どこまでいくかマンガ1100選

「1000選」の続きです。最早止め時がわからない。

「100選」に戻る
「200選」に戻る

「300選」に戻る
「400選」に戻る
「500選」に戻る
「600選」に戻る
「700選」に戻る
「800選」に戻る
「900選」に戻る
「1000選」に戻る


1100. 「ISUCA」 高橋脩 …典型的なツンデレヒロイン度 86%
何故か妖魔や術者のもう一つの名前・真名を感じ取れる貧乏学生・浅野真一郎が妖魔退治を生業とする島津家の跡取り候補でワガママツンデレお嬢様・朔邪の手伝いをする事に…という、学園退魔ラブコメ。ライトノベル原作っぽい印象ですが、漫画がオリジナル。描いているのは「碇シンジ育成計画」の人。退魔アクションモノではあるんですが、むしろ比重はラブコメ側に重きを置いている作品で、ヒロインの他、彼女と跡目争いをしている彼女の妹、真名を呼んでしまった猫又など、割とハーレム状態。今度アニメ化されるらしいです。
真一郎:そんなんじゃねえよ!放っとけないって言ってんだよ


1099.「モンスガ 妖怪少女」 ふなつかずき
 …妖怪モノだけど裸連発度 72%
雑貨屋で働くフリーターの八喜の前に現れた美少女・轤花…彼女は実は妖怪ろくろ首で…という、料理漫画ながら女の子の裸ばっかり出ていた気がする「華麗なる食卓」の作者が送る、秋葉原を舞台にした妖怪バトルラブコメ。実は八喜には肉体から離れ生霊のような存在になってしまった妹がおり、妖怪と関わりながら彼女を回復させる…というのが軸になっていく模様。アクションシーン正直ビミョーですが、柿男のインパクトは抜群です。ただ、下記のヒロインの口癖はややイラッときます。(苦笑)
轤花:ぱにゃにゃん!!!


1098.「新職業・殺し屋。 斬ZAN」 西川秀明 …続編としてはややビミョー度 60%

逆オークションにより殺人を請け負う闇のインターネットサイト「職業・殺し屋。」の活躍を描いたエログロ系バイオレンスアクション作品の続編。前作とは違い、主人公・イカれた銀髪の蜘蛛こと志賀了の隠された過去を解き明かすスタイルになっているのでやや毛色が違うかも。ただコチラもハードエロス&惨殺バイオレンスアクションは健在で、イマイチどういう構造になっているのか分からなかった蜘蛛の武器も物語のキーとして詳細に描かれています。
蜘蛛:スカッと殺して、きれいサッパリ忘れよう


1097.「青とグランドワーカー」 犬童千絵 …建機度 75%
報酬さえ貰えればいわくつきの物件でも仕事を請け負う解体屋・オアシス解体専門部の活躍を描いた作品で、世にも珍しい建設重機をネタにした作品。建機メーカーのコマツとタイアップしているのか、同社の実機が多数登場します。物語自体は割とフツーの一話完結型人情モノで、チビだが仕事は真面目で頑固一徹な大地と、そんな彼に好意を寄せるガテン系美女・セレナが軸に展開します。全1巻なんですが、個人的にはもうちょっと読みたかった作品です。
大地:前にも言ったろ。お前が危ない時は俺が守るよ


1096.「ストライク・ザ・ブラッド」 作:三雲岳斗 画:TATE キャラクターデザイン:マニャ子 …清純系なビジュアルながらやる事はエロいヒロイン度 85%
アニメ化もしてチョイエロな描写が好評だったらしいライトノベルをコミカライズしたもので、日本の南海上に浮かぶ人工島・絃神島に住む少年・暁古城はある事件により世界最強の吸血鬼と言われる"第四真祖"となってしまう。周囲にそれをひた隠していた彼の秘密は突如現れた謎の美少女・姫柊雪菜に看破されてしまう。彼女は危険な存在である古城を監視する任務を帯びていた…という、ボーイミーツガールかつハーレム系。「とある」シリーズと「ダンスインザヴァンパイアバンド」を掛け合わせたような中身となっています。物語の展開等には斬新さは皆無ながら、所謂「鬱展開」からも縁遠く、変なストレスなしに読める作風になっています。
古城:姫柊は…いい匂いがするな


1095.「いちえふ 福島第一原子力発電所労働記」 竜田一人 …話題性抜群度 100%

3.11で未曾有の惨事となった福島第一原発爆発。その現場で収束作業に従事した作者が描くノンフィクションルポ漫画。私も実際に福島に行った職人に話を聞いた事があるんですが、多重下請で実際に働く人まで給金が回らない、とかその時に聞いた現状とも重なるので非常に興味深かった作品。実は私が雇われてる会社でも一時期福島の原発で仕事が出る、という話はあったので他人ごとではないし、実際収束作業に従事する現場作業員さんにはもうホント、「ご安全に」という気持ちで一杯です。福島の現状や今後の日本の為にも、ぜひ読んで欲しい作品。
竜田:「フクシマの事故は収束していません!」ああその通りだよ。だから俺たちは今日もこうしてここにいる


1094.「ちょっとかわいいアイアンメイデン」 作:深見真 画:アルファ・アルファライラ …どこまでがギャグなのか度 50%
女子高に秘密裏に設立されている「拷問部」を舞台とした百合系のエロ系4コマ漫画で、グラビアアイドル主演で映画にもなっている作品。拷問部と敵対する洗脳部が登場するなど突飛な設定そのままの突飛な中身で、エロ描写云々以前のレベルで人を選びまくる作品です。ハードなエロ同人誌をR15位にぼかしたような作品です。
碧生:退部したい?よろしいならば拷問だ


1093.「亜人」 作:三浦追儺 画:桜井亜門 …サトウのぶっ飛びっぷり 98%
一部から「巨人の次は亜人」等と言われて高く評価されている作品。ちなみに亜人といってもファンタジーモノに登場する半獣半人みたいなものではありません。医者志望の成績優秀な高校生・永井圭は交通事故に遭い即死するもすぐに生き返ってしまう。彼は17年前にアフリカの戦場に現れて以来世間を騒がしている不死の生物・亜人だったのだ。多額の賞金目当てに自分の捕獲を狙う一般人や、政府の組織、また彼を利用しようとする他の亜人も現れて…というSFサスペンス。設定的に「不死の猟犬」に近い…というか丁度対になっているので対比すると面白いかと。物語の展開が早く、のめりこんでしまう作品。この手の作品の主人公には珍しく、かなり利己的な所があるのも特徴です。ちなみに今回表記は一巻の時のものにしてますが、2巻からは原作者の名前が削除されています。
惠理子:兄さんがどんな人間か…クズ。一言で言うならね。


1092.「現代魔女図鑑」 伊咲ウタ …ちょっと良い話度 90%
最近ミョーに当たる気がする、現代社会に魔女を持ち込んだ日常系作品の一本。全人口の数%が魔女の力を持っている世界で、地方にある小さな街・当摩市を舞台にしたオムニバス作品。この作品の魔女は絶大な魔力で人々を操り世界の支配を企んだり、邪神の復活を目指そうとしたりはせず、フツーに一般生活に溶け込んでおり、そういう意味では基本日常モノと変わらない作品。ただ、魔女というモノが当たり前にいて魔法を使える、というだけ。基本はちょっと良い話のオムニバスなので実に読み易い作品。個人的には魔女の才能持ちだがそれをひた隠しにしていた少年と、彼を魔女部に勧誘する学校ただ一人の魔女部の少女を描いた「或る魔女の人助け」ですかね。コレは単独でシリーズ化しても面白いかと。
増田:オレより素質ねーとかお前、マジ魔女向いてねーよ…


1091.「不死の猟犬」 八十八良 …「亜人」と併せてどうぞ、度 70%
どんなに重傷や重病でも、一度死んでしまえば健康体になって復活できる…そんな異常が当たり前の世界を舞台。突如発生した人間が死に至る病…RDSウイルス感染者は警察により逮捕され殺処分されてしまう。そんな感染者を逃がしRDS拡散を目論む「逃がし屋」と警察との戦いを描いた作品。設定がかなり特殊、かつ作品に入り込むには日常の道徳、倫理感をリセットしてしまわないと分かりにくい世界観を、子供番組風の劇中劇で説明…というのがユニークな描写かも。設定は複雑で理解力が必要ですが、物語自体はアクションシーン主体。しかも結構書き込まれているのでそれだけを目的に読んでみても良いかも。まぁこの作品一番の謎は、なんでセーラー服で機関銃なの?という点ですが。
郁美:やっぱ死ぬのはピストルに限るんだよ


1090.「鸞鳳」 高田裕三 …タイトルが読めない度 88%
東京上空に光る謎の飛行物体が現れ、街を火の海にしていく。現代兵器が通用しないその物体は70年前からやってきたシロモノで、その正体を知る、見破れるのは同じく過去からタイムスリップしてきたデフォルターと呼ばれる者達…という、東京大空襲とタイムスリップを題材にしたSF作品。なんとなくイメージだけで言ってしまえば、同じ作者の「ブルーシード」の神話とかの部分を太平洋戦争に置き換えたような作品です。ちなみにやたら難しい漢字のタイトルは「らんほう」と読みます。
錦戸:忌み嫌うべきは侵略戦争だろ。国防は国民の義務だぜ!!


