波と大陥没により都市機能を失ない廃墟と化し、仙台に置かれた臨時政府からも捨て置かれ無法地帯となった首都圏を舞台とした短編集。「神様ドォルズ」の作者が送るディストピアモノです。近未来的な物語ではなく、今現在から直で繋がる世界観なのが特徴。派手さやファンタジーな要素が薄目な分、リアリティーがある物語になっています。
小夜子:言ってなかったっけ?あいつ、けっこうSEXうまいんだ。


1151.「思春期ビターチェンジ」 将良 …変化球度 90%
元々は作者が個人サイトで連載していたウェブ漫画「ちぇんじ」という作品で、本作はこれをベースとして「COMICポラリス」で連載しているモノ。中身は「転校生」等と同じ男女の精神が入れ替わってしまう…というありがちなネタではあるものの、本作はその先がユニークで、小学校から中学、高校とずっと入れ替わったままで元に戻れていない、というのがキモになっています。コロンブスの卵的ではありますが、この辺の描写…入れ替わってしまった二人が別の人格、性を抱えながらもそれなりに周囲に人間関係を築いていく…というのが中々面白い作品で、二人が入れ替わっても恋愛感情等が芽生えないのも特徴。少女漫画的な作品ですが男性読者も多く、メジャー誌連載ではなくweb媒体ながらファンが多い作品でもあります。
結衣(中身は祐太):こいつは私んだから


1150.「神様ドォルズ」 やまむらはじめ …不完全燃焼なんだろ?度 100%
閉鎖的な故郷・空守村を嫌い、上京した大学生・枸雅匡平の元に空守村で神と崇められる謎のからくり人形・案山子を操る妹・詩緒が現れ、匡平の幼馴染でかつて村で惨劇を引き起こし座敷牢で幽閉されていた阿幾が匡平を追って逃げ出したと告げる…という、伝奇を題材としたアクション作品。案山子の設定は作劇的にはスタンドやアルター的ですがそこまで派手には演出されておらず、むしろアクションシーンよりもキャラクターの葛藤などに重点が置かれた作風になっています。アニメにもなっていますが原作のストックが少なかったせいで半端な所で終わってしまっています。でも主題歌「不完全燃焼」は凄まじい中毒性を持った名曲なのです。
匡平:詩緒が言ったんだ。玖吼理が「ここでいい」って。


1149.「裸者と裸者 邪悪な許しがたい異端の」 作:打海文三 画:七竈アンノ …人間の図太さ 89%
「孤児部隊の永久戦争」と同じく「応化戦争記シリーズ」のコミカライズで、コチラは続編的な位置付けです。続編、といっても主人公はカイトの友人にして運び屋になっていた双子の孤児姉妹・椿子と桜子になっており、彼女らが女の子だけのマフィア組織「パンプキンガールズ」を結成し戦争を続ける世界のシステムに喧嘩を売っていく…という物語になっています。勿論カイトを始め、白川、イリイチといった面子はコチラでも登場します。ちなみに前作でもそうでしたが、椿子と桜子が乗るコンテナの左側に椿、右側に桜が描かれたデコトラ…電飾や行燈の配置がモロ「トラック野郎」シリーズでお馴染みの一番星だったりします。
アイコ:…そうだゾ。みんなもう戦争はまっぴらって思ってるゾ


1148.「裸者と裸者 孤児部隊の永久戦争」 作:打海文三 画:七竈アンノ …人間の逞しさ 96%
打海文三氏の架空戦記「応化戦争記シリーズ」の同名タイトルの小説をコミカライズしたもので、世界恐慌による難民の流入、金融、経済の崩壊、財政破綻の結果、日本国軍がクーデターを起こし内戦状態が続いている近未来の日本を舞台に、孤児部隊の少年兵・佐々木海人が指揮官として頭角を現し、仲間や上官、マフィアの力を借りて力を得て戦争を終結させる軍閥となっていく…という作品。兵士はゴロツキでドラッグの売買や人身売買、強姦、殺人当たり前…という世界で非常に血生臭い描写が多い作品ですが、そんな中でも現実を見据えしぶとく生きている人達の存在が光っています。戦争モノですがお題目的に掲げられた「反戦」の空虚さはなく、物語として楽しめる作品になっています。
カイト:俺の戦争は永久に終わらないんだって…わかりました


1147.「恨み、来、恋、恨み恋」 秋タカ …ヒロインがベタだが可愛い度 97%
干支…十二支に猫が入っていない理由は、鼠に騙されたのが原因…という言い伝えを題材とした作品。十二支の名を冠する長が納める十二町は妖怪と人とが共存している特殊な町。その町に住む子家当主・子国恭一の元に現れたのは十二支の件以来子の一族を恨み続けて妖怪と化した恨み猫。でもその恨み猫は人見知りが激しい少女・猫ヶ崎夏歩で…というユニークな青春ファンタジー。面白いのが恨み猫である夏歩にとっては自身が恨み猫である事すら一種の呪いの様なモノになっている点で、その辺りの葛藤が見どころかも。絵柄も今風で可愛らしいので、キッカケがあったら人気出るかも知れません。個人的には夏歩、人間形態より猫形態の方が可愛いと思うのです。猫好きなので。
恭一:てめぇのやり口が大嫌いだって言ってやる…!


1146.「りぶねす」 堂本裕貴 …妹が絡んだ時のテツの完全無欠度 99%
母を幼い時に亡くし、父は単身赴任…そんな中、兄として全力で努力して育て上げた「俺のフェチズムの集合体」たる妹を溺愛する高校生・甲斐堂哲郎と、彼と同じ学校に入学してきた当の妹・花純の高校生活を描いた作品。いわゆるシスコンお兄ちゃんの妹萌え漫画ですが、テツが妹が絡むと割と完全無欠なのが面白い所。隣人かつ二人の幼馴染が密かにテツに思いを寄せていたり…とラブコメ要素もアリ。当方は姉だろうが妹だろうがシスコン的なケは皆無で現実では理解できませんが、カスミ位愛嬌がある妹なら溺愛してしまうのも分かる気がしなくは無かったり。
テツ:兄ちゃんに不可能は無ぇ!!


1145.「戦場の魔法使い」 檜山大輔 …雰囲気度 92%
大幡州帝国とロードランド共和国が開戦して半年、旗色悪い帝国内で唯一勝利を重ねる古沢大隊。大隊所属の狙撃兵・天城ハルは生命を視る異能を持つ少女。天涯孤独の孤児だったハルは大隊の面々を家族として自分の居場所を見出していた。しかし「姫」と呼ばれる異能の女率いる敵部隊に大隊は壊滅させられ、唯一の生き残りとなったハルは復讐を誓う…という戦記モノ。ファンタジー要素がありますが、ライトノベル的なものではなく、割と重たい部分が目立つ作品です。絵柄やイメージ、世界観的に言えば「鋼の錬金術士」や「パンプキンシザース」辺りが近いかも。異能バトル的な派手さは薄口ですが、確かな面白さのある物語になっています。
ハル:あたしは生きている限り貴様の首を狙い続ける…!!死ぬまで貴様の事を呪い続けてやる…!!


1144.「タナトスの使者」 作:吉田穣 画:赤名修 …真面目度 80%
本来違法である安楽死を処方する日本タナロジー学会。その調査員兼医師である来島明良に「死に値する」と判定されたもののみ安らかな死が与えられる…という、安楽死をテーマとした作品。ただ、死を希望する理由や、生きる事への葛藤が強く描かれた作品で、実は安楽死の処置がされた依頼者は皆無だったりします。作画は「勇午」の赤名氏ですから美麗かつドラマチックな描写は勿論健在で、本作でも主人公が体を張る拷問じみたシーンが多数あります。映像化するとすればアニメではなくドラマ向きな作品かと。
来島:あの家族と同じ苦しみを命ある限り味わってごらんなさい


1143.「ドミノキック 並べられたドミノをキックしたらどうなるのかしら?」 下神木るこ …執事が変、度 68%
厳粛なムードの中自分の中に突如沸き起こる破滅的な衝動に抗えないお嬢様・サエと、彼女をありとあらゆる方法でフォローする執事・姫森の織りなす破天荒なコメディ作品。お嬢様の暴走も滅茶苦茶だが、それをフォローする姫森の行動はもっと無茶苦茶…という、かなり無茶苦茶な漫画になっています。
サエ:あの非常ベルを押して駆けつけた警備員をさっきのログハウスに突入させたらどうなるのかしら?


1142.「D'Z」 作:古味慎也 画:HiRock …絵の美麗さ 96%
近未来版「逮捕しちゃうぞ」的だった前作「EX-VITA」の作者が原作者つきで描いた作品で、今度は「ドラえもん」とデスゲーム系漫画を掛け合わせてSF的な味付けを加味した様な作品。未来に甚大な被害をもたらすとされる13名の"予定犯罪者"達が各々未来の道具を使わせ、最後の一人になるまで互いに死刑を執行し合わせる…という未来人のゲームに巻き込まれた女子高生・時坂はるなを軸とした作品。全1巻で物語がコンパクトに纏まっていて読み易いのが特徴。古味氏は「電影少女」等のヒットで知られる桂正和氏の元アシスタントである意味弟子の様な人。師匠譲りで非常に画力が高く、女の子キャラにその影響が顕著ですね。
はるな:当ったり前じゃん約束する。絶対守ってあげる!