1089.「がっこうぐらし!」 作:千葉サドル 画海法紀光(ニトロプラス) …日常系非日常度 86%
スパロボにも参戦したことで知られる「斬魔大聖デモンペイン」等で知られるエロゲー会社所属の人が原作担当、作画は人気ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」のコミカライズを描いている人というコンビの作品で、タイトルだけだと学園日常モノっぽいんですが、実はゾンビモノという変わり種。美少女が登場する学園モノでゾンビ、というと「ハイスクールオブザデッド」とかを想像しますが、コチラは銃を撃ちまくったりはせず、アクションシーンは殆どなく、エロ要素も皆無。狂った世界で生き残り、正気を保ち日常を保とうとする少女達の姿が描かれています。今度アニメ化もするんだそうで。
めぐ先生:もう、めぐねぇじゃなくて佐倉先生


1088.「OMEGA 7」 小林源文 …集められ方が笑えない、度 94%
日本の国益を守るために超法規的に集められた元自衛官などで構成される非正規の特殊部隊「オメガ」の活動を描いたもの。小林作品ではおなじみの佐藤と中村を始め、登場人物の殆どが作者の友人知人をモデルにしているそうで。特殊部隊モノというと鋼鉄の身体と意思を持つ規律正しいイメージがあるかも知れませんが、この作品のキャラクターはむしろ人間臭く、そういう意味ではよりリアリティーのある描写が目立っています。
小松:死にたくない!


1087.「受付の白雪さん」 吉沢縁時
 …無表情度 68%
ある会社の受付嬢の二人…田中さんと白雪さんが日々カウンターの中で繰り広げている自由な遊びを描いた作品で、ある意味受付嬢版の「となりの関くん」な作品。ツッコミ役とも言える表情豊かな田中さんに比べ、遊びの主導者的な白雪さんが常に同じ表情なのが特徴で、同じ表情で突飛な遊びを田中さんに持ち掛け、翻弄する…というのがパターン。本家と同様大爆笑というよりクスッとさせられる作品です。
白鳥さん:わさびとシュークリーム


1086.「セブンきゅーぶ」 作:谷崎あきら 画:上月まんまる 監修:円谷プロ …円谷度 90%
今なお名作として誉れ高い特撮ヒーロー番組「ウルトラセブン」をフィーチャーした作品。簡単に書くと、女子高生が「ウルトラセブン」を究める部活…略して「セブン究部」を設立する…という割とトンデモナイシロモノ。ただ、各話に振られたサブタイトルが「ウルトラセブン」のものと同じだったり、主人公達の学校の制服がウルトラ警備隊チックだったり、保険の先生がアンヌ隊員だったりとマニアックなネタが散見するなどある意味愛に溢れた作品。個人的には主人公が「ウルトラセブン」にほれ込んだキッカケを描いたエピソードが好きだったり。
ナナナ:マンセブンいうなぁぁぁ!


1085.「お前はまだグンマを知らない」 井田ヒロト …次はトチギ?度 70%
チバ県からグンマ県に引っ越すことになった主人公。インターネットでグンマについて調べると、「地上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」等と恐るべき書き込みが。一体グンマとは何なのか…という、群馬県を所謂あるあるネタなどを題材にしたギャグマンガ。群馬県在住だったり群馬県出身だったりと群馬県に縁がある人には楽しいんですが、全然群馬県に縁がない人には???になってしまう作風かも。私は両親が群馬県出身なので結構楽しめましたが。ちなみに焼きまんじゅうは「孤独のグルメ」にも登場してます。
轟:…焼きまんじゅう持ってこい


1084.「アクメツ」 作:田畑由秋 画:余湖裕輝 …意外なオチ度 80%
日本を腐敗させながら、未だ甘い汁を吸い続ける政治家や官僚たちを自らの命と引き換えに成敗していくダークヒーローを描いたバイオレンス政治漫画。ただユニークなのは政治批判、社会風刺的な意味合いが色濃い作品でありながら、何度死んでも同じ顔のアクメツが現れるというミステリアスな要素、その正体は俄然SFチックであったりと、痛快なバイオレンス描写だけに留まっていないのが特徴。ちなみにこの田畑氏と余湖氏は長い事コンビで作品をリリースしており、最近では日本でも一部でカルト的な人気を得た「ニンジャスレイヤー」シリーズのコミカライズをやっていたりしてます。
アクメツ:まぁリスクってほどのもんじゃねえな。お前ら暴走族はいつも言ってんじゃん。命懸けて走ってるってさ


1083.「サヤビト SWORD OF DESTINY」 伊咲ウタ …ラストの唐突さ 70%
ある戦争が終結した国を舞台に、戦争の為に作られた人の形をした兵器"サヤビト"を管理する組織・黒の守護神(プレティトーレ)に所属する、自らもサヤビトでありながらお互いの主人(アド)でもあるコンビ、リヴィアとクィファの物語。設定がややややっこしいですが、早い話「ファイブスター」の騎士とファティマの関係に特化した様な作品。「ファイブスター」で見たようなそれに近い描写も散見します。ただ、終盤で明かされるクィファの正体はやや唐突だったかも。
リヴィア:僕と契約してる間は人を殺してはならない、でしょ。耳にタコ。


1082.「とっかぶ」 桑原太矩 …青春度 95%
問題児に社会貢献させて更生させる目的に作られた特別課外活動部に集められたのは、ヒーローになりたい女子高生、機械に強いアマチュアスパイ、心優しき不良少女…という曲者ばかり。そんな彼らが学校や街に蔓延るトラブルを解決していく、という作品。どう考えてもトラブルメイカーな面々がトラブルバスターになる、というのがユニークで、中身も嫌味がない楽しげな青春物語になっています。似たような設定、キャラクター配置でアニメにもなっている「スケットダンス」より漫画的な過剰さは薄目でリアリティー重視。身近さというか、親近感が湧きやすいのがポイント。ホントにこんな活動してる部活あるかも、と思わせてくれます。キャラクターも魅力的で誰もが皆楽しそうなのも魅力で、無駄に登場人物を乱立させず、軸として描くキャラクターをある程度絞っているのでより感情移入し易く物語としても読み易いのも特徴です。おススメは喰い逃げのプロのエピソードですね。
丹ノ宮:この世界にヒーローなんて要らないって言うんですかっ!!?


1081.「断罪のユディト」 うがつまつき …被虐趣味度 67%
理不尽に殺された犯罪被害者から依頼を受け、罪人を殺し続ける少年少女の物語…というと、「必殺」とか「職業殺し屋」的なモノをイメージしますが、この作品はちょっと変り種かも。父親を殺された少年・まなが主体ですが実行は彼の父親を殺害したというユウリという少女が行い、彼女は受けた傷を攻撃に還元する「傷喰い」という能力持ち。それ故に仕事前にユウリはまなに自分の体を鞭で打たせる…というサディスティックな描写があり、それを売りにしています。ただそれ以外で言えば復讐をネタにした能力バトルモノと言えるかと。
まな:そうやって殺したんだから。ぼくの父様も


1080.「監獄の楽園」 設楽圭吾 …もはやありがち気味度 80%
帰宅途中に何者かに誘拐された女子高生の鼎。目を覚ますと体を拘束され、同じように拉致されたと思われる女達と共に謎の監獄に閉じ込められていた。彼女らと脱出を試みるも監獄は凶悪な罠と妨害者が待ち構えていて…というグロ系の脱出ミステリー。鼎の脱出劇と同時に彼女の友人・知美が刑事と協力して誘拐事件を追うという中と外、双方の視点があるのが特徴になっています。
鼎:それは…怖いわよ…けど、諦める方がもっと怖いわ


1079.「白い魔女」 作:氷川成基 画:白狼 …意外と史実ネタ豊富度 70%
「超速変形ジャイロゼッター」の脚本でも知られる脚本家が原作を担当した作品で、ソ連がフィンランドへ侵攻した冬戦争を舞台に、赤軍から死神と恐れられたフィンランドの伝説の狙撃手・シモ・ヘイへを主人公とした作品。但し、シモ・ヘイへは女性になっています。狙撃手とはいうものの作中でシモはライフルにスコープを乗せていないんですが、コレは史実のシモ・ヘイへが元猟師でその頃からの慣れた射撃姿勢に拘っており、かつスコープの反射により位置がばれるのを嫌って搭載しなかった事の再現だったりします。
シモ:…この先は面倒は見れん。何かあれば見捨てる。


1078.「となりのエロチカちゃん」 後藤羽矢子 …エロく見えちゃうだけ度 80%
三次元女…生身の女は声優と絵師以外死すべし、をモットーとするオタクまっしぐらな高校生・恩納ミサオの隣の席になった転校生・江口チカ…見た目はビッチで一挙手一投足が全部エロく見えてしまうが実は優しく純朴な女の子だった、というギャップ系コメディ4コマ。やることなすこと全てエロく見えちゃうチカの言動と、中身のギャップのダブルパンチからオタクとしての矜持を盾に必死に耐えている恩納という構図が中々に面白い作品です。まぁ、なんだかんだ言ってもチカに対しツンデレ状態な恩納君には「YOUたちもう付き合っちゃいなYo!」と言いたくなってしまいますが。
恩納:キリギリスには死あるのみ


1077.「異法人」 山本松李 …設定のユニークさ 77%
正義に憧れる普通の高校生・青南律は下校中に古代装束の男と遭遇する。彼は「誰もが幸福になる地を法により創る」と語り、自らをバビロニアの王・ハンムラビと名乗る。しかし現代の日本の法が抱える矛盾を認めない彼は、地中から突如現れた聖塔を拠点とし、日本に新たな秩序を創ることを宣言して…という、歴史の授業でも習うハンムラビ法典を整備した人物の視点を借り、現代社会の内包する問題点を問い直す、というかなり硬派な考えさせられる作品です。
加藤:"僕と似てるよね"


1076.「HOLY HOLY」 菅原キク …韓国船事故に配慮する必要 2%
お嬢様学校の令嬢を乗せた豪華客船が海難事故に遭遇。数名の生存者が流れ着いた島には怪異生物がいて…という無人島サバイバルホラー。ありがちな内容と言えば内容なのですが、例の韓国の海難事故に考慮して1巻の発売を延期…という対応で地味に話題になった作品だったりします。中身の方もエゴむき出しでぶつかり合うだけではなく島自体に怪しげな逸話があったりと、話題先行タイプに思いがちですが、読みだすと結構読める作品になっています。
森山:2日も同じパンツはいてるのだって充分文化的じゃないと思うけど?