1141.「姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ」 田口ケンジ …ブラコンお姉さん度 100%
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能でクラス委員も務め人望も厚い…という非の打ちどころのない高校生・近衛靄子は彼女の弟・輝が「姉に恋するヘンタイ」だと思い込んでいて日々妄想をこじらせては暴走する…というのが基本プロットの日常系コメディ。完璧なのに弟が絡むと途端に残念になる靄子を始め、脇役陣もクセの強い残念キャラが多数いるのが特徴。モヤ姉の暴走っぷりやキャラクターの掛け合いが楽しい作品です。
モヤ姉:私は近衛家長女、近衛靄子―…私の弟はヘンタイである。


1140.「さび抜きカノジョ」 クール教信者 …いきなりファンタジー度 70%
まさかのアニメ化を果たした「私の旦那が何を言っているのかわからない件」からのスピンオフ…というより、web漫画サイト「週刊ヤングVIP」の「ピーチボーイリバーサイド」のスピンオフらしいです。カオルの友人で面職人の一件幼女にしか見えない樹瀬リノと、その旦那になる望の大学時代を描いています。終盤はやたらファンタジーな展開になるので「私の旦那~」のイメージで読んでいると面食らうかも。「おじょじょじょ」の地獄巡という名前も出てきたりと関連性があるようです。
リノ:私は捨て子だ


1139.「少女終末旅行」 つくみず …ケッテンクラート度 100%
文明が崩壊した世界で二人っきりになってしまった少女・チトとユーリが愛車のケッテンクラートに乗って廃墟をあてもなく彷徨う…という、ディストピアな世界観ながら中身は日常モノ、というユニークな作品。無料web漫画サイト「くらげバンチ」に連載している作品で、元は同人誌だった様です。廃墟で二人っきり、もしかしたら自分達が最後の人間かも知れないという絶望的な世界観ながら、二人の旅は何処となく楽しげで呑気…という不思議な作品になっています。ちなみにケッテンクラートとは第二次大戦でドイツが開発した小型ハーフトラックで、バイクの後ろ半分がキャタピラになっているという変な車両で、形の面白さからか第二次大戦をネタにした作品のみならず「パンプキンシザース」等にも登場するメカですね。。コミックスの方で「ガールズ&パンツァー」等の軍事考証で知られる鈴木貴昭氏の解説があります。
ユーリ:武器じゃなくて保存食をたくさん作ってくれれば私たちも楽できたのに


1138.「200年の夜と孤独 おひとりさま吸血鬼」 松田円 …地味に面白い度 78%
何だかビジュアル系バンドの歌のタイトルみたいな名前の作品ですが、副題からも分かる通り吸血鬼モノ。200年オーバーの吸血鬼で深夜のコンビニでバイトをしている月夜野さんの生活を描いた4コマ漫画です。ユニークなのが、月夜野さんはバイト仲間に自分が吸血鬼だと公言してしまってるんですが、あまりにオープン過ぎて周囲の人々は彼女のその言葉をネタ、もしくはそういうキャラとしか認識していない点。地味に面白い作品ですよ。
月夜野さん:いいの私吸血鬼だから


1137.「キリングバイツ」 作:村田真哉 画:隅田かずあき …今度は動物だ、度 92%
「アラクニド」の原作者によるバトル漫画で、冴えない青年・野本は謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へ連れられる。そこには獣の能力を持つ獣人による殺し合い「牙闘」が行われていた…と、今回は虫ではなく動物の能力を生かして戦うというモノになっています。バトル中心ではありますが、そのバトル自体が日本の四大財閥が絡んだゲームであり、陰謀やら何やらの裏の部分も注目できる作風になっています。ちなみにヒロイン・瞳はラーテルの能力を宿していますが、このラーテルは小柄ながら「世界一怖いもの知らずの動物」としてギネスブックに登録されている動物。「X-MEN」のキャラクター名にも使われた事で知られる似たような性格の動物・ウルヴァリン(クズリ)が熱帯域に生息するのに対し、ラーテルは寒帯域に生息するんだそうで。
瞳:性別も体格差も関係ない。牙の鋭い方が勝つ。それが「牙闘(キリングバイツ)」だ


1136.「ロボこん!!」 錦ソクラ …設定がかなり「ガルパン」度 90% 
本作での「ロボコン」とは高専とかガンツ先生とか関係なく、「ロボット・コンバット」の略でロボット同士の格闘競技の事。ロボコン全国一の姉を持つ寿琴子は転校先の金剛高校で弱小のロボコン部の熱心な勧誘により部を訪れるが、そこで目にしたのは超旧式ポンコツロボ・木人くんだった…というロボットアクション部活漫画。ロボット格闘というと「Gガンダム」や「レッドバロン」とかを想像してしまいますが、むしろスペックが低い機体で一発逆転なバトルや、そもそもの主人公の設定が人気アニメ「ガールズ&パンツァー」にクリソツです。絶対的不利な状況を腕で覆す…という割とベタな「燃える展開」の作品なので安心して燃えられる作品になっています。主役の木人くんは「キン肉マン」のオイルマンにクリソツですが。(笑)
琴子:今になってやっとわかった。あたしやっぱりロボコンが好きだ。ここで終わりたくない!