1075.「絶望の犯島 100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル」 櫻井稔文 …エロ的な実用度 20%
ヤクザの逆鱗に触れ、ギャルに性転換されたスケコマシのチンピラ・釜島コーゾー。彼はブリーフ一丁の性犯罪者100人が監禁された無人島に放り込まれる。性犯罪者達の脱出の条件はターゲットのギャル…即ちコーゾーを犯す事だった…というハードコアエロ漫画みたいな設定ですが、絵柄的にそういった方向での実用性はほぼ皆無。むしろ、完全にギャグマンガです。かなり無茶苦茶な作品ですが、エロ、グロ描写が大丈夫な人には一見の価値はあるかも。
コーゾー:ここは「ギャル犯島」なんかじゃねーよ…絶望の犯島だ!!


1074.「魔街の坂」 中村哲也 …騎士というよりロボに近い度 67%
意思を持つ謎の鎧を纏う戦士・イエーガーがやってきたのは化物により壊滅した村。化物しかいない筈の廃墟と化した街…しかしそこには五人の子供が生き延びていた。イエーガーは子供たちを守り戦う事に…という戦士ミーツチルドレンな漫画。ユニークなのが、イエーガーが纏う鎧の戦闘描写がロボットアニメ的というか、パワードスーツ的な点かも。
ロゼ:…はい待ってます。ご無事で、イエーガー


1073.「ヤオツクモ」 鈴木小波 …もうちっと尺が欲しい度 72%
生まれつき痛みを感じない少女・橘九十九はある日付喪神と化物に襲われた所を不死人・ヤオに救われる。不老不死の力を宿しているが故付喪神に狙われる九十九と、彼女の盾となり自らを傷つけ戦うヤオ、二人は共に人間に戻ることを決意するが…という、オカルトや伝奇的な要素の入ったファンタジーです。作者は一時期流行った「ブラックロックシューター」をネタにした漫画を描いていた人です。
九十九:絶対守ってよヤオ


1072.「モコと歪んだ殺人鬼ども」 反転邪郎 …ミステリー要素 50%
殺人鬼に育てられた少女・泡沫モコと元捜査第一課の灰島柩のコンビが猟奇殺人事件や凶悪殺人鬼に立ち向かう、という作品。異常犯罪ミステリーと謳っていますが、謎解きとかそういったミステリー要素は薄目で、むしろネットで生配信される殺人ショーなど使われるネタがどこかで見たような…というものが多かったり。
モコ:殺人鬼みーつけた!


1071.「春風のスネグラチカ」 沙村広明 …意外にも正統派度 100%
「無限の住人」の沙村氏渾身の短編で、「ブラッドハーレーの馬車」程趣味に走っておらず、「おひっこし」等の様に軽妙さは無く、「ベアゲルター」の様なB級臭さもない、実に真面目な歴史ロマン。革命から大祖国戦争に至るソ連を舞台に、両足が義足の車椅子の美少女・ビエールカと、彼女に従者の様に使える青年・シシェノーク…そして二人にまつわる屋敷を巡る物語です。フィクションとはいえ歴史を題材としているのでロシアやソ連についての歴史…それこそロマノフ王朝だの怪僧ラスプーチンだのを知っている…せいぜい「ゴルゴ13」の「すべて人民のもの」を読んだ事がある、というレベルの予備知識があるだけでもグッと面白さや世界観への理解度が増す作品です。そういった方面に興味がなく、知識もないという人にも巻末に「読み終わった人の為の登場人物紹介」でフォローされています。ともあれ、単行本1巻ですが実に読み応えのある作品ですよ。
ビエールカ:…まだ拷問をお続けになるなら、以後は私が受けます


1070.「放課後ダンジョン高校」 山西正則 …意外なバランスの良さ 84%
四国の太平洋側沿岸に浮かぶ島にある弾正高校は、地下に古代遺跡の迷宮が広がり周辺には凶悪な怪物達がうろつく魔境。「リゾート三昧」なんて甘い文句に惹かれ弾正高校に入学を志願した宇佐美ヨウイチは島の実態を知って逃げ出そうとするが、その途中で両親を殺した迷宮の怪物を憎悪する左足が義足の少女・三笠シオと出会い…という、ゲームにありそうな世界を現実(漫画内の)に融合させた作品。そんな訳で学園青春モノと冒険ファンタジーがごちゃまぜになっており、案外良い感じのバランスになっているのが特徴です。
ヨウイチ:一緒に…宝探しをしませんか?弾正高校で。


1069.「エニデヴィ」 白浜鴎 …絵の綺麗さ 90%
天然で我儘な天使エニエルと、世話焼きで真面目な悪魔デヴィエラが行く先々で巻き起こす騒動を描いた、言わば天使と悪魔版「聖お兄さん」な作品。基本一話完結で物語の振れ幅は然程でもないものの、とにかく絵柄がキレイなのが特徴な作品です。ただ、イラストレーターとかが描いた漫画みたいな「凝り過ぎで読みにくい」という方向にはなっておらず、物語や設定のシンプルさも相まって読み易いのがポイントかと。基本ドタバタコメディ路線ながら、老婆とブサ猫のエピソードなど沁みるエピソードもあります。
アナ:天使になるの待ってる


1068.「箱入りドロップス」 津留崎優 …ヒロインの愛されキャラ度 100%
高校入学を機に一人暮らしを始めた春日井陽一。彼の隣の部屋に越してきたのは今まで一歩も外に出たことがないという超箱入り娘の同級生・西森雫。顔は怖いが面倒見が良い春日井君は危なっかしい彼女の面倒を見ることに…という日常系4コマ漫画。ヒロインたる雫の愛されキャラっぷりが魅力ですが、脇を固める4人の友人達も個性的なのがマル。キャラクターが生き生きとしているので掛け合いが非常に楽しい漫画になっています。雫の感情表現豊かなアホ毛も含め、非常にアニメ化向きな作品だと思いますよ。
春日井:俺が相ノ木にプレゼントを選んでるのは喜ばれたいからでは無く「またくだらねーモノ選んでコレあれだろ、わざと微妙なモノ選んで俺に微妙な顔させる算段だな!でもその気持ちがちょっと嬉しいけど微妙に悔しいから笑わねーど!」っていう…あいつのなんともいえない微妙な表情を見たいからだ!


1067.「彼女のひとりぐらし」 玉置勉強 …ピンク頭度 80%
26歳独身で元ヤンのフリーランスデザイナー・輿水理香のちょっと寂しいけども楽しい独身生活を描いた作品。脳内彼氏の妄想をしたりはするものの恋愛描写が皆無なこの手の作品って珍しいんじゃないかと。別に本作の描写がリアル独身女性という訳ではないでしょうが、女性に幻想を抱いちゃってる系の人は見たらガックリしちゃうかも知れません。
理香:ま、ひとりでも案外生きていけるから。安心しろよイコー


1066.「ふらいんぐうぃっち」 石塚千尋 …ジブリ臭 65%
黒猫を連れた魔女の女の子が社会勉強を兼ねて親戚の家に居候する…という、設定だけで某ジブリアニメを彷彿とさせる作品。ただ、小学校高学年から中学生くらいだと思われるキキ(言っちゃったよ/笑)に対し、こちらの主人公・真琴は女子高生となっており、学校にも通っています。基本的にはほのぼの路線の日常モノですね。中身は他の魔女が出てきたりとジブリ臭さは薄目です。
真琴:よーし今度こそ捕まえるぞー


1065.「がらくたストリート」 山田穣 …フェードアウトが惜しい度 87%
自然豊かな片田舎の芦原市を舞台に、異常なまでに素直で真っ直ぐな小学5年生・御名方リントとそんなリントを取り巻くヒトクセもフタクセもある人々を描いた作品。超実験的ジュヴナイルを自称しており、所謂日常モノ的ではありますが宇宙人やら宇宙生物、土地神様まで出てくる作品で、扱うネタも自転車、バイク、釣り、学園祭、祭、民俗学…と、バラエティに富み過ぎな構成になってます。ただ面白いのがそれらのジャンルというか、ネタがキチンと一個の作品としてしっくりと収まってしまっている点かも。何より登場人物達皆が実に楽しそうなのが一番の魅力かと。で、実はこの山田穣センセ、ZERRY藤尾や山田X名義でエロ漫画描いていた人だったりします。
リント:ラリアットする先生?


1064.「昔話のできるまで」 山田穣 …豚の虎度 90%
山田穣先生の短編集で、代表作「がらくたストリート」同様神話やら日常ネタ、ジュヴナイル的なモノから第二次大戦末期までと、ネタがバラエティに富んでいる特徴。勿論一押しはドイツの兵士が逃げ込んだ孤児院の子供たちと放棄されていたティーガーI後期型で西への逃避行をするという「孤児院戦闘団」です。でもコレ、宮崎御大の「ハンスの帰還」にクリソツなんですが。(笑)
江倉:今かわいいっていった?