1135.「城下町のダンデライオン」 春日歩 …アニメ化に向いていると思ったらアニメ化が決まっていた度 85%
別に作者は大阪からの転校生という訳ではなく、ラノベ等で挿絵を描いているイラストレーターの人。漫画はコレがデビュー作です。日本に似ているある王政の国では、王家の子供達がその生活を監視カメラで全国に中継され、それを見た国民の投票により次の国王が決まる…というルールがある。そんな中で生活を営む、それぞれが特殊能力を持つ9人の国王の子供達を描いた、ちょっと特殊な日常モノ4コマ作品です。子供達は男3人、女6人それぞれ一長一短ある能力を持ってはいるものの、デスゲーム的な策を張り巡らせたり誰かを貶めたり…といった描写は皆無。むしろ仲良し兄妹で、自分の能力やその立場に振り回されたり逆に周囲を振り回したりする様を描いたコメディです。登場人物がいきなり多いので最初は戸惑いますが、キャラクターが個性的なので割とすぐ慣れますし、絵柄も含めアニメ化とかには向いた作品と言えるかも。メインの兄妹含め女の子キャラが多い作品ですが、一番可愛いのは長男・修の彼女候補の佐藤さんだと思います。
修:年頃でオシャレしてるだけだろ内側からにじみ出る素朴オーラ半端ないだろうがっ


1134.「公務ですから!」 作、絵コンテ:坂口いく 画:清水ユウ …イケメンメガネ度 94%
バブル期は人気観光地だったものの不況になってからは廃れてしまった地方都市・青里市の観光課でご当地ヒーローによる町おこしが企画されて、特撮オタクの新人漫画家・佐倉聡美デザインのヒーローを演じる事になったのは観光課の新人でT大卒の結城真一だった…という、町おこしご当地ヒーローラブコメです。主人公が日本最高峰の大学を卒業している上にイケメンメガネ、性格も真面目で紳士的…という出来過ぎな設定の割に嫌味がなく、彼が悪戦苦闘しながらも全力で公務を全うする姿がミョーに面白い作品です。
結城:やりますよ。公務ですから


1133.「ポイズンガール」 瀬野反人 …毒のない毒舌度 80%
心優しい女子高生・薬丸桃子は毒蜘蛛に咬まれたせいで吐く言葉が全て毒舌になってしまうという困った体質に!!という、ユニークな4コマ漫画。吐く言葉が毒舌と言ってもギスギスして読み手まで不快になってしまう様な作風ではなく、割と明るくノリの良い作品になっています。ノリとしては「キルミーベイベー」に近い漫才コント漫画で、5分とか10分程度のショートアニメとかにしたら人気出るかもしれません。
桃子:金髪でツインテ生やせば萌えキャラ気取れると思うなよ


1132.「うしろのカノジョ」 佐野妙 …佐野作品の平均値度 75%
平凡なOL・後藤しろのには大学時代からルームシェアしていた平塚アイという親友がいた。大学卒業後、旅に出たまま失踪していた彼女が生霊になって帰ってきたからさあ大変、というちょっと変わった共同生活4コマ漫画。女の子の仲良し親友同士、という佐野先生の真骨頂ともいうべき設定に一ひねり加えたものになっています。ただ、死んだわけではないというアイが今現在何処でどうしているのか、そもそもの失踪した理由が一切謎になっているので、謎解きという程大げさではないものの落としどころが気になる作品になっています。中身はいつものほのぼのとした作風です。コミックス1巻巻末にはオマケとして「森田さんは無口」の仲良し4人組がゲスト出演しています。
アイ:シロ私ね、自分の親よりおばあちゃんに怒られた回数のほうが多いんだよね。でもそれ以上におばあちゃんは私のこと褒めてくれてたんだよね


1131.「ウリとツメ」 佐野妙 …ついているいないはタイトル参照度 88%
ついてるけど人よりツイていないがそれ以外は割と恵まれている「瓜」生桜子と、彼女の親友でついてないけどツイてない訳じゃない百「爪」小春という二人の女子中学生の仲良しな日常を描いた4コマ漫画。ツイてるツイてないを除外すると、スポーツが得意で明るくモテる娘と、その娘の世話を焼く家事が得意な娘、という構図は同作者の「smikeすいーつ」に通じるモノがあるかと。ただ本作は脇役が個性的で、少女漫画脳と少年漫画脳の姉妹やら女装男子やらも登場するのが特徴。基本的には佐野先生らしい、毒気がないほのぼのとした作風になっています。
桜子:私の一番はツメちゃんだから


1130.「脱衣転生」 作:中川トシヒロ 画:井上紀良 …全てを持っていく小池御大度 100%
相撲の千秋楽の翌日、国技館で密かに開かれる金持ちや権力者のみが入る事を許される秘密クラブが存在する。この秘密クラブで行われるメインイベントは…なんと脱衣麻雀!!仮面の女が問題ある女達を様々な演出を持って脱がしていく…という、劇画調のタッチで描かれる作品ながら中身は割とアホな作品です。ホストに入れ込んでいるナース、カジノのディーラー、博打狂いの父を持つ巫女、援交男の娘等、バリエーションの豊富さもさることながら注目は最後の刺客。何と、劇画原作者の小池一夫先生が登場します。しかも、先生の台詞だけ「ん」が「ン」で表記されるという懲りっぷりです。ちなみに原作の中川トモヒロはカプコンで「デビルメイクライ」シリーズにも関わった森橋ビンゴ氏の別ペンネームで、小池先生の登場は森橋氏が大阪芸大在学中に小池先生に師事していたり、井上氏も「マッドブル」シリーズで小池先生と組んでいるのでそういう縁からの登場と思われます。実際小池氏は雀ゴロ経験ありで相当強く、「哲也 雀聖と呼ばれた男」のモデルとなった小説家の阿佐田哲也氏とも何度も対戦してるんだそうで。
小池先生:そうか…まだ分からないンだね…愛さ


1129.「きっと可愛い女の子だから」 柳本光晴 …目立たないが面白い、度 85%
ボッチなオタク少女、行き遅れ気味な堅物女教師、やや嫉妬深いクーデレクラスメイト、恋愛経験皆無な文芸部部長、落第ギリギリな黒ギャル…と、ちょっとビミョーなヒロインたちが主人公の恋愛オムニバスモノ。めでたしめでたしではなく悲恋なエピソードもあるのが面白い所かも。個人的には文芸部部長のエピソードがお気に入り。黒ギャルの後輩ちゃん・梨紗が中々良いキャラしてます。
梨紗:何もしないのがいじらしいのは小学生までですよ


1123.「ばっどまん 悪太郎」 玉井雪雄 …頬紅の謎 87%
突如離党して失踪した日天党党首・永田俊一の裏秘書…通称「悪太郎」のリーダー・三隅。そんな彼が高度成長期に建てられ打ち捨てられた古汚い団地にてトラブルを解決していく…という作品。ノリとしては、先日ドラマ化した「リバースエッジ大川端探偵社」に近い雰囲気の作品ですが、基本一話完結の軸として失踪したオヤジこと永田を追う…という展開になっています。劇画調のタッチで描かれており、内容も踏まえてアニメとかより実写ドラマとかにしたら面白そうな作品。昭和の臭いが強く漂うよく言えば郷愁を感じさせる作品です。但し、主人公の赤い頬は作風からすれば違和感…というより意味が見出せなかったり。
三隅:希望だ。あの娘のような普通の人間が真っ当に努力して真っ当に幸せになる。そんな当たり前のことが実践できない世の中じゃ駄目なんだ


1122.「あせびと空世界の冒険者」 梅木泰祐 …何となく「ラピュタ」っぽい度 90%
空に浮かぶ陸で人々が生活し、空には人や船を襲う竜魚と呼ばれるモンスターが彷徨う世界で、竜魚から人々を守る衛士・ユウと、人型モジュールの少女・あせびは人類最盛期の遺産が残されるとされる伝説の古代島ブラントを目指す旅に出る…という冒険ファンタジー。アンドロイド少女ながら所謂アヤナミ系ではなく、感情表現が豊かで世話焼き、やきもち焼き、それでいて照れ屋…というあせびさんが非常に魅力的です。冒険活劇としても奇をてらわず分かり易い作風なのがむしろ好感が持てる作品かと。そこそこ続いてくれれば面白い作品になってくれる気がします。
あせびさん:まあいいでしょう。許してあげます


1121.「碧き青のアトポス」 やまむらはじめ …特撮っぽさ 80%
「神様ドォルズ」「カムナガラ」等で知られるやまむら氏の作品。かつて高度な科学力を持ち太平洋に君臨した超古代文明を持つ島・プロトゥを巡る争いに巻き込まれた同級生・かがりを守る為に超古代文明が残した特殊スーツを身に着け闘う事を選んだ主人公・真都…という、SFアクションモノ。惚れた少女の為に気弱な少年が渦中に飛び込む系の作品で、コミックス表紙とかでは全く分かりませんが実はシリアス路線の特撮ヒーロー的な描写、設定の作品だったりします。
真都:関係ないことなんてない。僕も行く!


1120.「制服あばんちゅーる」 作:さぬいゆう 画:伊丹澄一 …そんなにツンデレでもない度 75%
風紀の乱れに敏感な風紀委員長ながら、実は恋愛ごとに興味津々で実際ちょっと気になる男の子もいて、でも素直になれなくて…という、若干ツンデレ気質の風紀委員長・異絲生さんの学園生活を描く思春期学園ラブコメ作品。恋愛ごとで赤面する少女を愛でる系統の作品ですが、委員長の恋に恋する描写に比重が置かれている分、風紀委員という役職が名前だけになってしまっているのがやや残念。主要キャラクターの名字が読み方は平凡なのに使う漢字が特殊なのがこういう書き物する身としては少々厄介な作品です。
佐崎さん:私、なんだかノド渇いたな


1119.「GROUNDLESS 隻眼の狙撃兵」 影待蛍太 …戦場の重さ度 95%
内乱が続くアリストリア島。この島の武器商を営むウォルドロン夫妻は政府から大量の武器の注文を受けるも、それは反乱軍に内通している大佐による罠だった。夫を目の前で惨殺され、娘を奪われ、自身も左目を潰された妻・ソフィアは唯一残された狙撃銃を手に復讐を誓う…というとガンアクションモノかと思いがちですが、アクションシーンがカッコ良かったりするわけではなく、復讐も早々に果されてしまうのでむしろ本作品のノリは戦記モノの方に近いかも。ただ一発の銃弾で状況を激変させる狙撃を、派手さではなく重みで表現している非常に上手い作品です。線が太く、上手いというより味がある絵柄も魅力です。
ソフィア:「あなたには力がない」そういったわね。グレゴリオ大佐。今、自分が置かれた状況をよく味わうといいわ。これが、私の力よ。