1063.「鏡野町のカグヤ 約束の祭姫」 草凪とんぼ …ヒロインの魅力 96%
真っ白な頭髪が特徴の高校生・翁武美は鏡野町に古くから伝わる"鏡野祭"を取材しに夜の鏡野湖を訪れる。そこで彼は満月の光が浮かぶ湖上に突如現れたカグヤと名乗る少女と出会う。彼女は昔話のかぐや姫であり、祭の「語部」とされてしまった武美に願いを告げる。その願いとは「私はオマエと恋がしたい」というもの。そこに他の祭の参加者…残りの3人の「姫」も現れて…という、昔話や御伽話を題材にしたラブコメ作品です。登場する4人の姫の目的が異なり、願いが叶えられるのは一人だけ…というのがキモで、そこに武美の元々の想い人の先輩や、幼馴染が絡む、という形。一見ハーレムモノかと思いきや、ちょっとしたバトル要素もあり、逆にサービスシーン的なエロ描写は案外控えめだったりします。元々は電撃系漫画誌に連載され、連載誌合併に伴う移籍後あえなく打ち切り…それがwebコミックで再開、という経緯の作品。「約束の姫祭」というサブタイトルがついている方の単行本が連載再開版になります。ヒロインが結構好きなんですが、この作品一番の萌えキャラは大ダコの海竜だと思います。
カグヤ:私はオマエと恋がしたい


1062.「邪神ちゃんドロップキック」 ユキヲ …悪魔や幽霊より生きている人間の方が怖い度 88%
中二病な眼帯ゴスロリ女子大学生の花園ゆりねと、彼女に召喚されたもののゆりねが帰還の呪文を知らなかった為に魔界に帰れなくなってしまった下半身が蛇で上半身が女の子という出で立ちの邪神がボロアパートで同居をする…というモノ。冴えない男の下に異世界から美少女が…というネタは漫画やらラノベで掃いて捨てるほどありますが、コレは女同士でかつ百合っぽいノリも皆無なのが好ポイントかも。邪神ちゃんがお嬢様的な「ですの」口調なのが特徴で、むしろ邪神ちゃんよりゆりねの言動の方が悪魔じみているのが特徴です。
邪神ちゃん:店主を殺してうどん作るのやめさせないと他の店が潰れますの!


1061.「罪×10(じゅうざい)」 山内泰延 …ノリの良さ 81%
「男子高校生の日常」の作者が描く、様々な犯罪現場を舞台にしたオムニバス形式のコメディ漫画。まるで「ドリフ大爆笑」のコントを見ているかのようなノリで、後に残るモノなんか何んもないんだけどもとにかく面白い…そんな作品です。ちなみに「男子高校生の日常」とは違い女性キャラも全員顔出しOKになってます。
スチュワーデス:お客様の中に忍者の方はいらっしゃいますでしょうか!!


1060.「名勝負数え唄」 モンキー・チョップ …お前仲本だろ度 100%
往年の新日本プロレスにおける長州・藤波戦とは関係ありません。剣豪・片岡新蔵の決闘を描いたギャグ漫画。その相手は多岐に渡り、その結果もバラエティーに富んだ…想像の斜め上をいくモノになっています。かなり馬鹿馬鹿しい作品なんですが、そこがまた楽しい作品です。「ドラゴンボール」等のパロディがあるので、同作品を崇め奉るファンは不快に感じる部分があるかも。個人的ベストバウトは第14戦のvsレスラーですね。
新蔵:お前仲本じゃねえか?


1059.「小林さんちのメイドラゴン」 クール教信者 …奇抜度 90%
会社の最下層のSEとして働く小林さんのアパートにはトールというメイドの女の子がいる。実はトールの正体はドラゴンで、酔っ払った小林さんと意気投合し、押しかけ同居している…というユニークな設定の作品。人類は基本見下しているが小林さんだけは大好きで、せっせと彼女の為に奉仕するものの、トールの感性は人間とはちょっとズレ気味で…という、ポンコツドラゴンメイドというある意味新たなジャンルの作風になっています。基本ほのぼの路線ですが、時折ミョーに核心めいたセリフがあったりするのも魅力です。
小林さん:カンナちゃん、友達になろうなんて言わないよ。一緒にいよう。そんだけ。


1058.「グレンファイブ」 作:小高和剛 画:篠田六 メインキャラクターデザイン:小玉有起 …ヤンキーではなく不良度 82%
コレも小玉氏が係る作品で、原作はアニメにもなった人気ゲーム「ダンガンロンパ」のシナリオを担当した人。中身は全国から不良が集まる為に通称"愚連高校"と呼ばれる私立九蓮男子高校。地球最強の戦士を探しに宇宙からこの学校へやってきた少女・ハーモニーは、あろうことか学校最弱のヤンキーをスカウトしてしまう…という、SFチックなネタを絡めた能力バトルアクションモノです。アクションシーンもそこそこで何より分かりやすい作風になっています。
楽:けど…俺はまだ全然負けてねーぞ…!


1057.「ハマトラ」 作:北島行徳 画:小玉有起 …中二度 97%
アニメが放送され、今度ゲームにもなるらしいメディアミックス展開中の作品「ハマトラ」の漫画版で、主人公のナイスとムラサキの出会いを描いたアニメの前日譚とでもいうべき位置づけになっているんだとか。(当方アニメ未視聴ですが/笑)政府指導で"小さな奇跡"と呼ばれる特殊能力を持つ者が集められる駿才学園を優秀な成績を残しながら辞めて私立探偵を営むナイスと、学園の指示でナイスを学園に連れ戻しに来たムラサキが巻き込まれる"小さな奇跡"が関係する事件を描いています。作画の小玉氏はアニメ化もした「ブラッドラッド」の人で、本作(というよりシリーズ)ではキャラクター原案も担当しています。
ナイス:探偵だからな、超一流の


1056.「女子かう生」 若井ケン …サイレント度 90%
美少女なんだけど天然気味で悪戯好きな女子高生・もも子とその仲間の何気ないけど楽しげな生活を描いた作品…と書くと、只のよくある日常モノなんですが、この作品のユニークな点は登場人物が一切喋らない、という点。擬音なんかはあるものの吹き出しは一切なし、という珍しいサイレント漫画です。主人公のもも子の残念美少女っぷりが中々に魅力的な作品で、読みながらどんな事喋ってるのか想像したりするのが楽しい作品になってます。ちなみに作者はココで紹介済みの作品「僕は恥っこが好き」のの人です。
サイレント漫画なのでセリフなし


1055.「紫電改のマキ」 野上武志 …割と熱血度 96%
「ガールズ&パンツァー」のヒットを受けて、今度は空モノ…という訳なのか、女子高生と第二次大戦期の戦闘機の組み合わせな、「セーラー服と重戦車」の飛行機バージョン。過度な通勤ラッシュを避ける為に学生のヒコーキ通学が認められている世界で、ふとした事で伝説の名機・紫電改に乗る事になった女子高生・マキの活躍を描いています。「セーラー服と重戦車」が北関東の田舎が舞台で女子中学生の戦車同好会、でしたが、こちらは東京が舞台で女子高生が戦闘機通学…という事で、明確にはなってませんが世界観は共通なのかも。空戦シーンも結構力が入っていますし、「セーラー服〜」よりはサービスカットや悪ノリが少ない為読み易い作品になってます。
マキ:私の翼、折れるもんなら折ってみぃ!


1054.「事件記者トトコ」 丸山薫 …ドタバタ度 73%
大正辺りをベースとした世界観で、立派な上司や頼れる同僚がいて、捜査の軸となる警部とは仲良し、追うべき怪盗には一目置かれていて、自分も色々な機能が内蔵された凄いカメラを持つ世界的な博士の孫娘…という割に、おバカで体型ともども子供っぽく食い意地が汚いうえ猪突猛進…スクープなどモノにできるはずもない…そんな事件記者の女の子・トトコの活躍を描いたドタバタコメディ。本職がイラストレーターの人だけあって絵は綺麗ですし、世界観が割と何でもありで気軽に楽しく読める作品ですが、オチがやや単調で、その作風故後に残るものがない為漫画に重さとかを求める人にはおススメしにくい作品かも。
トトコ:ヒドイ!!私と象どっちが大事なんですか!?


1053.「病室で念仏を唱えないでください」 こやす珠世 …真面目度 90%
テレビドラマ「相棒」のコミカライズを描いていた人の作品で、救急病院付の僧侶であり兼任医師…という珍しい設定の作品。命の瀬戸際である救急センターで坊さんの姿を見れば、そりゃ縁起でもないとなるのがパターンで、主人公の松本も自身で「かくありたい」という理想はあれど、周囲には中々理解されない…という中身。一人の医師の成長を描いていく物語ですが、その成長の軸が医師としてというより仏教的見地から、となっているのがユニーク。「お慕い申し上げます」でも描かれていますが、葬式とかだけではない本来の僧侶の役割とかを描きつつ、宗教臭さというのは薄目で、設定が設定だけにガチガチな医療漫画という訳でもない…一見半端に見える作品なれど、思い悩む主人公の姿は印象的で何気に物語としては纏まっている作品です。
松本:ボクだって迷いまくるし、済んじまった事も引きずってる凡夫だよ!!


1052.「ムルシエラゴ」 よしむらかな …タイトルが???度 74%
何だかイタリアのスーパーカーみたいなタイトルですが、ランボルギーニとは微妙にしか関係なかったりします。中身は凶悪犯罪の対応する為に国が超法規的措置にて選出した"公的大量殺人者"の紅守黒湖と、乗り物好きで天然気味な彼女の監視役・屠桜ひな子の活躍を描いたバイオレンスアクション漫画です。イメージ的には「trush」辺りが近いかも。
黒湖:「そうだね」「お疲れぇ」


1051.「アクトレスアクト」 椋蔵 …ちゃんとしたラブコメ度 70%
女性のような容姿にコンプレックスを持つ主人公・貢は職場の上司(男)にレイプされそうになってぶっ飛ばしてしまい、解雇され無職に。そんな時、ある事故の責任を取る形で女性ばかりの小劇団の寮に住み込む事に。ただ、自分が男である事がバレてはいけないという制約付き…という、女装ラブコメ。女顔な男主人公ですが、割と男らしい性格なのが珍しいかも。メインヒロインよりもむしろ主人公の腐れ縁的な友人で彼に割とあけっぴろげなアプローチをかけてはスルーされる姫子の方が可愛い気がします。
姫子:言わんでいい。ちょいムカつくから


1050.「新世紀黙示録MMRリザレクション」 石垣ゆうき …キバヤシスパイラル度 99%
ご存じ、人類を滅亡させたくてしょうがないメンバーがノストラダムスの予言のとんでもない解釈で人類を滅亡に導こうとする、ご存じ「事実をもとにしたフィクション」な伝説の漫画「MMR」の続編です。マガジンに掲載された新メンバーによる「新世紀緊急報告」も収録されていますが、メインはプロジェクトアマテラスにて進行している旧メンバーによる「復活編」です。キバヤシやナワヤといったメンバーは勿論、レジデントオブサンも登場。相変わらずの暴論っぷりが魅力です。(笑)
キバヤシ以外のMMRメンバー:な…なんだってー!!