1118.「ガーゴイル」 作:冲方丁 画:近藤るるる …歴史モノというより妖怪モノ度 75%
幕末を舞台に、京で反幕府勢力を取り締まる新撰組と、代々天皇の御側衆として暗躍する"八瀬童子衆"の戦いを描いた作品。幕末が舞台ですが、実は主人公の土方歳三は鬼の力を宿しており、他の新撰組メンバーや敵対する八瀬童子衆もそれぞれが異能を持つ、というチャンバラ時代劇ではなくむしろ山田風太郎作品っぽさを持つ作品になっています。土方が女に優しい優男、沖田がショタ系の少年、というのは案外珍しいかも。
土方:狼(いぬ)だと…?俺たちは狼じゃねぇ!新撰組だ!!


1117.「希少物件100LDK」 作:岡田伸一 画:九里もなか …デカメロンを朗読して欲しい度 80%
セキュリティ会社のイケメンやり手営業マン・大和が商談に訪れた大財閥・長門家で、彼は褐色の肌のグラマーな変態メイド・光に導かれる。しかしそこで彼を待ち受けていたのは一族8名から出題される難解な謎であった…という、ユニークなスタイルのミステリー。元はケータイ小説で、「E☆エブリスタ大賞」を受賞した作品です。やや尊大な性格で人格には問題がある風なイケメンメガネの主人公と、彼を「どストライク」と評し、変態的な言動で迫る謎の発情メイド、というのが意外と面白い作品になっています。
光:どうぞお通りになるか、私の顔面にツバを吐き罵って下さい


1116.「おっぱ部 私立双子山高校おっぱい部物語」 作:雨宮黄英 画:無一文 …割と健全、度 70%
おっぱいの為に生き、おっぱいを愛し、おっぱいに人生を捧げる自称"おっぱりすと"の白井陽介が率いるおっぱい好きが集う部活…通称おっぱ部を巡る青春コメディ。おっぱい連呼してますが、実は出てくるのはせいぜい下着やら水着で、特に先端部の露出はグラビアアイドル並に隠していて、むしろ露出という点では主人公の方が頻度が高い…という、割と健全な作品だったりします。(笑)エロというよりスケベ、というのが相応しい、若干懐かしい感じもする作品になっています。
龍崎:だ、誰だ乳を偽ろうなんて女生徒は。いいんだよ…いいんだよ偽らなくって!おっぱいはどれも素敵じゃないか!


1115.「狂四郎2030」 徳弘正也 …近未来SF冒険SEXYバイオレンスラブロマンスせんずりコメディちんこ漫画度 100%
徳弘氏の送る近未来SF冒険活劇。第3次世界大戦後、優生学思想を背景とした独裁者による徹底した管理社会となり、男女隔離政策をとっている日本を舞台に、元軍人で巡査の廻狂四郎がバーチャルSEXマシンで知り合った志乃が実在すると知り、彼女に会うために相棒の科学者のクローンの頭脳を移植された犬・バべンスキーと共に関東から北海道の中央管理センターを目指す旅を描いた作品です。絶望的な状況ながら「逢いたい」という思いだけで死線を乗り越える主人公とヒロインの姿は、小池一夫原作作品を彷彿とさせる作品で、非常に骨太なストーリーの、正に読みだしたら止められない作品です。ひたすら暗い世界観ながら、忘れずに挿入される下ネタギャグのおかげで重さが軽減されているのも特徴。ラストがやや放り投げ気味ながら、隠れた名作と呼ぶに相応しい作品です。
バベンスキー:いいか、必要な人間不要な人間なんてことはな、時の権力者が自分の都合で勝手に決めたたわごとさ!!


1114.「黄門さま~助さんの憂鬱~」 徳弘正也 …勧善懲悪の名を借りた度 86%
ジャンプ黄金期に「ジャングルの王者ターちゃん」を連載していた徳弘氏の作品で、時代劇「水戸黄門」の諸国漫遊を題材に、実は黄門様は性格破綻者で諸国漫遊の道中で何人もの助さん各桟が命を落としている、というある意味武士の社会や勧善懲悪に対してのブラックジョークを内包した作品になっています。主人公は剣の腕を見込まれ助さんとなった進ノ助で、血なまぐさい騒動を好む上司の光圀と、自身の正義感で苦悩する様が描かれます。といっても基本はコメディで下ネタもアリです。
進ノ助:力ある者は正義でなきゃいけない


1113.「親愛なる殺し屋様」 辺天使 …紳士なんだか馬鹿なんだか度 94%
ヤシロさんは凄腕だがちょっと変わった殺し屋。彼は標的に「殺しに行くこと」を直筆の手紙にて連絡し、時期や殺し方を打ち合わせした後、その打ち合わせ通りにきちんと殺しを遂行するという、世界で一番親切で礼儀正しく、丁寧な殺し屋。そんな彼の数々の仕事を描いた異色のコメディです。言ってる内容は間違ってる訳ではないんだけど、徹底的におかしいヤシロさんと、そんなヤシロさんと対峙する標的のやりとりが非常に面白く、読むと変な空間へ連れていかれてしまう様な感じさえする作品です。ヤシロさん、なんとなく「逆転裁判」シリーズに登場する殺し屋・虎狼死家左々右エ門に似ている気がします。
ヤシロさん:私が必ずあなたを殺しにうかがいますゆえ