1049.「Wizard's Soul 恋の聖戦」 秋★枝 …ゲームに対する説明 ほぼゼロ
恋愛モノを得意とする秋★枝先生の描いた、所謂トレーディングカードゲームをネタにした作品。「Wizard's Soul」というカードゲームが国際的に人気のスポーツで、カードゲームで強ければ進学でも就職でも恋愛でも有利になるという世界で、中学生のまなかが父親の背負った賭けカードの借金返済の為にカードゲームの大会の優勝賞金を狙う…という内容…ですが、「遊戯王」だのとは違いカードゲームそのものを描いている訳ではないのがユニークなところ。カードが絶対的な世界観における人間関係とかで見せている作品で、キーである筈のカードゲームのルールやシステムとかは一切説明されてなかったりするんですが、それでもこの作品の場合フツーに読める、というのが凄いところなのかも。
櫻井:…最悪だ…余計、好きになるなんて…


1048.「バーサスアース」 作:一智和智 画:渡辺義彦 …打ち切りやがったな度 100%
普通の高校生・寺鐘ハルトは突如現れた謎の柱・深柱の攻撃に巻き込まれ友人を殺されるも、駆け付けた地質災害研究機構のピラーブレイカーにより救われる。しかしこの時ハルトの体は深柱の力を取り込んでしまい...というSFアクション活劇。物語の進行は遅いものの、バトル漫画としては及第点以上の熱さを持つ作品で、戦闘シーンも迫力十分の良作なのですが、物語を半ばぶっちぎった様な形で打ち切りにされてしまった悲劇の作品になってしまいました。一応、作者によりPIXVで続編が描かれるとの事ですが、どうなりますやら…。
玲央:林くん、具足を持てい!!


1047.「カガクチョップ」 カヅホ …安定の漫才コント感 92%
アニメ化もした漫才コント4コマ漫画「キルミーベイベー」の作者の第二弾で、今回は科学部部長・鈴園沙衣と、ちょっとおバカなクラス委員・長倉蓮、科学部の実験台役・盛本雨柚という3人体制の部活コント漫画です。「キルミー」と同様、登場人物は非常に少ないながら、別に増やす必要も感じないというユニークな作品で、やはり独特の間や空気感が楽しい作品です。
部長:途中でコンセプトがズレるのはよくある事だよ


1046.「バトル・ロワイヤル」 作:高見広春 画:田口雅之 …こんな中学生いねぇ、度 79%
日本に似たとある全体主義国家で行われる、全国の中学3年生のクラスから任意に選び、生徒に最後の一人になるまで殺し合わせる"プログラム"という殺人実験を描いた人気小説のコミカライズで、映画化された際はその過激な内容からR15指定を受けた事でも有名な作品。この作品以後、所謂デスゲームを描いた漫画やアニメが数多く登場してますね。中学生とは思えないスーパーなキャラクターが何人か登場しており、結構とんでもなかったりします。後半は原作とは違う形になってるそうで。
嘉門:短気は駄目だぞっ!!このバカチンがっ


1045.「オトナのいろは」 あさのゆきこ …意外と先生が黒い度 75%
「夕焼けロケットペンシル」や「閃光少女」のあさのゆきこ先生の4コマ漫画で、文房具屋、写真部ときて今度は書道教室を舞台とした作品。覇気がないサラリーマンの滝村がふとした事で出会った女性・綾乃は書道教室の先生。綾乃に惹かれ教室に通うようになった滝村は徐々に書について興味を持ち始めるが、ひょんな事から彼女の過去を知ってしまい…という、基本はコメディ路線の4コマなれど、物語としても読ませる作品になっています。柔らかいタッチのキャラクター達も魅力的です。
綾乃先生:なっていくの。真珠が似合う人に


1044.「スターライトウーマン」 加納梨衣 …不幸だけど義理堅い度 97%
深夜のコンビニでレジ打ちに勤しむバイトの星さんは、実は古典的タコ型宇宙人"アー星人"に体を改造され、超人的パワーを持つ女性。そんな彼女はその力のせいで行く先々で騒動を起こしてしまい、自身の「普通に暮らしたい」という望みから遠ざかってしまう。でもめげずに逞しく、真面目に律儀に生きる様を描いたコメディ。設定だけなら割とありがちなれど、味付けの仕方がかなりユニークで、星さんやアー星人のキャラクターも立っており実に面白い作品に仕上がってます。唯一、絵柄が安定していないのが残念かも。
星さん:いえ…私はただ 普通の暮らしがしたいだけなんです…


1043.「幻想ギネコクラシー」 沙村広明 …やや分かりにくい度 80%
「無限の住人」の沙村氏の3本目の短編集で、コメディ路線だった「おひっこし」や「シスタージェネレーター」とは違い、ブラックジョーク的なノリのものが多く収録されています。独特な世界観の作品が多く、読後感が奇妙なのが印象的です。
夏見:買いよ買い!!


1042.「バグスランド」 作:七月鏡一 画:藤原芳秀 …B級テイストで面白さA級度 100%
隠れた名作「BUGS 捕食者達の夏」の続編で、今回も虫の巨大化という以外の嘘を極力出していない作品。尖閣諸島沖での漂流船内部での海保の戦いや、とある山中で銀行強盗にジャックされたバスに襲い掛かるアリジゴク…といった、短編エピソードの連作になっており、出来の良い映画を見ているようなテンポの良さに繋がっています。おそらくこの短編が最後に「決着編」みたいな形で収束するスタイルになるのかと。前作に登場した桐山かおるが海保の特殊部隊隊長として登場する他、村瀬れなや伊吹亜蘭も登場します。特に亜蘭姐さん、今回もカッコ良いです。
亜蘭:よく言った少年!男の子はそうでなくっちゃな。


1041.「偉大なる、しゅららぼん」 作:万城目学 画:関口太郎
「鴨川ホルモー」「鹿男あおによし」「プリンセス・トヨトミ」に続く、万城目氏の人気ファンタジー小説のコミカライズ。舞台も京都、奈良、大阪ときて今回は琵琶湖になっています。中身は"湖の民"として代々異能を受け継ぐ日出家と棗家の対立と、そこから生じた未曾有の災害を防ぐため奔走する姿を描いたものになっています。現実世界に突如ファンタジーな設定が現れる万城目ワールドとでもいうべき世界観は上手く表現されており、安心して読める作品です。上記作品では「ホルモー」と「鹿男」がコミカライズされていますが、三作品とも作画担当は違ってます。好み云々はあれど、割とそれぞれマッチした画風ではないかと。
涼介:うるさいっできなくてもやるんだよ!!弱音は死んでから言えバカ!!


1040.「大家さんは思春期!」 水瀬るるう …妖精のいるボロアパート度 90%
社会人一年目の前田君が新居に選んだのは風呂なし六畳一間の安アパート。ただこのアパートの大家さんは女子中学生のチエちゃんだった…!!という、簡単に説明してしまうと中学生大家さん萌え漫画…って、どんなジャンルなんだ!?中学生なのに火事炊事は完璧で節約上手、商店街のアイドルで学校でも隠れファンが多く、彼女が浴衣を着るという噂で男子が祭りに群がるレベルの美少女で普段着もなぜかセーラー服というチエちゃんとの、大家と店子という名の同棲生活(しかも隣人の美人ホステスつき)という、ある意味夢の様な生活を描いた作品です。一点突破型の萌え漫画で、アニメ化に非常に向いた題材かも。実現したら人気出るかも知れません。
前田君:今何でも買ってあげたい気分!


1039.「聲の形」 大今良時 …感情移入度 99%
かつて聴覚障害者である硝子のいじめを主導し、彼女の転校の原因を作った少年・将也は硝子の転校をきっかけにその責任を全て押し付けられ、今度はいじめられる側になり孤独な生活を送っていた。先の人生を悲観し自殺を考えた将也は、硝子に会わなければならないと決意する…という、いじめ問題と一人の少年の贖罪を題材に「自分の気持ちを誰かに伝える事の難しさ」を描いた作品。実は作者が数年前にマガジン新人漫画賞で入選を受賞した作品が大元で、マガジンSPECIALにて掲載される予定だったものの「障害者へのいじめ」という際どい内容を扱っている為に半ば封印されてしまっていた作品。本作はこの入選作のリメイクで、連載に先んじて全日本ろうあ連盟との協議を行っていたりとかなり本腰入れて連載がスタートした作品です。中身も非常に丁寧で引き込まれる内容で、キャラクターに深く感情移入してしまう作品になっています。上手く結びさえすれば、賛否は起こるでしょうが間違いなく名作になるでしょう。ちなみに大今さんは女性の方で、「マルドゥックスクランブル」のコミカライズを描いていた人。柔らかいタッチがこの作品にもマッチしています。
将也:違うんだ結鉉…たぶん俺は考え込まないと前に進めない奴なんだ