1112.「コンプレックス・エイジ」 佐久間結衣 …女のコミュニティの恐さ 90%
26歳の派遣社員・片浦渚にとってコスプレこそが人生の全て。人気アニメ「マジカルずきん☆ウルル」の主人公になりきる事に情熱の全てを注いできたが、ある日、渚に憧れている自分より若くてウルルにそっくりなコスプレイヤーが現れ、キツイ現実を目の当たりに…という、コスプレ趣味をしている女性を主人公の理想と現実を描く作品。そこかしこで描かれる女性コミュニティのえげつなさが、そういうのに耐性ない私の様な男には結構キツイ作品です。実際コスプレを趣味としている人にも結構キツイ作品かもしれません。
渚:アヤちゃんはラッキーなんだよ。そんな優しい人ばかりじゃないよ…世の中には、私達のことをまるで別の生き物みたいに見てくる人もいるのよ?


1111.「騎乗戦士モクバさん」 太陽まりい …奇抜度 70%

某ロボットアニメみたいなタイトルで、コミックスのタイトルロゴが同作品のタイトルロゴの書体にクリソツですが、全く関係ない作品。自分に乗ってくれた少年・なるみの腰使いの虜となり、恋に落ちた公園の遊具の木馬(!?)が、時を経てエロい身体をした女の子になって高校生になったなるみの前に現れて…という、とんでもない設定の怪作です。中身は基本遊具なモクバが行く先々で騒動を…というドタバタギャグです。
モクバ:もう一度私に乗ってください


1110.「にんこい 隠恋慕秘帖」 炎堂たつや …ヒロインの飛鳥っぽさ 85%
普通の高校生・御門修二は突如巨乳美少女・雛守牡丹に襲われる。彼女の正体は忍者で、修二が包丁代わりに使っている小太刀「宵闇」を狙っていた。だがひょんな事から牡丹は修二の家に同居して彼を守る事に…という、チョイエロ忍者コメディ。露出とかタッチはあるものの、直接的な行為はナシ、という昔ながらの分かり易いチョイエロコメディ作品で、最早安心感があるレベル。エロいというより健康的とすら言えるかも。黒髪ポニーを紐リボンで結わえた制服姿の巨乳忍者…という事で、ヒロインのビジュアルが「閃乱カグラ」シリーズの飛鳥にクリソツです。
牡丹:貴様は黙って私に背中を洗われれば良いのだ!!


1109.「妹はアメリカ人!?」 城谷間間 …委員長が可愛い度 98%
成績優秀だが奥手な性格の男子高校生・龍蓋寺輪が、母親が連れ帰ったアメリカ人の異母兄妹・アナと家族として生活することに…という、異文化コミュニケーションコメディ。「琴浦さん」をヒットさせた漫画配信サイト「マンガごっちゃ」に連載している作品で、単行本もリリースされています。異母兄弟、という設定から安易に輪とアナのラブコメにはせず、あくまで家族としての絆を重視している作りには好感が持てます。個人的にはメインヒロインのアナより輪に好意を寄せる委員長の、純朴優等生の皮を被った小悪魔っぷりがツボです。「琴浦さん」とは違い割とサービスシーンも多めです。コミックスの帯で描かれているのが松田さんだったりコブラだったりと妙に豪華なのは何故? 
委員長:好きになってくれるまで絶対見せません♪


1108.「武装島田倉庫」 作:椎名誠 画:鈴木マサカズ …絵で損してるかも度 70%
長い戦争で荒廃し、放射能や化学兵器に汚染された大地と空、異態進化した生物により滅びの日が近くなっている人類…そんな世界に生きる百舌は、運び屋・鉄目の助手となるが仕事の道中で鉄目は死亡。積荷として装甲トラックに積まれていた片目の少女・アサコと出会う…という、椎名誠氏の長編SF小説をコミカライズしたもの。ただ、原作を大幅にアレンジしている為に原作ファンは違和感があるかも。絵柄が今風ではないのでビジュアル面では弱い作品ですが、シンプルでストレートな絵柄は作品自体にはあっています。
アサコ:私は私が気持ち悪い。


1107.「開花のススメ」 原案:山口貴由 漫画:苺野しずく …意外と、度 82%
何と、女性作家が描く「覚悟のススメ」のスピンオフ作品。かりそめの平和を手に入れた新東京を舞台に、本編に登場した黒須京馬の妹・巴恵を主人公としています。望まぬまま、何の訓練も行わぬまま強化外骨格「雷電」を受け継いでしまった…という「覚悟のススメ」のスピンオフとしてはかなり冒険をした作品。絵柄や設定はかなりらしくない作品ですが、中身はまごう事なき「覚悟」です。
巴恵:痛いのなんかだいっきらい!!でも…みんなが痛いよりあたしだけが痛い方が…その方がずっといい!!!