1038.「猫ピッチャー」 そにしけんじ …ミー太郎の可愛さ 87%
読売新聞日曜版にて連載されている23コマ漫画で、日本初の猫プロ野球投手となったミー太郎の活躍を描いた作品。読売新聞の連載で可愛いと評判になった作品で、密かにブームになっているんだとか。破天荒なギャグ漫画ではなく、野球選手になったものの猫の習性を抑えきれなかったり、逆に猫の習性を生かして活躍したり…という、猫好きにはたまらないほのぼのとした作品です。
井狩監督:これだから猫は…


1037.「漫画版 自衛隊の"泣ける"話」 中村祥子 監修:防衛省陸上幕僚監部広報室 …全ての自衛官とその家族に捧げたい度 100%
未曾有の惨事となった東日本大震災において、被災地の第一線で人命救助に当たった陸上自衛隊多賀城駐屯地の第22普通科連隊の実体験に基づいて描かれたドキュメント作品。駐屯地のある多賀城市は津波で多大な被害を受けた宮城県の町…つまりは自分達も被災者でありながら、妻子より任務…助けた被災者に理不尽な罵声を浴びせられてもじっと耐え、被災者の救助に尽力した姿が描かれています。ホント、自衛隊の皆さんには派頭が上がりません。東日本大震災以前の災害派遣の写真や、東日本大震災の派遣データといったものがあるのも興味深いです。3.11を体験した身として、そういう意味でも押さえておいても良い本かもしれません。
島田隊員:自衛隊ならここにいますよおじいさん


1036.「LavieenDoll ラヴィアンドール」 井上淳哉 …リアリティ増量分 80%
ゲームクリエイターで「おとぎ奉り」や「BTOOOM!」でも知られる井上氏の作品。地味で内向的な中学生・春野かすみの元に、海外で行方不明になった父親から謎の指輪と鏡が届く。その指輪をはめ、鏡を覗きこむと強気で快活なもう一人の「かすみ」が目を覚ます。一方、指輪と鏡を狙う聖女子(バージィナ)と呼ばれる謎の少女が現れて…という、アニメとかにありがちな所謂「魔法少女」に説得力のあるディテールを付加した作品。物語のギミックとしては近年話題になったアニメ「魔法少女まどかマギカ」に近いかもしれません。まぁ、コッチは見てないので分かりませんが。アクション描写も流石にしっかりしており、中々読ませる漫画になっています。
レベッカ:ツケニカワテーオースィオーケイYO!!


1035.「ガールメイキル」 板倉梓 …結構怖い設定度 75%
とある港町の中華街を舞台に、平凡な青年・五本木が同居する事になった15歳の少女・芽衣。彼女はこの街で暗躍するマフィアの殺し屋だった…というありがちと言えばありがちな設定なれど、殺し屋である事以外は無垢な少女であるにも関わらず、それをありがちな五本木との恋愛展開とかに持ち込まず、彼にとって恐怖の対象として描いているのが面白い作品です。基本残酷描写とかはないんですが、悪い奴が徹底して悪く、怖く描かれているのがミソで、そんな存在に翻弄される主人公の姿に説得力があります。続きが楽しみな作品ですよ。
芽衣:怖い?あたしの事


1034.「北斗の拳イチゴ味」 原案:武論尊・原哲夫 シナリオ:河田雄志 作画:行徒妹 協力:行徒 …サウザー度 100%
「学園革命伝ミツルギ」等で知られる行徒氏の妹さんの作品で、ジャンプ黄金期を代表する漫画の一つ「北斗の拳」のパロディです。聖帝こと南斗鳳凰拳のサウザーをネタにした作品。絵柄を原哲夫氏のものに似せて描いており、そんなキャラクターがアホな事をしでかす様は抱腹絶倒です。巻末には行徒氏のハート様の意外過ぎる過去を描いた外伝も掲載されています。
サウザー:フッ だからといって殴られて痛くないとかそういう事では ない!!!


1033.「万能鑑定士の事件簿」 作:松岡圭祐 画:神江ちず キャラクター原案:清原紘 …確かな面白さ 97%
大衆雑誌の記者・小笠原悠斗は都内全域に張られた謎の「力士シール」の特集記事を作る為、シールのサンプルを手に入れたが肝心の鑑定士が見つからずにいた。そんな彼は締め切りが迫る中「万能鑑定士Q」なる鑑定事務所を発見する。そこで出会ったのは凛田莉子という若く美しい女性店主だった…という、松岡氏の「人の死なないミステリー」という謳い文句で人気のミステリー小説をコミカライズした作品。原作は未読ですが、派手さこそないものの引き込まれるストーリー展開で絵柄も作品に合っているかと。
莉子:どんな物でも私が見ます


1032.「ハル姉が僕にペケペケする理由」 大見武士 …誤解度69%
女の子がちょっと苦手な高校生・桐崎秀人はある日謎の痴女に「溜まったものをヌいてあげる」と迫られるが、実は彼は、人の何百倍もの霊力…放置すれば自分の命すら脅かす程を生成してしまう特殊な体質の持ち主で、痴女だと思っていた女性・ハルは霊力を吸いだせる体質を持つ為派遣されてきた…という、作品。チョイエロ系でアクションシーンも多少ありますが、基本は秀人と彼にぞっこんなハルのラブコメ的なネタがメインとなっています。
ハル:大丈夫…痛くしないから…キレイに上手に…すっきりヌいてあげるから…


1031.「セキガハラ」 長谷川哲也 …漫画らしさ 78%
一部の人間が「思力」なる異能を持ち、「天魔」と呼ばれていた戦国時代末期、天下人である秀吉を中心とした異能者たちによって統治されていた…という関ヶ原前後の歴史を能力バトルモノにしてしまった作品。荒唐無稽ながらも武将たちのキャラクター設定や展開するエピソードには少なからず史実とかを反映したりもしていて中々面白い作品になっています。カプコンのゲーム「戦国BASARA」を更に漫画っぽくしたイメージ、といえば分かり易いかも。
家康:健康!筋肉!!


1030.「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」 大西巷一 …言われてる程残酷ではない度 90%
住んでいた村がカトリック派「聖ヨハネ騎士団」に蹂躙され、両親を殺され自身も強姦された少女・シャールカがフス派の傭兵団に拾われて自らも武器をとる、という本格派歴史漫画。15世紀の中央ヨーロッパで起きたカトリック、神聖ローマ帝国とプロテスタントの先駆であるフス派との戦争を描いた作品です。シャールカが使う武器が今で言う銃の原型とも言える”ピーシェチャラ”だったりと凝った作品になっており、戦争の負の面もこれでもかと描いています。作者は「ダンス・マカブル」の残酷描写で知られる人ですが、本作も「ダンス・マカブル」もそれが主題と言う訳ではなく、取り立てて騒ぐレベルとも思えないんです、私は。
シャールカ:わたしだけ…死ななかった…


1029.「カリュクス」 岬下部せすな …ズルいやり口度 88%
2050年の日本は砂漠化が進み、4つの独立国家に分断していた。その一つ”サイタマ国”の防衛軍所属の青年・沢村草史は心臓に花が寄生してしまう奇病「花の少女」に侵されたナデコと出会い、いつしか互いに好意を抱くようになるが…という近未来を舞台とした恋愛モノ。ただ、基本設定が「ガンスリンガーガール」に似た意味で非常に”ズルイ作品”になっています。バッドエンド確定な設定ですが、果たして物語として二人に救いが与えられるのかが今後の見どころかと。「ガンスリンガーガール」もそうですが、「最終兵器彼女」とかが好きな人にもオススメです。
ナデコ:あなたに恋してもいいですか!?


1028.「ふだつきのキョーコちゃん」 山本崇一郎 …設定の面白さ 95%
学園凶悪のヤンキーとして知られる札月ケンジは、妹・キョーコに言い寄る男を絶対許さない極度のシスコンとしても有名。でもそれにはある重大な秘密が隠されており…という新感覚ツンデレラブコメ。というのも実はキョーコはキョンシーで、頭のリボンがお札になっていて解けると人間の血を求めて襲いかかってしまう為、兄のケンジは誰かが妹に接近してトラブルが起きない様に強面のヤンキーのフリをしている(実は妹とは別の想い人もいる)というのがこの作品のキモ。ちなみにキョーコはリボンが解けると普段のツンケンした態度が一変して素直な子になってしまう、という二次的作用もあったりと非常にユニークな設定の作品です。作者は本作がデビュー作との事ですが、今後も期待したい作家さんです。しかしキョンシーって懐かしいなぁ…ガキの頃「霊幻道士」とか流行ったよなぁ…。
ケンジ:オレは、シスコンじゃなーい!!!


1027.「まりんこゆみ」 野上武志 原案:アナステーシア・モレノ …変な形で有名に、度 75%
Amazonで謎の発売中止になった事が様々な憶測を呼んだ漫画で、「夢はアメリゴ大統領になること」を実現する為、単身渡米した卒業したての元女子高生がアメリゴ海兵隊に入隊する…という海兵隊のブートキャンプを題材とした作品。ボカしてありますが、言わずもがなアメリゴ=アメリカです。かなりマニアックな題材ですが、主人公を含め登場キャラクターは殆ど女子なので取っつき易いかも。海兵隊って良く聞くけど、結局何なの?とか、海兵隊ってどんな訓練してるの?という疑問に答えてくれる作品です。訓練はキッツイものばかりですが作風は4コマチックなコメディ調。でもラストはちょっと感動します。
ユミ:…あ?そうなの?


1026.「主に泣いてます」 東村アキコ …一目ぼれの暴走っぷり 80%
実写ドラマにもなった作品で、類稀なる美貌故に次々と男から言い寄られ、それが悲劇を生むという不幸体質の美人絵画モデル・紺野泉を描いたラブコメ作品。泉に一目ぼれした男共の暴走っぷりが結構トンデモナイので、泉さんの美人であるが故の不幸が際立っています。基本はシュールなコメディなのですが、時折グサッと刺してくる様な描写もあるのが中々侮れない作品です。ただ、トキばぁの寸劇とかはちょっとウザいです。
ツネ:この教室には美人がいる


1025.「6のトリガー」 TALI …意外にハードボイルド度 92%
義手を付け替える事で人格と身体を入れ替える事が出来る孤高の殺し屋・ツバメの活躍を描くSFガンアクション漫画。物語自体は割とシリアスで、各キャラクターに過去があったりと一見ハードボイルドな作風に見えてしまいますが、割と軽妙なノリになっており、重過ぎず、軽過ぎないのが魅力です。一見ネタとも思える多重人格ならぬ多重人体という設定も、物語の核として上手く機能しており、隠れた佳作です。
スミカ:オレが…センパイの居場所になりたかった。


1024.「くまみこ」 吉本ますめ …まちの田舎娘度 100%
東北のとある山奥の集落を舞台に、都会に憧れる巫女の中学生・まちと、彼女の後見人的な人語を話すクマのナツが織り成す実にシュールな作品。都会に憧れるまち…でも未だごはんをかまどで炊く程の機械オンチで、「OIOI」がマルイと知って激怒したり、そもそもSuicaやヒートテックを知らなかったり…と、吉幾三の名曲「俺ら東京さいくだ」を地で行くような空回りっぷりが魅力です。都会に憧れている割に完全な田舎ボケ少女のまちに対し、まるで中に人間が入ってるんじゃないかと思える程人間の世界に精通しているナツの対比が面白く、読んでいるうちにまちに都会に行かせてあげたい願望と、行かせちゃ駄目だという衝動がせめぎ合ってしまう作品ですよ。
ナツ:やめてよ巫女装束の下にヒートテック着こまないでよ


1023.「のんのんびより」 あっと …ほのぼの度 92%
ド田舎にある学校「旭丘分校」を舞台とした日常系漫画。学年はバラバラなれど、全校生徒数の少なさから一つの教室に机を並べる生徒を描きますが、この手の作品らしく女の子ばかりで男も一人いますが全く存在感がありません。毒が無く、基本一話完結なのでさらっと読めてしまう作品。決してメジャーな作品では無かったのですが、アニメ化以降原作の人気も向上した様で。
小鞠:こまちゃんて言うな!!


1022.「ストレイン」 作:武論尊 画:池上遼一 …デブがカッコイイ度 80%
マレーシアを舞台に、たった5ドルで仕事を引き受ける殺し屋・馬勇と、日本人を父に持ち、その父に命を狙われる少女・シオンが出会った事で動き出す「strain(血族)」の物語です。「サンクチュアリ」の名コンビですから面白さは折り紙つきで、怒涛の展開で一気に読んでしまえる作品です。巻数にしたら5巻と割と少なく感じるボリュームですが、その分展開の早さ、意外さで密度が濃い作品に仕上がっています。ラストのオチがなんともこの作品らしい気がします。
祭紫明:”駄馬”はしぶてェんだよ!!


1021.「サンクチュアリ」 作:史村翔 画:池上遼一 …打ちひしがれた時に読みたい度 100%
少年期、カンボジアの戦乱に巻き込まれた二人の男・北条彰と浅見千秋がそれぞれ裏と表の世界から腐敗した日本の政治体制を改変していく、という政治漫画。非常に重厚かつ濃厚な作品で、読み出せば一気に引き込まれるパワーを持つドラマ、そして劇中で見せる男達の熱い友情や信頼関係は疲れた時、打ちのめされた時に読むと勇気づけられる作品です。主人公の北条と浅見や彼等の同士達は誰もキャラが立っており魅力的ですが、何より彼等が打破すべき”敵”、”政治腐敗の象徴”として君臨する伊佐岡の狡猾さ、しぶとさが更に主人公達の魅力を引き立てており、ある意味名悪役と言えるかと。昨今の風潮だとやや敬遠されがちな劇画作品ですが、毛嫌いせず試して欲しい一品です。ちなみにドラマやOVAにもなってますよ。
浅見:あんた達団塊の世代がナマクラだったから今の政治が出来上がっちまったんだよ!!


1020.「ネクロ;クロニクル」 鈴木恭太郎 …分かり易い面白さ 85%
事なかれ主義の高校生・桜木和真の家にホームスティにやってきた金髪美少女・エマは、実は死者を自在に操るネクロマンサーで、自分の趣味の為に日本を征服するのが目的だった、というドタバタコメディ。題材からしてラノベ原作かと思いきや、オリジナルの様で。絵柄には若干クセがあるものの、分かり易いコメディでグロ描写とかはあんまり強調されていないので割と読み易い作品です。隣に住んでいて窓から互いの部屋に行き来できる、主人公に片思いしている幼馴染の女の子、というベッタベタなサブヒロイン・舞子が魅力的です。
舞子:私だって…私だって…和くんのお○ん○んくらい何回も見てるんだから!!!


1019.「やねうらの彼女」 北条昌 …ドタバタ度 67%
大学生・片岡准は家賃\14000に釣られていわくつきのボロアパート「月見荘」の住人となるが、なんとこのアパートの天井裏には大家の女の子・詩子が住んでいて…という、下宿コメディ4コマ。意外にもこの手の作品につきもののラブコメ要素は殆どなく、ドタバタコメディになっています。
詩子:わ、私は備品ですかっ!


1018.「マジキュー4コマ 閃乱カグラBurst 紅蓮の乙女達」 アンソロジー …セクハラ度 80%
バカゲーかと思いきや案外面白かった「閃乱カグラBurst」の4コマアンソロジー本ですが、有名な作家さんはあまり参加しておられないようで。敵対している筈の半蔵学園の面々と蛇女の面々が仲良しで、ゲームへのツッコミをネタにしたものがあったりとそこそこ面白くなっています。題材が題材なのでシモネタも多め。個人的にイチオシのもやしちゃんの扱いは相変わらずです。
葛城:アタイはセクハラを悪だと思ったことは一度もねェ!


1017.「ニンジャスレイヤー グラマラスキラーズ」 
作:ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス 画:さおとめあげは 原作翻訳・漫画版監修:本兌有+杉ライカ キャラクターデザイン:わらいなく
 …漂うヤオイっぽさ 82%

一部で人気のトンデモニンジャノベル「ニンジャスレイヤー」のもう一本のコミカライズで、コチラは各キャラクターがイケメンに描かれており、描写や物語もややBL臭を漂わせたものになっています。
ニンジャスレイヤー:ドーモ、ミニットマン=サン ニンジャスレイヤーです


1016.「さくらDISCORD」 増田英二 …ド直球度 95%
「実は私は」の増田氏が以前連載していた作品で、名前の一部に「さくら」を持つ6人の高校生がぶつかりあいながら青春や恋愛を謳歌していくド直球の青春漫画になっています。コメディ要素は割と薄く、青臭くも恥ずかしい青春譚。悪く言えば非常に古臭い作風ですが、その古臭さが昭和生まれには心地良い作品だったりします。
ノ宮:私は時間が怖いんだ


1015.「ヤヌスの鏡」 宮脇明子 …誰でも天使の様に自由になりたい度 97%
宮脇先生の代表作で、所謂「大映ドラマ」の一本として杉浦幸主演でドラマにもなっている少女漫画。祖母の厳しい折檻により凶暴で自由奔放な別人格・ユミを持ってしまった心優しい少女・小沢裕美を描いた作品。絵柄は完全な少女漫画絵ですが、物語にメリハリがあり男でも読み易い部類の作品かと。余談ですが、ドラマ版で主人公をいびり倒していた祖母を演じていた人は「天空のラピュタ」で女海賊ドーラの声を当てた人。更にドラマ主題歌「今夜はエンジェル」は元々映画「ストリートオブファイアー」の主題歌を日本語アレンジしたもので、デーモン小暮閣下がカバーしていたりします。ついでにこの「今夜はエンジェル」がシングルデビューとなった椎名恵さんは「機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争」のOP&EDを歌った方です。
ユミ:わたしに干渉してくるものは許さないわ


1014.「アド・アストラ スキピオとハンニバル」 カガミノハチ …歴史モノの面白さ 80%
第二次ポエニ戦争を中心に、世界的にも有名なカルタゴの英雄・ハンニバルとそのライバルのローマのスキピオを描いた歴史漫画。といっても歴史にとことん忠実、という類の作品でもなく、アレンジが加味されているので「ヒストリエ」より「蒼天航路」の方が近いかも知れません。歴史好きの人や「ヒストリエ」辺りで古代ヨーロッパ史とかに興味を持った人なら楽しく読めるんじゃないかと。ちなみにこの主人公二人、モウロクした姿で「ドリフターズ」にも登場しており、奇妙な友情を見せてくれています。
スキピオ:よし次は酒を賭ける。負けたら死ぬまでお前の呑み代払ってやるよ


1013.「ドリフターズ」 平野耕太 …首おいてけ度 100%

関ヶ原の島津の退き口で重傷を負った島津豊久が異世界に召喚され、織田信長や那須与一らと出会う。彼等は「漂流物(ドリフターズ)」と呼ばれ、何故この世界に呼ばれたかも分からないまま国奪りを開始する…という、「ヘルシング」に続くファンタジーアクション。各国の偉人が異世界に召喚されて戦う、という構図は「魔界転生」に近いかもしれませんが、歴史上の人物を「廃棄物」と「漂流物」に分けていたりと独自性も出しています。勿論、作者が作者ですからアクション描写や物語展開だけの真面目一辺倒な作風ではなく、パロディやギャグ要素も盛り込まれた娯楽作品になっています。
豊久:首おいてけ、なぁ、大将首だ!!大将首だろう!?なぁ大将首だろ、おまえ