1106.「エクゾスカル零」 山口貴由 …ディストピア度 80%
強化外骨格という鎧を纏った戦士が戦う…というスタイルで「覚悟のススメ」の続編的作品。文明が崩壊し人類が絶滅しかけている世界に冷凍催眠から目覚めた"正義を行う者"達の戦いた作品。主人公は「覚悟のススメ」と同じく葉隠覚悟。7人の正義のを行う者は、それぞれがヒーローとして生きた時代、物語をバックボーンとして持っており、それぞれにキリスト教の「七つの大罪」がそれぞれあてがわれています。なんでも山口先生の既存作品は松本零士作品よろしくすべて繋がっている、という構成の一端となっている作品なんだそうな。
覚悟:初夜六花には指一本触れさせぬ。俺たちはパンと血を分け合ったんだ


1105.「ロックアップ 我等あかつきプロレス団」 猿渡哲也 …プロレス愛 97%
貧乏インディー団体「あかつきプロレス団」の社長であるサムソン高木は末期がんを宣告され余命幾許もない男。それなのにボロボロの体を引きずって今日も試合を盛り上げる…というプロレスラー賛歌。最終的に「グラップラー刃牙」になってしまった「タフ」とは違い、格闘技をネタにしつつも中身はむしろ「傷だらけの仁清」の方に近いかも。紹介済みの「アグネス仮面」や「プロレスメン」と同じく、プロレスのファンタジーを魅力的に描いている作品です。
トオル:ボクを育てるためにそこまでする。そんなお母さんを誇りに思う。


1104.「マージナル・オペレーション」 作:芝村裕吏 画:キムラダイスケ …マトモ度 100%
「ガンパレード・マーチ」や「絢爛舞踏祭」といったゲームを手掛けた芝村氏のライトノベルをコミカライズしたもので、勤めていた会社が倒産しニートになってしまった主人公・アラタがネットで偶然見つけた民間軍事会社の求人に応募し、そこで採用されゲーム等で培った高い適正で業務をこなしていくものの、やがて戦争の現実に直面することになり…というモノ。一般的な中高生向けライトノベルよりはやや対象年齢が高めで物語自体も重い部分が見え隠れする作品です。内にこもりがちな性格ながら、現実に向き合い、不器用ながらも歩を進める主人公が好感が持てます。個人的に訓練キャンプの際主人公の拠り所となっていた娼婦のシャウィーさんが良い女過ぎると思うんです、ええ。
シャウィー:前にも言ったでしょ!分かったフリすると大変な事になるんだよ!


1103.「モンスター娘のいる日常」 オヤカド …趣味なんだろうな、度 85%
異種間の文化交流の為に亜人をホームスティさせる制度が存在する日本を舞台に、ラミア、ハーピー、ケンタウロスといった亜人の美少女と同居する事になった主人公と、亜人娘達のドタバタな日常を描く作品。挙句の果てに彼女達の中から一人を選んで結婚しなくてはならなくなり…という異種族ラブコメでもあります。題材がマニアックですが、そこが他のラブコメにはない唯一無二の個性となっているのが本作最大の強みかと。逆にいうと相手が亜人という以外は基本至極フツーのラブコメ、というのも面白い要素になっています。
ミーア:あと5℃体温上がるまで待って


1102.「ギリギリアウト」 ソウマトウ …表紙がエロい度 87%
入試試験をトップで合格し、性格は清楚で可憐、アイドル並の容姿を持つ美少女・宮ケ瀬ハナ。そんな彼女には緊張するとおもらしをしてしまう呪いがかけられているという恥ずかしい秘密があった。彼女の窮地を救えるのは何故か彼女の尿意を抑えることが出来る幼馴染・ソラだけだった…という、ギリギリどころか完全アウトだろ、と言わざるを得ない奇特な設定のコメディ作品。毎回嫌でも目立ってしまうハナが尿意を催してしまうところを、さりげなくソラが助けるが…というパターン化されてますが、脇を固めるキャラクターも中々アクが強く、ヒロインが我慢する表情が不謹慎ながら可愛いので案外飽きずに読めるスタイルになってます。彼女を助けるソラのキャラクターも中々好感が持てるタイプなのも良いかと。
ソラ:頑張れ!自分の膀胱を信じるんだ!!


1101.「東伍郎とまろすけ」 長月キュー …溺愛度 100%
仕官の誘いは引く手数多ながら浪人を続けている凄腕の剣豪・夏目東伍郎。師範をつとめる道場や市井の人々は誰しも彼に一目置いている。しかし彼は一度家に帰れば愛猫のまろすけを溺愛していて…という、猫と武士の織りなす新感覚コメディです。凛々しく強い剣豪なのに、猫の前ではめろめろ…というギャップが楽しい作品で、彼とまろすけの生活を楽しむ、というより東伍郎の溺愛っぷりを楽しむ、という作品になっています。猫を飼っていた人にはあるある的なネタも多く、猫好きな人には非常におススメの逸品ですので是非。
大弗:夏目君…あんた…起きてるだろ。



戻る