1012.「祓ってませんよ?」 カガミツキ …罵倒度 82%

生まれつきの霊感体質なせいで幼い頃から周囲に変人扱いされてしまう為、ぼっちになってしまっている高校生・星野玲は、平穏な高校デビューを目指すものの、クラスメイトの霊が見える男子・明神戒に除霊している所を目撃されてしまい…という心霊学園コメディ。ユニークなのが、玲ちゃんの除霊方法が霊へのお説教(というか最早罵倒)で、言われた霊が泣きながら逃げるように成仏する、という点。作者は本作がデビューとの事で、まだ粗さが散見しますが頑張って頂きたいですね。
明神:ああ…どうすれば星野サンに叱られるだろう…


1011.「HEAT 灼熱」 作:武論尊 画:池上遼一 …気に喰わねぇ奴は殴る度 100%
たった2日で歌舞伎町のホストクラブ「新宿租界」のオーナーとなった謎の男・唐沢辰巳の活躍を描いた本格派ハードボイルド劇画。本職の極道や海外マフィア、警察や政治家といった国家権力にも屈せず戦う姿が次第に周囲の人々を惹きつけていく…という作りは、小池一夫原作作品にも通じる魅力です。骨太で熱いドラマが展開される作品で、飛び出す台詞がことごとくカッコ良いのが特徴ですが、唐沢が刑務所から出所してからの展開がやや唐突かつ無理が見え隠れしてしまっているのが残念かも。それを踏まえても男…いや、漢臭い作品を求めるなら非常にオススメな作品です。
唐沢:…気に喰わねェ奴は殴る!…それだけです…


1010.「電波教師」 東毅 …案外良い教師度 93%
「やりたいことしかできない病」なる病気だと自称し、自分の興味のある事意外はやる気がないが、卓越した知識を持つオタク・鏡純一郎が高校教師になり、破天荒な授業を展開してヒトクセもフタクセもある生徒達から信頼を得ていく…という、言わばオタク版「GTO」とでも言うべき作品。題材が題材だけにメイド喫茶や動画投稿サイトといったサブカルネタが豊富で、非常に読み易い作品です。「ブラックラグーン」の広江氏と親交があるらしく、作中に登場する架空アニメの元ネタも「ブラックラグーン」単行本のオマケ漫画だったりします。
鏡:ヒーローは孤独かもしれねぇけど、1人で闘うわけじゃないんだぜ。


1009.「重機甲乙女 豆だけど」 真鍋譲治 …オリジナル戦記度 90%
アニメにもなった「銀河戦国群雄伝ライ」等で知られる真鍋氏の描く架空戦記モノ。ルネサンス期辺りと第二次大戦直前辺りが混ざりあった世界観のイタリアを舞台に、傭兵料で国を支える貧乏小国ガルマの若き司令官・ジョヴァンニや、戦車隊で豆戦車を駆る元気娘・アンリエッタの活躍を中心に描かれます。最近「ガルパン」や「艦これ」等の人気でミリタリーモノを題材にしたものも増えた気がしますが、本作は表面だけをなぞる様な真似はせず、独自の世界観を構築している点が好感が持てます。架空兵器ではありますが、ミリタリー描写も中々躍動感があります。
アン:みんなーっあきらめたらアカン!!うちは何が何でも自分の戦車は守るさかいみなもきばってやーっ!!


1008.「グラフィック・ドキュメント 閲覧注異」 原作・構成:阿鬼乱太 画:DAYWALKER …な、なんだってー!!度 98%
都市伝説やら心霊現象等を扱う戦慄のリアル実話ホラー!!…という事ですが、中身は所謂「MMR」的なアレです。もっともコチラはアチラ程何でもかんでもノストラダムスに結び付けちゃったりはしていませんが。でもカタカナ表記である点やメガネをかけたオカルト肯定派な編集者である点が”あの人”を連想させる「キドコロ」なる人物が主人公だったりと、中々に「事実を元にしたフィクション」っぷりです。ノストラダムス一辺倒になる前の胡散臭くなり過ぎる前の「MMR」的な魅力を持つ作品です。つーか、キドコロのメモ、と称したネタにモロに「キバヤシ」の名前があったり、冒頭でこんな台詞が出てきたり…。(笑)
マツオカ:YMR(ヤンチャン・ミステリー・ルポルタージュ)…でどうよ!?


1007.「となりの外国人」 宮本福助 …こんな外国人はいるかもしれない度 70%
太田出版のweb雑誌「ぽこぽこ」に連載されていた作品。何処にでもある様な日本の町のある家族の隣に、時代劇で日本語を覚えた為にべらんめぇ口調でビミョーにずれた日本文化の知識を持つイタリア人・マリオが引っ越してきた事から起こる騒動を描いたドタバタコメディです。所謂日常系コメディという奴ですが、地に足がついた世界観でリアリティーがあり、マリオや彼が入り浸っている隣人の吉田家の面々が生き生きと描かれています。ちなみに、マリオの家族がイタリアで飼っているペットの名前はルイージだったりします。(笑)
マリオ:それよ!毎年老人を死に追いやるという恐ろしい食べ物MOCHI…!


1006.「東京カラス」 宮下裕樹 キャラクターデザイン:コザキユースケ …案外練られた物語度 90%
女傑・大島田満子が率いる巷にはびこる「都市伝説」に立ち向かい、果敢に解決する異能の集団「都市伝説研究会」の活躍を描いた作品。所謂オカルトモノではありますが、主人公の満子は実は霊感ゼロで、何も見えないし何も感じない…というのが特徴。ゴミをあさる習性が抜けないヤタガラス、イケメンな人面犬、と登場人物がユニークでコメディ寄りの作風ですが、「モンジュ」と同様練られたストーリー展開が魅力的な作品です。
満子:これは慈悲であり、慈愛である。


1005.「犬とハサミは使いよう」 作:更伊俊介 画:大庭下門 キャラクター原案:鍋島テツヒロ …奇をてらってる様で案外フツー度 65%
アニメにもなったり、何故か「メタルマックス4」ともコラボした人気ライトノベルのコミカライズ。中身は、強盗に殺された筈が犬になってしまった読書好きの主人公が、主人公もファンである人気小説家・秋山忍こと夏野霧姫と同居する事に…というモノ。設定は奇をてらっているものの、中身は割とノーマルです。
宗像:もっと燃焼しようよ!


1004.「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」 作:高橋由太 画:亜沙美 …クロスケがカワイイ度 100%
高橋由太氏の人気小説シリーズをコミカライズしたもの。江戸深川にある小料理屋「稲亭」は可愛い看板娘と粋な女将、美味い飯で繁盛している。しかしココの板前は河童で、マスコットの猫・クロスケも実は雷獣。そんな店に通うかつては花形だったが今は見る影もない妖怪改方で唯一妖刀を使える冬坂刀弥。そんな彼と稲亭の面々の活躍を描いた作品。妖怪捕物と言いつつも実際は捕物が行われる事はあんまりなく、かなりのほほんとしたノリでおどろおどろしさなど皆無、という作風。絵が非常に可愛らしい(特にクロスケ)のが特徴です。
クロスケ:にゃん


1003.「学園恋獄ゾンビメイト」 森繁拓真 …案外オモロイ度 81%
アニメ化する「となりの関くん」の作者の作品で、タイトル通りゾンビモノ。山奥にある全寮制の高校を舞台に、ナンパ男子の鷹丸悟志の恋人・弓子の手作りクッキーを食べた者が次々と好きな相手に襲いかかるゾンビとなる…という作品。ゾンビとなると恋人の脳みそを食べたくなるという描写や、ゾンビと人間のカップルという構図は「バタリアン3」を彷彿とさせます。オチも意外性があり、出来の良いB級ホラー的な面白さがある作品になっています。
真紀:やっぱり好きっ鷹丸の脳みそ食べたいっ


1002.「キスマイアス」 大見武士 …「ぢ」度 100%
小林源文風に言うと「俺のケツをなめろ」なスラングをタイトルにしていますが、何とこの作品、「痔」を本格的に扱った恐らくは世界初の漫画。重度のいぼ痔を患う高校生の薬師寺君は、恥ずかしさからその事を周囲に悟られない様過していたが、痔持ち特有の仕草から同級生女の子・三浦さんにバレてしまって…というモノ。ラブコメ風な展開ですが、痔に関してかなり詳細に解説がされていたりとある意味闘病漫画でもあったりします。ちなみにこの作品をやる前は「モビルフォースガンガル」のコミカライズをやろうとしてたんだとか。コッチも見たかったぞ。(笑)
三浦さん:じゃあこれで私達、痔友人(じゆうじん)ね


1001.「ニンジャスレイヤー 」
作:ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス 画:余湖裕輝 脚本:田畑由秋 原作翻訳・漫画版監修:本兌有+杉ライカ キャラクターデザイン:わらいなく+余湖裕輝
 …ネオサイタマ度 100%

一部で話題になっていたアメリカ発のサイバーパンクニンジャ活劇をコミカライズしたもの。サイバネティクス技術が普遍化し、鎖国体制の下に陰で巨大資本に牛耳られ最悪の治安となった日本の首都・ネオサイタマを舞台に、ニンジャの抗争により妻子を殺され自身も瀕死の重傷を負った平凡なサラリマン・フジキドが全ての忍者を憎悪するナラク・ニンジャのソウルによりニンジャスレイヤーとなる…というダークヒーローモノ…ですが、「カラテ」「アイサツ」「ドゲザ」等といった外国人が未だ抱いていそうな間違った日本文化感を前面に出したその作風となっているのが特徴。ノリとしてはタランティーノの「キル・ビル」に近いモノがあるかと。絵は「真マジンガーZERO」の人で、アメコミ風なタッチが作品にマッチしており、板垣漫画の様な変な説得力があります。
ニンジャスレイヤー:ニンジャ殺すべし


戻る